2015年04月24日

モデルワークス展示会2015

ども! 某模型誌の廃刊の噂に、模型業界の今後の行方に寂しさも感じている男、スバリスト(仮)です。
まぁ、あくまで噂・・・・、噂ですから・・・・ってぶっちゃけどうなっちゃうんでしょうね(汗;
そうそう、なんで(仮)なのか?
というのも、もしかするとHNを変更するかもしれないからなんですねぇ・・・・。
なぜか?
個人的な話なんですが、20年近く乗り続けたスバル車から乗り換えを計画中でして・・・・。
詳細に関しては、今後明らかにさせていただきます!!

さて、昨日から再び出張で大阪を離れて、模型からも遠ざかっている私なんですが、先日の日曜日に大阪の日本橋ボークスショールームで開催された模型サークル『モデルワークス』さんの展示会の見学に行ってきました。

メンバーの方と少しお話させていただいたんですが、『作品も少なくなってきたんですが・・・・』とおっしゃっていたんですが、なかなかどうしてこれだけのクオリティーの、そしてこれだけの作品数の展示会を毎年開催されているだけでもご立派です。 いやホント。
来場者としては期待や希望もあるんでいろいろ意見もあったりするわけなんですが、かつてはこういった展示会の企画、開催もしてたりしたんで、そのご苦労はお察しいたします。

というわけで、個人的に『おもしろい!』と思った作品をいくつかご紹介させていただきます。


こういった模型ならではの遊び心あふれた作品はワクワクさせられますよね。 
ていうか、こういった作品こそ技術もセンスも要求されるっていうのに、ネタモノ扱いされちゃうんですが・・・・(^^;


いやぁ・・・・、このメット、すげぇっすよ(^^) 
この小さな球面に、何枚のデカールをきれいに貼り重ねたのかと想像するだけでゾッとします(><)
もちろんもちろんバイクの方も素晴らしい完成度です。 バイクの模型って作り込みを要求されちゃうわりに完成すると見えなくなっちゃう部分も多かったりするわけなんですが、こういった作品はそういった部分まで伝わってくる作品ですよね。 うーん・・・・、こういった作品を見せられると、やっぱりバイクは簡単に手が出せないって思ってしまうんですよね・・・・(^^;


これは塗り分けが大変そうですよね。 個人的にこのカラーリングや塗り分けパターンなど、現在製作中の作品の参考にしたいと思ってたりしたので、こういう作品を見ることができるのは嬉しいですね。 まさに展示会ならではの醍醐味ですね、うん。


これまた『やられた~』っていう感じの作品ですよね。 


『あ! 知ってる、知ってる・・・・このシーン』って思ったものの、実際に作ろうとは思わない(笑)
でも個人的にこういう作品、好きです(^^)


最近の展示会といえば、ガルパン関係も必修・・・・というかある意味ガンプラよりも定番かも・・・・(^^)

来月には静岡ホビーショーも控えていたりするわけですが、今回の展示会で模型パワーもちょっとばかし充電させてもらったんで、大阪に戻ったらボチボチ制作も進めていきたいと思ったりする私でした。
  


Posted by subarisuto at 16:29Comments(2)イベントレポート

2015年04月03日

なんもできねぇ・・・・(><)

ども! 夜勤、出張、オマケにほとんど休みなしという状況が続いていて、エネルギーゲイン(意味不明)がカツカツになっている男、スバリストです。

気が付けば私の住む大阪も、すっかり桜も満開になってたりするんですが、模型関連の活動はおろか、花見すらできない状況だったりします。 模型誌も買ってたりするんですが、数回ざっと目を通すのがやっとだったりするという・・・・。 ていうか、出張先で模型誌を買うと、荷物が増えるんで(オマケにまぁまぁ重いし・・・・)良かれ悪かれだったりするんですが・・・・(^^;
そうそう、久しぶりに出張先で“発売日の25日に模型誌が店頭に並んでいない”という状況を体験したんですが、都市部に住んでいると発売日や、ヘタすると発売日前に模型誌が手に入るのが普通みたいな感覚だったりするわけで、改めて地方と都市部との差のようなものを実感しました。

というわけで、なんとか今月も模型誌はこの2誌だけは購入できました。



先月末に出張先から帰ってきてから購入したんですが、なぜか?ホビージャパン誌だけがいつも買っているTUTAYAで売り切れになっていました。 早々に売り切れになってしまったのか、それともそもそも入荷数が少なかったのか・・・・どうなんでしょうね?(付録付きで値段が上がるし、店頭でかさばりますからねぇ・・・・)

MG百式2.0の発売やらオリジン版シャアザク&06R発売などワクワクする話もあったりするんですが、ネットの世界だと『今さら?』感もあったりするんで(^^;、個人的にちょっと興味のあるこちらの話でも・・・。



MGに続き、HG-UCでもリスタート(リ・リスタート?)という話。
『こんなのオレのイメージじゃねぇ~』なんて声も聞こえてきたりするわけですが、ガンダムに関しては他にいろいろ発売されているんで、“素材としての”選択肢が(それもかなり使えそうな)増えたと考えると、素直に歓迎していいんじゃないかと思ったりします。 
ただ、HG-UCで未発売のアイテムの雲行きが怪しくなったり(オリジン版もありますし・・・)、旧キット予備軍となった初期のHG-UCに手が出しづらくなったという状況もあったりするわけですが・・・・。
かくいう私も、リック○ィアスやハ○ザックなど凍結決定みたいになっちゃいましたしね。
とりあえず今はこの2アイテムだけ発表さてれいますが、発売されたら手に取って旧キットとの比較(みんなすぐにやりそうですが・・・)なんかもやってみたいですね。
  


Posted by subarisuto at 10:12Comments(0)最近の日記

2015年01月14日

年の初めのナンヤカンヤ

ども! 正月から3年ぶりにスキーに行こうとするも、61年ぶりの大雪に阻まれてゲレンデにたどり着くことができなかった男、スバリストです(T_T)  まぁ、店をオープンした月がリーマンショックの始まりの月で、世界が100年に一度の不況に突入したと言われてたりしたんで、この程度の悪運は想定の範囲内ですが・・・・(><)

さて、2015年も早いもので2週間が過ぎてしまいました。 もはや今さら『あけまして~』なんて言うのもアレなんですが(^^;、そんな先日の日曜日、大阪の日本橋のボークスホビースクエアで開催された模型サークル『APC』さんの展示会の見学に行ってきました。 


当初は土曜日に見学に行って、夕方からプチ新年会でも・・・・と画策してたりしたんですが、例によって予定外の仕事のために予定の変更を余儀なくされてしまい、日曜日に行くことになりました。

午前中に近くの恵比寿神社に行き大阪人の商魂たくましさを思い知らされた後で会場へと向かったんですが、今回の展示会もクオリティーも高く、ボリュームたっぷりの見ごたえのある展示会でした。 
APCさんというと毎年のように展示会を開催しているというわけではないんですが、ある程度のインターバルを置いて『ぼちぼちやりますか?』っていうのもアリなんじゃないかって思いました。  とはいえ途中で熱が冷めきってしまうというパターンも多かったりするんで難しいところではあるんですが・・・・(^^;
『行きたかったんだけど・・・・』や『行きませんでした』という方、ちょっと残念だったかも・・・・。

展示会を見学したあとは、近所で一緒に行った友人と製作中の模型を囲んでの昼食会(^^)
うーん・・・・、こんなときこそ模型カフェがあればって思ったりするんですが、まぁ・・・・、しゃあないですね。

ちなみに今月はコレも買ってたりしまして・・・・。


今回もクオリティーの高い作例とクオリティーの高い装訂(ついでに言うと値段も・・・)の雑誌だなぁ・・・と思うわけなんですが、ぼちぼちネタキレの感も否めないような・・・・。  珠は速いんですが、直球ばかりなんで、もうちょっと変化球も期待したいところなんですが、やっぱり難しいのかなぁ・・・・(^^;
最近はいろいろとサブメカもキット化されてたりするんで、いっそのこと“本気の”サブメカ特集なんてどうでしょう、NAOKIさん?(^^)

ぼちぼち模型もリスタートしなきゃなぁ・・・・と思ったら、雑用やら再び夜勤スタートやらで、2015年も出足をくじかれる私なのでした。
  


Posted by subarisuto at 16:36Comments(0)最近の日記

2014年12月30日

星巡る方舟

ども! 2014年は完成品がゼロだった男、スバリストです・・・・。  はい、来年は頑張ります・・・・(汗;

2014年もあと数日。 もしかすると年が明けてからこのブログを久しぶりにチェックした・・・・なんていう方もおられるかも・・・・。
『あけましておめでとうございます』  (^^)

そんな年末のある日、なんばパークスのパークスシネマで公開中のヤマト2199で、チョコレートでできたヤマトを展示しているということで、せっかくなんでついでに映画も観てきました。




うーん・・・・、暗くてよくわからない・・・・(汗;

TV放送もなにげに楽しみに見てたりするんですが、いわゆる“ヤマト世代”っていうのは私よりも少し上の世代だったりするんで、ある意味楽しめたっていうのもあったんですよね。
で、今回の劇場版。 
正直なところ、『レンタルが出てから見ようかな』程度の感覚だったんですが、せっかく劇場前まで来たんだから見ようかな・・・・っていう感じだったんですが、これが意外と(^^;楽しめました。
ストーリーはネタバレになってしまうんで書きませんが、戦闘シーンが頑張ってまして、見ごたえ充分でした。
やはり劇場版を考慮して作った作品は、劇場で見たほうがいいかもしれませんね。
ちなみにサブタイトルの“星巡る方舟”ですが、ヤマトのことじゃありませんよ。
『ね? 観たくなったでしょ?』

ちなみに某ホテルでは、こんなものも売ってるそうですよ。


というわけで久しぶりに告知しちゃいます。
来る2015年1月10日(土)、11日(日)に、大阪日本橋のボークス大阪イベントスペースにて、モデリングサークルAPCさんの展示会が開催されます。


私も今回は・・・・今回こそは見学に行きたいと思っているわけですが、せっかくなんで11日の日曜日の夕方くらいから日本橋周辺の居酒屋さんあたりでプチ新年会・・・・的なもの(笑)をしようかなぁ・・・・と思っております。
といっても予約とかも取らずに、近所の鳥○族あたりで、
『久しぶりですねぇ~。 最近どないしてはりますのん?』
とか言いつつやる気軽な飲み会だったりするんですが・・・・(^^;
ちなみに先日、その鳥○族で飲み会をしたんですが、4人で約9000円を割り勘だったんで、バカ食いorバカ飲みでもしない限りそのくらいの予算だと思っていただけると・・・・。
参加メンバーも私を含めて現在2名しかおりませんので、万が一、『え!?そんなに希望者がいるの?』ってなった場合はもうちょっときちんと考えます(^^;
『久しぶりにフォンブラウン時代の話もしたいなぁ・・・・』という方がおられましたら、参加希望のコメントを入れてください。

  


2014年12月08日

残りわずか

ども!  個人的にはベアッガイよりもサンダーボルト版アッガイをキット化してほしいと思っている男、スバリストです。  ずいぶんと長~い出張生活でしたが、なんとか生きて帰ってきました(><)
しかしまぁ、20日以上、連勤の徹夜仕事が続くと、時差ボケなんだかなんだかわからないくらいクタクタになってしまいますね。  認めたくないものだな・・・・、これがアラフォーなのか・・・・(T_T)

さて、出張となると、なるべく荷物は減らしたいところなんですが、幸か不幸か発売日が出張の再出発だったもんで、悩んだ挙句、ホビージャパン誌だけカバンに詰め込んで持っていった私です。
というわけで、発売からしばらく経ってしまいましたが、今月もこの2誌だけは買ってます。



ホビージャパン誌は、今月はついにオラザク発表となっています。 ここ数年、トンデモ作品が大賞に選ばれていたっていう印象があったんですが、今年の大賞作品は“これぞオラザク”(ってドムだけど・・・)という作品(あくまで個人的なイメージですよ)というものが選ばれていますね。
毎年、参加作品全掲載ということで、隅から隅までザザ~とチェックしてたりするんですが、知り合いの方や、どこかで見かけた作品が予選通過してたり、注目していた方が入賞していなかったりといろんな意味で『へ~』とか『ほ~』とか言いながら楽しんでたりする私だったりします。
残念ながら今年も作品を製作中ながらも参加できなかったりしたんですが、傾向と対策?という意味では、毎年この号は楽しみだったりします。
ちなみに今回、ビルダーズ部門に参加しようと画策してたりしたんですが、制作中のものと同じネタの作品が無かったものでホッとしてたりします(^^;
『ら、来年こそは・・・・(><)』

モデルグラフィックス誌は、ノーベル賞の恩恵といっても過言ではないLED電飾特集です。 実は私も最近はLED関係の仕事が多かったりするんですが、なかなかこれほどノーベル賞が生活に直結することなんてないわけで、そういう意味ではほんとうにすごいことだと思いますね。
・・・・って話がちょっと脱線してしまいましたが(^^;模型に電飾を仕込むのって、他の作品と差別化するという意味ではとても有意義なんですが、なかなか専門的な知識も必要ということもあって難しいんですよね。
なかなかこういうことを特集している模型誌って少なかったりするんで、『いつかやってみたいと思うんだけど・・・・』という方は、とりあえず今月号は買っておくっていうのもアリなんじゃないんでしょうか?

というわけで、今年もあと20日あまりとなったわけですが、個人的に今年は“模型的には”なんにもできなかった年となってしまいました。 とはいえ全く手を動かしていなかったっていうわけでもないんで、なんとか来年こそは形にして発表できれば・・・・っていうか発表するように持っていこうと思っている私でした。
  


Posted by subarisuto at 21:38Comments(2)最近の日記

2014年11月14日

帰れねぇ~(><)

ども! いろんな意味で寒いのが苦手な男、スバリストです。
山陰の米子での出張生活も早いもので2週間超えとなりましたが、なんとか生きてます(^^;

『出張に来てます』って言うと『アッチ、コッチにタダで行けて、美味しいものを経費で食べられて羨ましい~』なんて言う人が居たりしますが、はっきり言って『代わってやろうか?』と言ってやりたいです(><)
そんな過酷な状況の中、たまたまホテルの近所で発見した模型屋さん!
いやぁ・・・・、全国各地で模型店閉店の悲しい知らせも聞く中、ホテルから現場へ向かう途中に2件も個人経営の模型屋さんを発見できるとは米子って素敵です。(←言い過ぎ? ^^;)

最初に見つけた模型屋さんは、ホテルから貴重な休息時間を削って徒歩で行って帰ってするのは難しそうだったんですが、発見した2件目の模型屋さんは、なんと宿泊先の米子駅前のホテルからすぐ近所!
というわけで、買い出しにイオンに出かけたついでに立ち寄ってきました。

裏通りの地元民しか通らないような場所を『たしかコッチの方で見かけたような記憶が・・・・』と進んでいくと、ありましたよ、模型屋さん!!
が、が・・・・ですよ。 そんな時に限って定休日という・・・・(号泣!!)


何が買いたいとかはさすがに出張中で荷物を増やすわけにもいかないんで特に無かったんですが、さすがにこのタイミングで定休日っていうのは、我が身の不幸を呪うばかりです(T_T)
ショーケースを覗いてみたら・・・・。


当たり前の話なんでしょうけど、私の地元の模型屋さんと、そんなに変わらないかも・・・・(^^;

『どうか1日も長く続けてください!』と心の奥で願いつつ、店の前を後にした私なのでした。

あぁ・・・・、本格的に寒くなる前に大阪に帰りたいです・・・・。
  


Posted by subarisuto at 16:24Comments(0)最近の日記

2014年10月22日

ゆる~い模型話(^^)

2週連続で台風の中を出張に行き、3週目は雨だった男、スバリストです(><)

そんなわけで相変わらずノンビリできない毎日を送っている私なんですが(ちなみに明日からまた出張だったりします)、今年も地元に戻ってきた時に『おじさんとお兄さんの模型展』に見学に行ってきたものの、写真も撮らずに帰ってくるという始末・・・・(^^;  そりゃあ、模型製作もままならないって・・・・(T_T)
ただ、そんな日々でもアンテナは反応するもので、こんなものを買ってしまいました。


いわゆる缶コーヒーのオマケでして、こういったミニカー系のものも多かったりするんですが、ちょっとばかしラインナップが面白かったんでチョクチョク買ってたら、気がついたらコンプリート(^^)

SUVドリームコレクションということで、ランボルギーニ「ウルス」なんかがラインナップされてるんですよね。


ただ,、それ以外はアウディQ7やBMW X6、スカイラインクロスオーバーなんかが入っているものの、パジェロやランドクルーザーがラインナップされているなど、当たり障りない微妙~なところもあったりして・・・・。
どうせならポルシェ「カイエン」やレクサスNXなんかがラインナップされてたら良かったのに・・・・っていうかなんで入っていないの???(^^;

この手のオマケの食玩って誰がラインアップを決めてるんだかよくわからないんですが、イマイチ“コレジャナイ感”がしょっちゅうあったりするのは私だけなんでしょうか・・・・(^^;
マニアックに走り過ぎるのもどうかとは思うんですが、当たり障りが無さすぎるっていうのも、せっかく予算を投入したっていうのに、なんかもったいないというかなんというか・・・・。
いっそのこと、HPとかで募集とかしちゃったら面白いんじゃなかろうか・・・・なんて思ったりもするんですが、いろいろ“大人の事情”で難しいところあったりするんでしょうかね(^^;

どうせ当たり障りの無いラインナップをするんなら、軽スポーツカーコレクションとかミニバンコレクションとかにしたら面白いんじゃなかろうか?(缶コーヒーって車に乗ってる人が買うことが多いだろうしね)なんて思ったりもするんですが、そういう“前例のない”ラインナップはしないんだろうなぁ・・・・(^^;
  


Posted by subarisuto at 22:23Comments(0)最近の日記

2014年10月11日

秋だねぇ~

ノーベル賞受賞の青色発光LEDの影響(恩恵?)を受けている男、スバリストです。
といっても“オイシイ思いをしている”っていうわけじゃなくって、最近の徹夜、出張の仕事っていうのが、LED関連の仕事が大半なんですよっていう話なんですが・・・。 

そんな出張やら徹夜やら出張の徹夜やらでバタバタしてたら、気がつくと今年も10月も10日以上過ぎているわけで・・・・(><)  マ、マズイ・・・・、全く模型が出来ていない・・・(-_-;)
なんですが、荷物が重たくなるにもかかわらず(^^)、模型誌を買って出張先に持ってってたりします。

例によって?今月もこの2誌(^^; まぁ。“総合的な判断により”っていうことで・・・・。

ガンダムUCも大団円を迎え一段落かと思いきや、この秋からはビルドファイターズの続編やら、待望の富野監督の新作『Gのレコンギスタ』(Gレコ)が始まりましたよね。
というわけで、今月のホビージャパンでも主役機であるGセルフのレビュー記事が掲載されています。


今回のGレコですが、モビルスーツのデザインがバリエーションに富んでいて面白いですよね。 ガンダムに限らず、1つの作品でここまでデザインに幅があるっていうのは珍しいような気がしますよね。
ターンAの時には、主役機のデザインに賛否両論ありましたが、今回はその経験からか、世間のガンダマー(^^)の反応は思いのほかマイルドなような気がするんですが、どっちかというとどう対処していいのやらわからずに静観しているっていうほうが正しいのかもしれませんね。 “古い地球人”の私には、まずはじっくり観ていきたいと思っています。


もちろん、今月もファーストエイジさん精鋭のライターさんによるユニコーン関連の作例も掲載されています。 
UC関連のMSの作例も網羅されてきたような感がありますが、どうせなら全MSをコンプリートしてほしいなって思っているのは私だけでしょうかね。  ZやZZの時に『今回掲載されなかったMSたち』っていうのがあって寂しかったのを思い出しますしね。


実写版も公開され、ふたたび脚光を浴びるイングラムも、そのデータを最大限に活かしてキット化されましたね。
かつてのMGなんかとはスケールが違うっていうのが少々残念な気がしないでもないんですが、今回のパトレイバーではイングラム以外のレイバーがほぼ出てこないんで、OKといえばOKかも・・・(^^;
しかしこのイングラムのキット。 ほんとうに良く出来てますよね。


今年の夏に開催されたキャラホビのレポート記事も、もちろん掲載されてますよ。
こういうのを見ると、私もかつてのディーラー時代を思い出してウズウズしちゃうんですが、なかなかタイミングも合わせづらい状況もありますし、ディーラーさんのレベルも高くなってますんで、“見学者”がやっとかな?(^^;

モデルグラフィックスはバイク特集です。

あくまで私のイメージなんですが、モデラーはバイク好きっていうイメージがあるんですが、最近はそんなこともないんでしょうかね?(^^; 私もバイク歴は長いんですが、実際にバイクの模型って作ったことが無かったりするわけですが、ラインナップが寂しい(ってことは売れないからなんでしょうが・・・(T_T))っていうのもあったりするのかもしれませんね。 最近の250ccブーム(といってもかつてに比べると登録台数も少ないんですが・・・)の火付け役であるカワサキのニンジャ250のキット化(塗装済みの半完成品っていうのも、逆にアリ?)の発売も決まったようですし、ちょっと買ってみてもいいかな?(^^)

秋には各地で模型の展示会も控えていたりするんで、時間が許せばぜひ行ってみたいと画策中の私でした。
  


Posted by subarisuto at 13:15Comments(0)最近の日記

2014年08月30日

ホビージャパン & モデルグラフィックス

ども! 深夜ドラマ『アオイホノオ』と『アラサーちゃん』がツボに嵌ってしまった男、スバリストです。
この流れで『ガレキの翔』とかドラマ化されないかなぁ・・・・ってさすがにそれは無いか・・・・(^^;

8月も後半に入って各地で大雨の被害も発生しているようですが、みなさんのお住まいの地域は大丈夫でしたか?
私の方は予定されていた出張の仕事が延期の延期で、代わりに地元で仕事をしてたりしたんですが、酷暑の中だったり、深夜だったり、休日だったりと例によって振り回されっぱなしでした(><)
なんとか『今年こそは!』とオラザクに向けて水面下で製作を進めていた作品も、“いいところ”で今年もどうやら間に合いそうにないという・・・・(T_T)  エントリー予定の方は、9月1日〆切、消印有効ですんで、今頃はホッとひと段落しているところ・・・・ですよね(^^)
私の方もなんとかゴールが見えてきましたんで、近日中(近月中?)にどっかのコンテストにエントリーできればいいなぁ・・・・と思ってます。

そんな2014年の8月後半ですが、模型誌だけは手に入れてきました。


今月もホビージャパン(HJ)とモデルグラフィックス(MG)だけなんですが・・・・っていうか、電撃って妙に割高感があるのは私だけ?(^^ゞ

今月のHJは、ワンダーフェスティバルのアフターレポートが掲載されています。


行けなかった~という方はもちろん、ディーラーとして参加された方なんかも心待ちにしていたという方も多いのでは?  私もディーラーとして参加していた頃は、毎回ドキドキでした。 
ちなみにMGにもレポートが掲載されていますんで、是非チェックしてみてくださいね。

他にもついに発売となったHi-ν & ナイチンゲールの作例も掲載されています。



いやぁ・・・・、まさかこんなものが、それもこんなクオリティーでキット化される日が来ようとは・・・・(^^;
今年はネオジオングもキット化されましたし、キャラクターメインの展示会なんかでは頭の痛い状況だったりするんでしょうかね。 


ユニコーン系からは、デビュー2作目の作例、スタークジェガン エピソード7ver.をファーストエイジのまつおーじさんが製作されています。 ちなみに同じくファーストエイジのGAAさんは、今月はシルヴァバレットを製作されていますよ(^^)



スケールモデルからは、映画『永遠の0』でもその勇姿を見せてくれた赤城が特集されています。
新旧キットを比較されていますが、その進化は歴然ですよね。 っていうか、全長が変わっているっていうのは驚きなんですが・・・・(^^;

MGは、巻頭特集が、今話題の自衛隊です。


余談なんですが、コンビニ限定でUCC缶コーヒーに自衛隊コレクションが付いているんですが、ラインナップがいまいちツボを外しているような気がするんですが、リクエストとかできないものなんでしょうか?


私が以前、見学で乗船したひゅうが型の作例も掲載されていますよ(^^)
ちなみに現在建造中の3番艦『いずも』は、赤城なみの大きな船になるそうです。  うーん、ナマで見てみたい・・・・。
ちゅうか、このひゅうが型とかオスプレイとか機動戦闘車とかオマケでラインナップしてくれたら、缶コーヒーを買いまくるんですけどねぇ・・・・(^^;
  


Posted by subarisuto at 23:30Comments(0)最近の日記

2014年08月06日

現地改修機風?

ども!  予定していた出張が延期になったらしいが、その知らせすら未だ届いていない男、スバリストです。
ったく・・・・、自己中でいいかげんな取引先にも困ったもんです・・・・(T_T)

さて、予定していた出張が延期になったもんで、予定外に大阪南港ATCで開催されているイベント、パトレイバーの1/1イングラム デッキアップの見学に、イベント初日の8月2日に行ってきました。

ちなみに今回のイベントは、8月10日まで開催されてたりするんですが、今回はその記事ではなく・・・・(おいおい 笑)

最近は腕時計は着けない人も多いんですが、仕事中に私は時計をしています。 スタンダードなGショックなんですが、機械的に壊れるなんていうことは無いんですが、さすがに何年も使ってると外装は現場仕事なんで傷んできます。 ベルトが切れてしまったり、輪環(ベルトに付いてる輪っかね)が切れてしまったり、今回は本体のガワの部分(ベゼルと言います)がちぎれてしまいました。

本来なら全て買い換えてしまえばいいんですが、パーツ交換でリファインすることにしました。
純正品を買えば本体を丸々買うくらいの値段になってしまうんで(笑)、ヤフオクで在庫の新品を検索。
が、なかなか目当ての色が手頃な価格で出品されていなかったもんで、色違いのものを落札しちゃいました。
で、完成したのがこちら。


なんだか現地改修のMSみたいなヘンテコな感じになったでしょ?(^^)
ちなみに右のボロボロなのがオリジナルです。 このベゼルの内側っていうのも結構汚れてたんで、すっかり綺麗にクリーニングしちゃいました。  
精密ドライバーさえあれば簡単にできちゃうんで、興味のある方は、ぜひ!・・・・って居ないか・・・・(^^;
これであと数年は戦えるぞ!!(^^)
  


Posted by subarisuto at 23:17Comments(0)最近の日記

2014年07月31日

気がつけば8月

ども! 状況に忙殺されてオーラ力が枯渇してしまっている男、スバリストです。

このところ、仕事の大半が日曜祝日か徹夜作業か、あるいは休日の夜間作業ばっかりでして、今月などは夜間作業ばっかりだったりでして・・・・(T_T)  おかげで完全に仕事中心の毎日で、模型製作に回せる時間もパワーも殆ど無い状況だったりします。
今年こそはとオラザクに向けて作品作りも密かに進めていたんですが、8月に入ると再び長期出張が控えているため、どう考えても今年も〆切に間に合わせることは難しそうです(T_T)  ビルダーズ部門向けにアラフォー世代がニヤリとするような作品を作ってやろうと画策していたんですが、まぁ、そのうちどこかで発表できるでしょう。
製作中の作品があっても、なかなかブログなどで報告しづらいっていうのは辛いところですよね。

ただ、模型誌だけはなんとかチェックしております(^^;


先月はガンプラ王の参加作品もチェックもしようと電撃ホビーも買ってたんですが、表紙に全くそのことを書いていないって扱いが小さすぎませんか???  価格も付録無しでも(欲しいかどうかは別として・・・)いささか高めの設定なような気もしますし(ある意味、広告記事をお金を出して買っているようなものですしね)、今月はガンプラ王の発表号だったりするんですが、店頭で悩んだ末に購入をひかえてしまいました。 
まぁ、私もお店をやっていたころならいざ知らず、今は当時とは色々と状況も環境も違いますからね。 
まだ、この時期なら店頭にも並んでいるかと思いますんで、チェックしてみてみてください。

ホビージャパンはヤマト2199特集です。 ヤマトというとバンダイにとっても思い入れの強い作品のようで、続々と大型アイテムが発売されてますし、新作映画の公開も控えていますしね。  
個人的に大絶賛の新メカコレの作例も・・・。


私も『老眼なんてまだまだ大丈夫・・・』と思っていたんですが、さすがにこのシリーズはキャラクターモデルの限界を試しているような気すらしますね。 コスモゼロのキット化も決まったようですし、何度も書いていますが(^^)ぜひいちど何か手に取ってみてください。 お財布にも優しいし、持って帰るにも困ったりしませんので・・・。

モデグラは、いわゆる“平成ガンダム”の特集だったんですが、なまじターゲットを広げすぎたがゆえに単発の作例がたまたま特集に合ってました・・・・みたいな感じになってしまったのが残念ですね。  たしかにどれかの作品に絞るっていうのはリスクも大きすぎるんですが(←おーい!)、そのほうが盛り上がるんじゃないかと思ったりするんですが、どうでしょう?  ラビアンローズのコンペまでやったモデグラですしね(^^)

というわけで、今夜もまた仕事だったりしますし、またしばらく更新しづらい日々が続きそうなんですが、ごかんべんください(^^;

あ!  そういえばワンフェスも8耐も終わっちゃってるじゃん!!(><)
  


Posted by subarisuto at 15:23Comments(0)

2014年06月23日

実は4段空母

ども!  出張先でGHLを買ったのはいいが、少々高めの価格設定なのをすっかり忘れていて、ちょっとだけ焦ってしまった男、スバリストです。
実は先月半ばにギックリ腰を発症したものの、その傷みを押して行った長期出張から無事に帰ってきたんですが、ほぼ傷みは治まったものの、未だ再発の危機に怯えながら毎日を送ってたりします。 身体が資本の自営業者としては無理は禁物なんですが、そうそうゆっくりもしてられなかったりしますからね(><)

そんな出張先で、なんとか無事にGHL5号も購入してたりするんですが、少々出遅れた感も否めませんので、詳しくは店頭にてご確認ください(←おーい!!)
あ、でも静岡ホビーショウのレポートなんかも掲載されてたりするんで、改めて『来年こそは行きてー!』って思ってしまいました(^^)

さて先日、満を持して発売となったメカコレクションのヤマトの完成度に驚かされてしまった私なんですが、第4段のランベアが発売となったので、早速手に入れてみました。



かつてのヤマトに3段空母っていうのがあったんですが、このランベアは、実は4段空母だったりします(^^)
今回も昔のメカコレと同じサイズ(スケールは違うんでしょうけどね)の箱の、おまけにスナップフィットだったりするんですが、対象年齢が15歳以上というMG並のハードルの高さだったりします。




ランナー構成は、1色のみでこの4枚だけなんで、ヤマトよりはちょっぴり地味めです(^^;
ただ、よく見てみると精密なパーツやディテールなど、モデラーなら『や、やるな・・・・汗;』ってなること必至。




ちゅうわけで、早速パチパチッと組んでみました。 いやぁ・・・・、ヤマトも秀逸なパーツ構成に関心させられたんですが、このランベアも少ないパーツ数で素晴らしい再現度の名キットと言えるでしょうね。








各部のモールドもシャープに再現されていて、比較物が無ければ、その大きさすら誤認してしまいそうなほどです。 このクオリティーのキットが400円で手に入るっていうのは、改めて凄いって思いますね。
『ヤマトってイマイチ興味が無いし・・・・』っていう方もおられるでしょうが、モデラーの方でしたら向学のためにもいちど手にとってみられることをオススメしたいですね、今回のメカコレは。

劇場新作の公開も決まったヤマト2199ですが、どこまでラインナップが進むのか期待したいメカコレですね。
  


Posted by subarisuto at 23:10Comments(0)模型製作日誌

2014年05月29日

大団円 ガンダムユニコーン

ども! 7月号の模型誌は、ホビージャパンだけしか買わなかった男、スバリストです。

先月のモデルグラフィックス誌に続き、今月のホビージャパンもガンダムユニコーン エピソード7の特集だったわけなんですが、内容の濃いエピソード7を劇場で見たあとだと、微妙に物足りない部分もあったりして・・・・(^^;
なんてったってオオトリのネオジオングのキットだってまだ発売されてませんし、設定画が公式に発表されていないメカやMSなんかも触れられてすらいなかったんで、しゃあないっちゃあしゃあないんですけどね(^^;
おそらくまだまだユニコーンに関しては各模型誌で特集が組まれることと予想されますんで、それに期待するとしましょう(^^)

そんなガンダムユニコーンですが、今回もきっちり劇場にて鑑賞してきました!

ずらっと並んだ劇場版のパンフレットですが、なぜかエピソード2だけ行方不明・・・・(><)
最後だからと記念にパンフレットを収納するケースも買っちゃったんですが、てっきりバインダーだと思ってたら、百科事典の箱みたいなのの豪華なヤツでした(^^;
ちなみにエピソード1のパンフレットには・・・・

どーだ!(^^)

足掛け5年にわたるガンダムユニコーンなんですが、まさにラストにふさわしい仕上がりとなっていました。
内容に関しては詳しく語れないんですが、“あの人とあの人”もサプライズで出演していますし、あんなメカもサプライズで出演していますし、原作には無かったシーン(故、永井一郎さんが熱演されておられます)など、一時も目が離せない内容となっています。

作画も凄い完成度ですんで、今回もできることならばぜひ劇場で観て欲しいですね。
まぁ、1回見ただけでは認識できないものもあったりするんで、あとでDVDとかでコマ送りしながら見ないといけなかったりするんですけどね(^^;

いろいろと熱く語りたい話も多かったりするんですが、もうあえて何も言いません!
ぜひラストエピソードを、あなたの目で確認してみてください!!

ちなみに関西ではガンダムユニコーンが6月1日、6月8日、6月15日と3週間にわたって深夜1時20分(つまり日曜の深夜25時20分ね)から毎日放送(MBS)にて放送されます!
劇場でのイベント上映が6月13日までなんで、それには微妙に間に合わなかったりするんですが(^^;『うちにはソフトが無いんだよねぇ・・・・』っていう方は、ぜひチェックをお忘れなく!
  


Posted by subarisuto at 21:01Comments(0)最近の日記

2014年05月19日

時代は流れた! ~メカコレ ヤマト2199~ その2

ども!  ギックリ腰でまともに身動きが取れなくなっている男、スバリストです(><)
いやぁ・・・・、まいりましたよ。  特に原因らしい原因は思い当たらないっていうのに、風呂から出てきたら腰を曲げられなくなってしまっているという・・・・。 おかげで、予定していた仕事にも行けずに迷惑かけるし、予定外の治療費はかさむし、いろんな意味で痛い思いをしています(T_T)
まぁ、おかげでガンダムエースは(病院帰りに)観に行けたんですが、パンフレットは売り切れてしまっていました・・・・(T_T)   
『なんて日だ!!』

さて、時代を超えてリニューアルされたメカコレクションですが、さっそくパチパチッと組んでみました。
いやぁ・・・・、まったく大きさがわからないですよね(^^;
ちなみに、箱と比べたらこんな感じ。

でも、これはこれで大きさがイマイチピンと来ないですね(^^;
つまり、それくらい精密で密度感の高い模型だっていうことなわけなんですね。
小学生だった当時、かつてのメカコレのヤマトを、上手く組み立てられなくて悔しい思いをした記憶があるんですが、今回のキットはスナップフィットにもかかわらず、組み立てられる自信、無いです(^^;
まぁ、今回のメカコレは、MGとかと同じく対象年齢は15歳以上ですからね。
ただ、スナップフィットなんで、当時の菱形の接着剤は付いていませんのであしからず(^^)

こんなにチッコイのに、細部の再現も限界にチャレンジしています。



パーツの精度も高く、普通に組み立てるだけで、凄い完成度です。
だってこれだけ小さいと、『主砲にピンバイスで穴を開けないと・・・・』とか思いませんもん・・・・(^^;
いや、艦船モデラーなら、やっちゃうんでしょうけどね(^^;

ただ、いかんせん、たくさんのパーツが細くて折れやすいんで、くれぐれもご注意を(^^)

さーて、ユニコーンを観て盛り上がったことだし、模型も作るぞ~!!
ガンダムユニコーン エピソード7を見たら、モデラーはあと10年はネタに困らなそうです(^^)

  


Posted by subarisuto at 17:14Comments(0)

2014年05月14日

時代は流れた! ~メカコレ ヤマト2199~ その1

ども! ガンダムユニコーン7公開日に、再び出張中の男、スバリストです。
でも、今回は公開中に戻ってこれるし、家の近所(!)のアリオ八尾での公開も決まったんで、余裕だもんね~

時代を超えて模型がリニューアルされるというと、ガンダムが真っ先に思い浮かぶわけですが、最近だとヤマトだって続々とキットが発売されてたりします。 ただ、昔とほぼ同じサイズのキットとなると少なかったりするわけですが、なんとあのメカコレクションが時代を超えてリニューアルされるということで、出張から戻ってきて早速手に入れてきました。


左が今回発売されたキット、右が旧キット(っていう言い方が正解ですよね)なんですが、箱のサイズが全く同じっていうのは、ある意味、担当者のこだわりを感じますよね。 なにより、持って帰るの困らない!!(^^)


ランナー構成を見ると、ほぼ倍です(^^)
この大きなランナーを板チョコのようにパキッと分割して、この小さな箱に収まっているわけですね。
ただ、色分けだってほぼ再現されていますし、なによりパーツ数は劇的に増えてます(再現度、アップ!)


箱に収めてみても、旧キットはスッカスカだったのに対して、今回のキットは最近のMGのごとくイッパイイッパイだったりします。 箱が大きいと、ちょっとたじろいでしまいそうなんですが、このサイズだとワクワクです(^^)


当然ながら(?)箱裏の組立図だって引き継いでいます(^^) 
この組立図を見ただけでも、このキットの凄さが想像できちゃいます(^^;

さーて、こんなキットをパチパチッと組み立てただけで、どんな風になるのか・・・・
乞うご期待!

  


Posted by subarisuto at 17:05Comments(0)模型製作日誌

2014年05月10日

帰ってきました!

ども!  今年のゴールデンウィーク(GW)は東北出張で仕事ざんまいだった男、スバリストです。
いやぁ・・・・、mixiの日記には少し書いたんですが、関西から東北って、やっぱり遠いですね(^^;  仕事柄、移動は基本的に車なんですが、移動時間だけで大阪から盛岡まで休憩&昼食含めて約12時間。  高速道路上で2回も給油するという人生初体験までしちゃいました。
時期的に桜前線を追いかけながらだったもんで、行く先々で桜が満開でしたけどね(^^)
岩手県の盛岡で仕事をして、1日だけ青森に行って、また盛岡に帰ってきて仕事をして、連休は富山に行って仕事をするという、2週間を超えるほぼ“ツアー”状態でした(^^;
まぁ、しがない自営業者としては、仕事があるっていうだけでありがたい話ではあるんですが・・・・(^^;

そんな盛岡での連日の徹夜での仕事が続く中、睡眠時間を削って(っていうか連泊だったんで、クリーニングのために1日だけ数時間、部屋を追い出されたんですが・・・)駅前の本屋で模型誌を手に入れてきました。


モデルグラフィックス誌は、エピソード7の公開も控え、エピソード1~6までのTV地上波での放送も決定した( http://www.gundam-unicorn.net/ )ガンダムユニコーンの特集です。


別冊が発売され、保管のための特集が組まれるも、ネオジオングを始め、ズサやシュツルムガルス、Zプラスなどフォローしきれていないものが次々出現するという事態に、今後のMG誌でのさらなる展開を期待してしまうのいは私だけではないはず!!
しかし旧キット(って旧しか無いんですが・・・・)のガルスJと、HG-UCで発売予定のシュツルムガルスの体型の違いって、いったい・・・・(汗;  当時は『出来がいい!』って思ってたんですが、記憶の美化って怖いです・・・。



ホビージャパン誌は、ついに大団円を迎えたガンダムビルドファイターズの作例がいっぱい。
最終話に登場したラルさんのグフR35がついに・・・・っていうかサプライズでキット化されますね。
まさかの完全新規でのキット化のようですが、これってHG-UCのver.2.0を期待しちゃっていいんでしょうか?

来週末は静岡ホビーショウということで『久しぶりに行ってみたいなぁ・・・・』と思っていたら、再び仕事で富山へ行かないといけなくなってしまいました(T_T)  
なかなか模型製作の時間が取れなかったりするんですが、今年もオラザク選手権の日程も決定したことだし、なんとか頑張って作業を再開させねば!!
  


Posted by subarisuto at 20:44Comments(2)最近の日記

2014年04月21日

モデルワークス展示会 2014

ども! 盛岡へ出張中の男、スバリストです。
いやぁ・・・・、しかし車移動で約12時間は、遠いっす(><)   ちなみにこの後の連休には富山での仕事が控えているんで、しばらくは大阪にも帰れないという・・・・(T_T)  もはやツアーです・・・・。

さて、移動日(!)前日の土曜日。 日本橋のボークスホビースクエアで開催されていたモデルワークスさんの展示会に見学に行ってきました。
モデルワークスさんといえば車関係のスケールがメインだったようなイメージがあったんですが、最近ではフィギュア関係も増えてきていました・・・・って写真は無かったりするんですけどね(^^;

















久しぶりの展示会で模型製作も進めたいところなんですが、しばらく地元には帰れないという・・・・。
バイクもなかなか乗れないし、なかなか思うように行かないものです・・・・(T_T)
  


Posted by subarisuto at 14:23Comments(0)イベントの報告

2014年04月15日

パトレイバー & 模型展示会

ども! 個人的にはSTAP細胞の発見を信じたい男、スバリストです。
しかしまぁ、事態の本質よりも、それを取り巻く状況や、発見者の人となりにばかり関心が行く日本って、平和だというか、的外れというか、そもそも的が何なのか理解していないというか・・・・。

さて、“当時”の盛り上がりを知る世代には懐かしくもあり、見たかったような、見たくなかったような実写版『パトレイバー』の第一章を見てきました。
コミック、OVA、TVシリーズ、劇場版とメディアミックスの先駆けとなった大人気作品の実写化なんですが、実は当時の設定では1999年あたりのストーリーなんで、現実はかなり先を行ってしまってたりするんですよね。
今回の実写化でも『長く続く不景気により、金食い虫のレイバーは徐々にお払い箱になっていって・・・・』みたいな感じでして、『暇な時間をいかに潰すか・・・・』みたいな話だったんで、かつての劇場版のような派手さは、全く無かったりします(^^;
まぁ、それがリアルちゃあリアルなんですが、物足りないって思う人は多いかもしれませんね。
ただ、当時のTVシリーズなんかも、基本的にはマッタリしたノリでしたし、個人的には嫌いじゃなかったりするかもしれません(^^;  今回も雑草刈りのシーンもありますからね(^^)
今回はエピソード0&1の第一章で、順次第7章まで進めていって、2015年のGWに長編劇場版をせいさくするというスケジュールのようです。 今回もイベント上映ということで、価格も1300円でしたしね。
今回のエピソード0では、かつての第二小隊のメンバーのその後も語られていますし、シゲさんも本人が出てますし(^^)、イングラムも(ちょっとだけなんですが)ちゃんと動いてますんで、ぜひ見てみてください。
ちなみに写真の名刺は、来場者記念だそうです(^^)

今週末、4月19日(土)、20日(日)に、モデルワークスさんの展示会が開催されます。

『ぜひ私も見学に行きます!』と言いたいところなんですが、ちょうどそのころから出張の仕事が入ってまして、行けるかどうかが微妙だったりします(^^;
というわけで、『行けるよー!』っていうときにはmixiでつぶやいてみることにします(^^)

  


Posted by subarisuto at 14:43Comments(0)イベントのお知らせ

2014年04月02日

待ち遠しいな

ども!  消費税が8%にUPする前に車にガソリンを入れておこうと思ったものの、10リットルしか入らず良かったのか悪かったのかわからない男、スバリストです。 しかしまぁ、増税しても使い道だけはしっかりしてもらいたいものですよね、いやマジで・・・・。

早いもので私の住む大阪も、すっかり桜が満開のところも多くなってきました。 模型製作はイマイチ進んでいないんですが、模型誌だけはなんとか手に入れてチェックしてたりします。


すんません・・・・、今月はこれだけでして・・・・(^^;
今月は、ついに終了となったガンダムビルドファイターズのホビージャパン誌の企画の改造パーツが付録として付いているんですが、コレって何かに使えるかなぁ・・・・(^^;

今月も公開まであと少しとなったガンダムユニコーン エピソード7の情報が満載です。


いやぁ・・・・、ズゴックに続いてゲルググ&リゲルグまで登場するとは・・・・。 
ジェガンは新設定のエコーズの機体が登場するようです。 しかしユニコーンって、モデラーを楽しませてくれる作品ですよね。 ただ、EWACジェガンの設定画が改めて掲載されているっていうことは、もしかしてキット化されちゃったりするんじゃないかって予想したりするんですが、どうなんでしょう???
そういえば、完成品のROBOT魂でEWACネロ(!)が商品化されるそうですが、ほぼ同じ時期に、ほぼ同じコンセプトのよく似た形状の機体が存在するのって、考えてみたら不思議ではあるんですが、センチネルに関しては“大人の事情”もあったりしますからね(^^;(ネロ自体が無かったことっぽい扱いだし・・・・)

さらに、ラスボスのネオジオングの試作品も・・・・。


予定価格27000円とのことですが、ガンプラ史上の伝説になりそうなキットですよね。 デンドロビウムの時のように各地の模型サークルの展示会の目玉として製作されそうですが、その後の処理に困りそうですね(^^;
しかし、塗装するとなると、赤をいっぱい使いそうですね(^^)   調色するんなら、覚悟してください。
っていうか、キット化するんなら、ズサじゃなくってガルスKをお願いしたかったっす(><)

その他、続々とキット化されて盛り上がりをみせているサンダーボルトの作例を、ヤマタクこと山田卓司さんが作っておられるんですが、やはりこういう“作品”っていうのは、ちょっと憧れたりするんですよね。



気候も暖かくなってきて、窓を開けて換気しながら製作しても辛くなくなってきましたし、私もボチボチ手を動かさねば・・・・。

  


Posted by subarisuto at 22:53Comments(0)最近の日記

2014年03月22日

掲載されました!

ども! ガンダムユニコーン エピソード7の公開が待ち遠しい男、スバリストです。
ついにガンダム35周年の新たなプロジェクトが発表されましたね。
http://www.gundam35th.net/
UCのラストも気になるところではありますが、その先のオリジンやレコンギスタの行方も気になるところですよね。 
次の時代に向けて・・・・そろそろそういうことも真剣に考えていかないと行けない刻(とき)なのかもしれませんね。

で、ですよ(^^)javascript:void(0);
(ほぼ)ガンダムオンリーの模型誌ということで毎号楽しみにしているガンダムホビーライフ(GHL)ですが、3月14日発売の4号に、私も何度かミーティングにお邪魔させていただいている、プロのモデラーさんも参加されているサークル『ファーストエイジ』さんが掲載されました!


カラーで4ページ!  さらに白黒で2ページとけっこうなボリュームで掲載されています。
私もこの作品(まつおーじさんのランチ&コアファイター)は、モデラーズサミットで見たのですが(ちなみにそのモデラーズサミットでは、得票数第一位になりました)フィギュア1人1人の表情にまでこだわった素晴らしい作品でした。 他にもメンバーの作品やインタビュー記事なんかも掲載されていますんで、ぜひ書店で手にとってみてください。

さらに、GHL第2号で紹介された『コジマ塾』のメンバーで、作品も掲載されたZIGGYさんが、こんどはライターとして記事を書かれています。

完成品や制作記事だけではなかなか伝わらない“タイムスケジュール”に沿っての記事ということで、モデラーっていう人種がいかに寝る時間を削って模型製作に励んでいるのか(ってこれは少々特殊なパターンなんですが・・・^^;)っていうのがわかっていただけるかと・・・・。

他にも、総力特集であるガンダムUC × MSVということで、こんな作品も。

MGデルタプラスベールの1/100デルタガンダムです。 さらに・・・・

ビルダーズパーツを利用しつつ、オリジナルアレンジで製作されたスキウレです。 ガンプラブームを知るアラフォー世代には、MSXって燃えるものがある(なのか??)んですよね。  もしかするとUCエピソード7にも・・・。

ほかにも気合の入った作品が多数掲載されています。
今回は完成品TOYを使った成型色を生かした作例なんかも掲載されていますんで、参考になるという方も多いのでは???
ガンダムホビーライフ004は、定価1500円で発売中で~す(^^)


  


Posted by subarisuto at 23:36Comments(0)最近の日記