2014年04月21日

モデルワークス展示会 2014

ども! 盛岡へ出張中の男、スバリストです。
いやぁ・・・・、しかし車移動で約12時間は、遠いっす(><)   ちなみにこの後の連休には富山での仕事が控えているんで、しばらくは大阪にも帰れないという・・・・(T_T)  もはやツアーです・・・・。

さて、移動日(!)前日の土曜日。 日本橋のボークスホビースクエアで開催されていたモデルワークスさんの展示会に見学に行ってきました。
モデルワークスさんといえば車関係のスケールがメインだったようなイメージがあったんですが、最近ではフィギュア関係も増えてきていました・・・・って写真は無かったりするんですけどね(^^;

















久しぶりの展示会で模型製作も進めたいところなんですが、しばらく地元には帰れないという・・・・。
バイクもなかなか乗れないし、なかなか思うように行かないものです・・・・(T_T)
  


Posted by subarisuto at 14:23Comments(0)

2013年12月04日

もけいはく&レディーバード 模型展示会

ども!  あいかわらず深夜作業続行中の男、スバリストです。

これだけ長い間、昼夜逆転の生活を続けていると、たまの休みに昼間に出かけたりするとやたらと疲れたりするんですが(T_T)、12月1日は久しぶりに(本当に久しぶりに ><)展示会の日に仕事がオフだったもんで、大阪のボークスホビースクエアで毎年開催されている展示会『もけいはく』に作品を展示させていただいた後、大阪市中央区の愛日会館で開催されていた『レディーバード』さんの展示会をハシゴして見学してきました。

『もけいはく』は、ミニチュアガーデンさんが毎年開催されているイベントで、メンバーでなくても当日参加が可能という珍しいイベントです。 

ここ数年、“その日にかぎって”仕事が入ってしまっているという状況が続いていたんですが、今年はなんとか仕事がオフになったもんで久しぶりに“作品を展示させていただく”という形で参加させていただきました。
やっぱり自分の作品を持って行って展示させてもらうっていうのはいいですね(^^)  


今回のテーマは『未完成』ということで未完成品の作品も展示しませんか?っていうことでした。
未完成の作品を“あえて”展示するっていうのは色々と難しいなぁ・・・・っていうのもあったんですが、製作者と見学者の交流という意味ではアリかもしれませんね。 まぁ、そういうのが苦手(っていうか、製作者がその場に居ないっていう場合も多いんですが・・・^^;)っていう人も多いんですが・・・・。

作品を展示させていただいた後、午後からレディーバードさんの展示会に向かいました。

こちらは逆に飛行機を中心にメンバーさんの作品が展示されていたんですが、気合いの入った力作が多いなぁ・・・・っていう印象でした。 


最近は『風立ちぬ』や『永遠の0』(ちなみに原作者百田尚樹さんは、『探偵ナイトスクープ』の構成作家の方です)で二次大戦機が話題になっているんで、こういうのも作ってみたいんですけどね。

久しぶりに模型ざんまいの一日だったんですが、しばらく模型を作る余裕も無かったもんで、ぼちぼち製作も再開させにゃあなぁ・・・・って思いました。
  


Posted by subarisuto at 16:36Comments(0)

2012年11月26日

すごかったぜ、モデスポ!!

ども!  モデスポ帰りに、急に感染性胃腸炎にかかってフラフラになった男、スバリストです。

というわけで、11月23日~25日に大阪南港ATCで開催されていたモデラーが創るイベント、『モデラーズエキスポ』に23日に行ってきました。 当初は25日に行く予定だったんですが、会場が大阪マラソンのゴール地点の目の前ということで、大幅な交通規制を避けるべく、なんとか仕事がオフになった23日に行くことにしました。 
といっても25日は1日中、寝こんでたんですけどね(T_T)
実を言うと会場のATCですが、建設当時(阪神大震災前です!)に私も働いていた場所でして、かーなーり詳しかったりします。 いや、むしろ建設後に周辺の開発が進んで、イマイチピンと来なくなってしまったくらいです(おいおい)

家を出るのが少し遅くなってしまったもので、会場のATCに到着したのが昼を過ぎてしまっていたんですが、偶然手に入れたチラシをたよりに10階のデザインギャラリーへと直行。 『なっつかしぃなぁ~』なんて思い出に浸りつつ、会場前に到着~。

まるでショールームのような立派な会場です。  パンフレットを見てみると、協力/財団法人大阪デザインセンターとあるので、どうやら本物の?ショールームとして使われている場所なのかもしれませんね。

関西を始め、全国から集まったプロモデラーやトップモデラーの作品が所狭しと展示されていたメインギャラリーには、作者の紹介の幟まであって、まさにエキスポといった雰囲気でした。

会場内ではモデラーさんの実演などもあって、来場者との質問などにも丁寧に応えておられました。

昨年のオラザク大賞受賞作品も展示されていました。

今回はどちらかというとAFV関連の作品が多めだった・・・・かな?


作品の中に液晶モニターまで仕込んであったんですが、逆に今の時代はこんな作品だって作れちゃうんだ・・・・っていうことに驚いてしまった私・・・・(^^;

サツキとメイの家だって、こんなに精巧に作り込み。

メインギャラリーの方は、全体的に照明が暗めで落ち着いた雰囲気だったんですが、逆にじっくり模型を見たり写真を撮ったりするには厳しいかなぁ・・・・なんて思っていたんですが、翌日には照度が明るくなったりもしていたそうです。 

サポーターズエキシビジョンというイベントのサポーター有志による作品展示のコーナーもモデラー同士の交流の場としても盛り上がっていました。


モデラーが主催したり企画したりといったイベントは色々と行ってきましたが、正直、ここまで立派なイベントは無かったように思います。 ある意味、“大人の力”(プロの力?)すら感じるイベントでした。
今回は大阪市の後援イベントということで多方面へのアプローチにより知名度も高まり、来場者もたくさんだったようですが、今では模型誌ですらなかなかこういったイベントをしなくなってしまったので、ぜひ第2回以降も開催してほしいですね。 そのときにはぜひ『チーム・フォンブラウン』として参加したいですね。
  


Posted by subarisuto at 23:23Comments(0)

2012年11月19日

大阪プロトタイプ 展示会レポート

ども! 『買うた』、『止めた』の審議の末、公約通りにHG-UCバイアランカスタムを購入した男、スバリストです。

ようやく全国的に冬らしい気候になってきて、窓を全開させて塗装をするっていうのも勇気がいるようになってきましたが、年末の模型イベントに向けて製作を急ピッチで進めておられるという方も多いことでしょうね。
というわけで、先週末は大阪の日本橋にあるボークスホビースクエア大阪で開催されていた模型サークル『大阪プロトタイプ』さんの展示会に見学に行ってきました。

プロトタイプさんといえば毎年、恒例の展示会を開催されているんですが、なにげにそういうのって大変でして凄いことだなって思うんですよね(経験者、談)
というわけで、個人的に気になった作品をご紹介しちゃいます(^^)

今回は時間があまり無かったもので写真も少なめになってしまいましたが、全体的にスケール物がメインでしたね。 あいかわらず変化球な作品の写真が多いっていうのは気にしない気にしない・・・・(^^)

さて、今週末11月23~25日は大阪南港ATCにてモデラーズエキスポ( http://modelersexpo.blog.fc2.com/ )が開催されるわけですが、最終日の25日は大阪マラソンの開催日となっておりまして、そのゴールっていうのがそのATCの目の前にある咲洲庁舎だったりします! 当然のことながら会場周辺(っていうか大阪市内各地でなんですが・・・・)大規模な交通規制がおこなわれます。 というわけで車やバイクでの移動は困難を要する可能性が高いので、ぜひ公共交通機関をご利用されることをオススメします。
『んなこと言われてもなぁ・・・・』という方は、裏ワザとしてマラソンコースに影響のない場所に車を停めて、数駅だけニュートラムに乗るっていう手もありますんで・・・・。

これからの関西での模型関連のイベント
12月1日(土)、2日(日)
モデリングサークル APC 模型展示会 ( ボークスホビースクエア大阪 8Fイベントスペース )
( http://mc-apc.com/ )

12月8日(土)、9日(日)
ハセガワの模型コンテスト『JMC』  ( 大阪城ホール 城見ホール )

12月9日
ミニチュアガーデン模型展示会『模型博』 ( ボークスホビースクエア大阪 8Fイベントスペース )
( http://www.devi2000.jp/mini_index.htm )

私も可能なかぎり見学に行こうと思っていますんで、ぜひ皆さんも行ってみてくださいね。
  


Posted by subarisuto at 22:34Comments(4)

2012年10月14日

おじさんとお兄さんの模型展

ども! 絶賛婚活中の男、スバリストです。

ついこの前まで『早く涼しくなってくんないかなぁ・・・・』なんて言ってたんですが、急に朝晩は寒いくらいになって、何を着たらいいのか困ってしまいません?・・・・って私だけ??(^^;
今年はウルトラライトダウンとか買っちゃおうかしら?とか思ったりもするんですが、そんな中(どんな中?)、前回のブログにも書いた『おじさんとお兄さんの模型展』に行ってきました。

実は会場のプリズムホールっていうのが、私の住んでいるところの近くでして、なにげに一番助かる場所だったりします。 全く知らなかったんですが、日曜日には同じ会場内の大ホールにて影山ヒロノブ、水木一郎、堀江美都子のアニソンライブも開催されてまして、思わずそっちに行きそうになりました(笑)


今回も昨年と同じ展示ホールだったんで、ゆったりと見学できました。
出品関係者も見学者も少々年齢が高めっていうのは、今の日本の状況と同じですね(^^;

キャラ物は少々少なめだったんですが、その中でも気になったのがこちら。

サムライトルーパーです。(そこ?!)
お城の模型で有名な童友社からキット化されていたんですが、久しぶりに完成品を見た気がします(^^;

会場の中心にどーんと陣取っていたのが、こちらのディオラマ。

良くも悪くも当時の特撮のセットっぽい雰囲気ですね(^^)
作るのも大変そうですが、搬入、搬出も大変そうですね(汗;

スケールものでは、今話題のこんなものも・・・・。

オスプレイですね。
巷では“やたらと墜落する”みたいに言われてますが、意外とそうでもなかったりするんですよね、実は。
たしかに構造的に複雑な機体なんで問題点も多いんでしょうが、もし日本がシステム開発などに技術協力とか出来れば、劇的に改善されそうな気もするんですけどねぇ・・・・。

マシーネンでは、こんな作品も・・・・。

コンテストでも入賞されてたりする方の作品だったりするんですが、やはり『いい仕事してますねぇ~』

スケール物では、こんな作品も。

どちらかというと、スケール物がメインの展示会だったんですが、実力派の作品が多かったですね。
会場がゆったりしていたこともあって、少々作品数が寂しく感じてしまうのは、難しいところですね。

模型関連のイベントというと、11月23~25日に大阪の南港にあるATCで開催される「モデラーズEXPO2012」( http://modelersexpo.blog.fc2.com/ )が大阪市の公認イベントとなったそうです。
大阪市公認ともなると、主要な駅などにもポスターが貼られたり、市の公式HPなどでも告知されたりするので、一気に知名度もアップしそうですね。
残念ながら一般の展示受付などは終了してしまったようですが、モデラーどうしの交流の場としても期待できそうですんで、時間があれば私もぜひ見学に行きたいと思っています。
というわけで、『一緒に行きてぇ~』っていう方は、ご連絡ください(^^)
  


Posted by subarisuto at 23:28Comments(0)

2012年09月02日

キャラホビ2012レポ(その3)

ども! ブルームーンを見ても何も変化の無い男、スバリストです。

早いもので今年も2/3が過ぎてしまいましたね。 今年はナンヤカンヤと忙しいわりには、模型的には何も出来てなかったりするんで(まぁ、忙しかったから・・・なんですけどね)、なんとか巻き返し・・・・とまではいかないまでもちょっとは進展させないとと思っております。
というわけで、キャラホビレポートのGKマーケットの後半、行きますよ~


前回のブログで『今回はサブメカが多い』と書きましたが、こちらはスケールをそろえたいからと、少し小さめでした。 結果的にお値段もお手頃だったりしたんですが、『コレ、欲しい!』と思ったものは完売しちゃってましたね。


私がかつて、ディーラーとして参加していた頃は、プラモデルの改造キットって許可が降りないっていう記憶があったんですが、最近は大丈夫になったんでしょうか?(^^; 
だとしたら、バンダイさんが出来ないようなアレとかソレとかやってみたいっていう話も・・・・。


こちらはダンバインからですね。  プラモデルとしてはゼラーナ(これはこれで良いキットなんですけどね)しか無かったんで、こういうアイテムはまさにガレージキット向けのアイテムですね。


さすがにこれだけ大きなイフリートのキット化は無いかと思うんで、欲しいと思っていた人は嬉しいでしょうね。 


こちらもユニコーンからのサブメカ。  エルキャック・・・・でしたかね。
ベースジャバーまでキット化されちゃう時代ですが、さすがにコイツは無い・・・・・でしょうね(^^;


同じディーラーさんで94式ベースジャバーも出品されていました。 実はコッチの方が欲しいっていう人も少なくないみたいなんですが、発売中のキットの売れ行き次第では・・・・なんて思ってたりするのは私だけ?


他のディーラーさんでは逆シャア版のベースジャバーも・・・。


ちょっと小さめ(1/220くらい?)のリゲルグなんですが、1000円という破格値!
しかし、見つけたときには、これまた完売という・・・・(T_T)


このへんもGK向け・・・・かな?  
なにげに1/100っていうのが気合いが入ってます。


キター!!  これぞGKの醍醐味!! (もちろんいい意味で・・・・ですよ ^^)


もちろんフィギュア関連もたくさん出品されていましたよ。
人ごみになっているのは、チチデカのオネェちゃんのところだったりしましたが・・・・(^^;

他にも色々と面白いディーラーさんも多数出品されていました。
東京から離れて暮らしていると、こういったイベントに興味があっても、なかなかピンと来なかったりするのかもしれないっていうのが正直なところなんでしょうが、実際問題として他には無いオンリーワンとも言えるイベントではあるんで、夏休みの旅行とタイミングを合わせるなどしてもぜひ行ってみて欲しいですね。
  


Posted by subarisuto at 01:03Comments(0)

2012年08月30日

キャラホビ2012レポ(その2)

ども! 運転免許書の写真がいつも煽り気味の男、スバリストです。

キャラホビから帰ってきて気分が模型モードに切り替わるかと思いきや、連日の暑さでグッタリしてそうもいかないっていうのは、やっぱり歳のせいなんでしょうか?(><)
というわけで、個人的に一番の楽しみであるアマチュアガレージキットエリアのレポートに移ります。

ワンフェスはアマチュアのガレージキットマーケットが大半のイベントであり、規模も数倍あるんですが、キャラクターもの(っていうかガンダム関連・・・・ですね)が色々と出品されているというだけでも“なにか面白いもの”を期待する私には楽しみだったりするんですよね。


最近はレアなモビルスーツもどんどんと何かしら商品化されるようになってきたからか、今回はいわゆるサブメカ的なアイテムが多数見られたような気がします。 秀逸の出来とサイズだと値段も当然ながら“いいお値段”になってしまうので、少し小さめでも“お手頃な価格帯”だと、思わず買うた、止めた踊りをしてしまうんですよね。  でも、そうこうしてるうちに売り切れてしまってるっていうのが常だったりして・・・・。


ファットアンクルやギャロップなんて、商品化されてそうでされていないアイテムの一つだったりするんですよね。 


ハンマ・ハンマって意外と決定版みたいなものが無いような気がするんですが、ローゼンズールによって再びクローズアップされるといいんですけどね。


MSV-Rのモビルスーツ(スンマセン・・・・、名前がわかりません 汗;)
こういったアイテムが出品されているっていうのがこういったイベントの醍醐味!!


こういった大胆なアレンジもガレージキットならではの魅力ですね。
版権元から許可が降りるかがヒヤヒヤものなんですが・・・・(^^;


ドーベンウルフもユニコーン特需でキット化してほしいアイテムの一つっていう方も多いでしょうね。


森の熊さん・・・・・じゃなくってボリノークサマーン(^^)
このあたりのシロッコ系(って言うのか?)のMSも、大きさ的にキット化に恵まれませんね。


EXモデルでユニコーン関連の艦船も出して欲しいところですが、やっぱり難しいかなぁ・・・・。


たしか0083に出てたサブメカですよね。
こういった燻銀のアイテム、好きです(^^)


ザメルとメルザウンカノーネ(だったっけ?)がコンパチになって、ジオラマのセットになっていました。
さすがにザメルもキット化はむずかしいかなぁ・・・・ってデンドロビウムより小さいんですけどね(笑)

というわけで、後半に続く・・・・。
  


Posted by subarisuto at 18:14Comments(0)

2012年08月28日

キャラホビ2012レポ(その1)

ども! 20年以上同じ散髪屋に通い続けている男、スバリストです。

というわけで予定通り、26日(日)に幕張メッセで開催されたキャラホビ2012へ行ってまいりました!

たしか数年前まではビッグサイトで開催されていたんですが、会場が幕張メッセになってしまい、当日に地方から東京入りするという人には微妙にハードルが上がってしまったかもしれませんね(^^;

キャラホビといえば、ワンフェスと並ぶ(ってワンフェスの方が規模も大きいし、歴史も長いんですが・・・)アマチュアが版権物のガレージキットを販売できる大規模なイベント(比較的に小規模なものはありますけどね)として認知されているわけですが、どちらかというとキャラホビは企業主体のイベントの一画でガレージキット“も”販売しているっていう感じだったりするんですよね。 とはいえオフィシャルでこういったものがあるっていうこと自体に意義があったりするんですけどね。
というわけで、まずは“主催者側のメインイベント”である企業ブース関連からレポしてみます。

今回、会場でも目立っていたのがこちら。

トヨタの新型車『オーリス』がシャア専用仕様になって展示されていました。
大胆なCMも話題になっているオーリスですが、こちらもカッコよく仕上がっていました。
まぁ、シャア専用なら、3倍早い(何の?)車のほうがいいような気もしますが・・・・(^^;


話題のヤマト2199も大々的に展開されてまして、コスプレの案内のおねぇさんもたくさんいました。
そういえば、今回はこういった大型のキャンペーン用の模型?(ほかにもニルバーシュとかアクエリオンなんかもありました)が目についたんですが、結構な予算が付いていたりするんでしょうね(大人的推測)
そうそう、コスプレといえばタイガー&バニー関連も映画化やゲーム化ということでコスプレした人もたくさんいましたし、キャンペーン用にモニターがいっぱいのバス(!)なんかも展示されていました。


巨大なザク豆腐(笑)・・・・ってディスプレイ用ですよ(^^;
試食して美味しかったんですが、この時期に大阪まで持って帰らないといけないというリスクを恐れて、残念ながら購入を断念(T_T)  でも、普通に美味しかったんで、地元で見かけたら、ぜひ買いたいですね。


電撃ホビー1月号に付録予定のコスモファルコンも展示されていました。 メカコレサイズのキットということで、個人的にも是非欲しいアイテムですね。


バイアランカスタムもテストショットが展示されていましたが、これが予想以上に立体栄えするアイテムでした。 実はノーマルのバイアランのほうが・・・・とか密かに思っていたりしたんですが、模型としてはこっちのほうがカッコいいかもしれませんね。  今年はやたらとガンプラを買っている私なんですが、こいつも買ってしまいそうです(^^;


発売目前のジムスナⅡにオマケで付くドラケンEも完成品が展示されてました。
っていうかジムスナⅡの写真がメインじゃないのかよ!!(笑)
うーん・・・・、やっぱりコレだけ欲しい・・・・。

ほかにもバンプレストや海洋堂の新製品なんかも展示されていましたが、こちらはホビー誌をごらんくださいっていうことで・・・・(^^;

というわけで個人的にはもっと“模型的なもの”を期待したいところなんですが、ワンフェスと違って“キャラクター&ホビーイベント”となっているんで、そういうわけにもいかないんでしょうね(^^;

というわけで、次回は“アマチュアの”ガレージキットマーケットをご紹介しますね。

  


Posted by subarisuto at 22:22Comments(2)

2012年06月27日

マシーネンクリーガー

ども! 夏はクーラーよりも扇風機っていう男、スバリストです。

先週末は大阪の日本橋にあるボークスSRのイベントエリアにてマシーネンクリーガー(MaK)の合同展示会がかいさいされていました。  MaKとはその昔、ホビージャパン誌にて連載されていた企画『SF3D』が、諸般の“大人の事情”によりMaKとして装いも新たに現在展開されている模型主導の企画です。
詳しくはウキペディア参照っていうことで・・・・(おいおい笑)
約30年前のガンプラブームのころに当時の日東科学からSF3Dのプラモデルが発売されていたんですが、当時はお財布事情で模型誌なんて買うこともできず、SF3Dのプラモデルもガンプラよりもかなり高くて、SF3Dに関しても“風の噂”程度しか知らなかったこともあり、シュリンクパックされて中身も確認できないような高価なSFのプラモデルなんて『これはきっと上級者向けの凄いプラモデルに違いない・・・・』くらいの印象でした。
そんなSF3Dが、まさか平成の時代にMaKとして再販されたり、新規金型で発売されたりなんて予想だにしませんでした。 まぁ、今やジュアッグだってHG-UCで発売されちゃったりするような時代なんで、そんなに不思議な話でもないんでしょうけどね(^^;

SF3Dというと戦闘機や戦車のプラモデル、はたまたヤクルトの容器などを“元の形状がわかるような感じ”で流用して模型を作るというある意味自由な発想の模型でして、そういう意味では先進的とも言えますね。
今回の展示会でも、あまり詳しくない私でも『これは作者のオリジナルなんじゃね?』みたいな作品も多くて、そういうノリがちょっとうらやましく思ったりラジバンダリ・・・・(←死語?)


模型を作っている人って、自分の得意ではなかったりするジャンルの作品には興味がないっていう人も多かったりするんですが、何かしら参考になるような部分もきっとあると思うんで、ぜひみなさんも積極的にこういった展示会に足を運んでみることをオススメします。


  


Posted by subarisuto at 21:28Comments(0)

2011年12月12日

JMC作品展

ども! ようやくスマホデビューした男、スバリストです。
今週末は2日続けて忘年会だったんですが、日曜日も予定通りにここの忘年会を開催していたら、3連チャンになるところでした(^^;  良かったんだか悪かったんだか・・・・。

というわけで、11日の日曜日は大阪城の城見ホールで開催されていたJMC作品展に見学に行ってきました。
模型メーカー『ハセガワ』が主宰するコンテストに応募した作品の展示を展示する毎年恒例の展示会なんですが、毎年なぜか同じ日に大阪城ホールで開催されているE.YAZAWAのコンサートが今年も開催されてたので、ノリノリのファンの人達でいっぱいでした(^^)

というわけで、今回も気になった作品を少しだけご紹介しますね。

今回、大賞を受賞した作品の一つです。
震災後に運行を再開した仙台空港を、たまごひこーきで制作されていました。
タイムリーかつナイスアイデアな作品ですね。 


これも同じくたまごひこーきを使って公園の遊具にした作品ですね。
こういうセンス&アイデアが私も欲しいです(^^)


マシーネンでこういったジオラマってちょっと珍しいなって思ったもんで・・・・。


有名な事故のシーンを再現されたジオラマですね。
こういうのは思いついても、なかなか実際には作れないんですよねぇ・・・・(^^;


個人的に好きな色身だったもんで・・・・。
ちなみに作者は私とほぼ同じ歳の方だったんですが、他にも『お!この作品、イイじゃん!』って思ったのが、なぜかほぼ私と同じ歳の方ばっかりだったっていうのは偶然なんでしょうか?(^^;

実は今年は会場入りしたのが終了の1時間くらい前だったんでゆっくりできなかったんですが、やっぱりこれだけの作品を見たら、模型パワーを充電されますね。

さーて、今年も残り約20日。
製作中の作品が年内に間に合うかどうか微妙になってきたなぁ・・・・。
寒い日が続きますが、皆さん、風邪など引かれませんようにご注意を~
  


Posted by subarisuto at 00:55Comments(0)

2011年11月16日

モデラーズサミット参戦レポート 番外編

ども!  冷麺より冷やし中華派の男、スバリストです。

5回にわたって紹介してきたモデラーズサミット2ですが、“参戦レポート”というわけで参加者サイドのレポートをしたいと思います。

今回もイベントのサポートメンバーであるコジマ塾さん主催の前夜祭(といっても前日に有志が集まってホテルに一泊して宴会する懇親会です)があったんですが、残念ながら予定が読めなかったんで事前の申込ができず、結局は予定が無かったにもかかわらず前日に名古屋入りして車中泊して開場待ちしていました。  本当は健康ランドあたりでゆっくりしたかったんですが、意外と24時間営業のところがほとんど無いんですよねぇ・・・・。

会場の駐車場が開くのを待って会場入りし、設営をお手伝い。

サポートメンバーにて段取り良くテーブルを配置し、マスキングテープでそれぞれのテーブルのスペースを区切っていく。
いやぁ・・・・、さすがに人数が多いと、あっちゅう間に設営終了です。
まぁ、急がないと時間も限られてますからね(^^;

まずは実行委員が先に作品をスタンバイした後、他の参加者が順番に受付を済ませ、急いで自分たちの作品をスタンバイしていく。  
で、私のスペースはこんな感じ。

リモコンということでスチレンボードで枠を作ってきたんですが、“万一の不測の事態”を避けるために、会場では
結局動かすことはできませんでした(T_T)
奥の手でターンテーブルを用意してたんですが、地味な作品なんで注目度はかなり低かったかも・・・・。
まぁ、このあたりは次回(今後?)に向けた反省点ですね。

というわけで、イベントの最後に投票の上位20位を発表してモデラーズサミット2は無事に終了いたしました。
200近い作品から10の作品を選んで投票するんですが、もはや頭の中で処理できる限界ですね(^^;

イベントの後は参加者の打ち上げを兼ねた交流会です。 
今回も施設の中にあるレストラン(?)で立食パーティーだったんですが、料理のボリュームは前回以上でした。
といってもスタート直後は、みんなハイエナみたいに群がってましたが・・・・(^^)


そしてその一角では、先程まで会場でエントリーしていた作品や、お披露目のために持ってきた作品をテーブルに並べて、改めて展示していました。



『モデラーズサミット』というネーミングから模型全般を期待された来場者もおられたようですが、こうしてガンプラに特化したイベントっていうのもわかりやすくていいんじゃないかって個人的には思いますね。
『ガンプラサミット』っていうネーミングも、色々と微妙~な感じですからね(^^;

そうそう、今回の参加者のノベルティーグッズがこちら

小さめのエコバッグなんですが、意外と使えそうです(^^)

今回、車で大阪から名阪国道を使って往復で約350キロ。
135円/㍑ 、10km/㍑ として計算すると、燃料代が4725円
高速料金がETCの夜間割引で往復4000円くらい・・・・でしょうか?
モデラーズサミットというイベントに“見学だけで”行くためのコストとしてどのように判断するかは皆さんにお任せしますが、何人かでワイワイ言いながら乗りあわせて行くんなら、想定の範囲以下ではないかと思うんですが・・・・。  
おそらく私もフォンブラウンというお店を始めていなければ今回のイベントにも参加していなかったかもしれないんですが、『実は自分も少し興味があったんだよね・・・・』っていう方なら、一歩踏み出してこういったイベントに足を運んでみると、新しい“何か”と出会えるかもしれませんよ(^^)
  


Posted by subarisuto at 23:52Comments(0)

2011年11月15日

モデラーズサミット参戦レポート vol,5

ども! ガンダムユニコーン最新作を劇場で観てきて、テンションが上がっているスバリストです。
いやぁ・・・・、これでモデラーは、あと10年はネタに困りませんよ、マヂで・・・・。
毎回言ってるような気がしますが、『ガンダム好き』を公言している人なら、多少無理してでも足を運んでみてください(^^)

さて、今回は珍しくたくさん写真を載せてたりしますが、ちょっとネタに振ったっていう作品(ですよね?)もいろいろと出品されていたんで、紹介しますね。


アッグっちゃあアッグ・・・・なんですよね?(^^;


だめだ・・・・ついて行けない・・・・(汗;


ボールギスですね(^^)


メガサイズのSDって凄いですね。


ケンタウロスアッガイですね(^^)
5月人形に見えるように頑張ったっていう話なんですが、この作品もでっかいです(^^;


今回はなぜかマンダラガンダムがいくつか出品されていたんですが、もしかして流行ってます????


本当の意味でのガンダムの試作メカたちですね。


クリアーキャストで造花の華を入れて成型・・・・って凄すぎだろ。


ターンAアッガイです。
アッガイならもはやなんでもアリなのか????(^^)


学園祭で1/1のコアファイターを作ってます・・・・っていうディオラマなんですが、これが凄い作り込みでした。
フィギュアは全て実在の人物・・・・っていうか友人に似せてあるそうです。
小物の作り込みなんかは写真じゃあわからないのが残念!!

というわけでモデラーズサミットのレポートを書いてきましたが、今回は本当に凄いイベントでした。
『百聞は一見にしかず』なんて言いますが、このブログの写真だけじゃあ0.3見くらいしか伝わらないと思いますね。
ガンダムユニコーン エピソード4を観てきて『アレを作りたい!』、『コレも作りたい!』ってなってる人も多いはずなんで、ぜひ第3回、第4回と開催してほしいですね。
主催の東海組の方々、そしてサポートメンバーの方々、今回は本当にお疲れ様でした。


  


Posted by subarisuto at 15:20Comments(0)

2011年11月14日

キッズランド本店プラモデルコンテスト

ども! スクラブ入りの洗顔料を使う男、スバリストです。

今日も引き続きモデサミのレポートを・・・・と予定していたんですが、毎年恒例となった日本橋のキッズランド本店で開催されたプラモデルコンテストを見学してきましたんで、先にそっちのレポートを・・・・。


早いもので今回で6回目。 つまり6年目ですね。
こういうイベントは、参加する側からすると年間のスケジュールを予定しやすくなるんで恒例行事になってくれると参加しやすくなったりするんですよね。 おそらく今回の参加者の中にもそういった方がおられたかもしれませんね。

日本橋のキッズランドといえば、すぐ近くにキャラクター館という“元”ガンダムズがあるもので、いわゆるガンプラは参加できないことになっているようで、どちらかというとスケール物が多かったりするんですが、それでもキャラクター物の作品がいくつか出品されていました。


合体戦艦(!)レッドホークヤマト。  もちろん“キャラクター物”ですよ(^^)
最近はこっち系(と表現して問題無いでしょう ^^)を真面目に(?)作った作品っていうのを見かけるようになりましたよね。 でも、どこでキットを見つけてきたのかが謎です・・・・(^^;
そういえばあの宇宙戦艦ヤマトのリメイク?も決まったそうで・・・・。


サンダーバードのジェットモグラを『もし現在に実在したら・・・・』ということで制作された作品ですね。


やっぱりここのコンテストは、戦車系がたくさん出品されますね。  私もこれくらいのジオラマ作品も挑戦してみたいなぁ・・・・。


最近はLEDでの電飾を仕込んだ作品っていうのも増えましたよねぇ・・・・。
ゆえに、これからはその光を動やって演出していくかが勝利の鍵になりそうですね。
私が子供の頃は、ムギ球(!)が光ってるだけで『おー!』ってなったもんなんですが・・・・(^^;

すんません・・・・、今回は時間も無かったんでこれだけです(汗;
表彰式まで居なかったもんで結果がわからなかったりするんですが、来年はちょっと製作スケジュールを調整して参加してみようかなぁ・・・・って土曜(持ち込み)と日曜(引き取り)の2日連続で会場入りしないといけないっていうのが密かなネックだったりするんですが・・・・。

というわけで、次回こそはモデサミレポートの続きですよ(^^)
  


Posted by subarisuto at 00:43Comments(0)

2011年11月11日

モデラーズサミット参戦レポート vol,4

ども! 最近、毎日のようにチャーハン作りにハマっているスバリストです。

珍しく毎日ブログを更新してたりするわけなんですが、写真が多いと結構大変だったりします。
まぁ、その分、内容がコメントだけなんですが・・・・(^^;
というわけで、今日も行っちゃいますよ~


今回、めでたく2位(!)となったまつおーじ(ファーストエイジ)さんの作品です。 ファーストガンダムのラストの名シーンを再現されています。 ランチは当然ながらフギュアも全てスクラッチで再現されています。
これがみんなどれが誰っていうのがわかるんですよねぇ・・・・。  凄いですよ、うん・・・・。
ちなみに全景はこんな感じです。

当初はメインだったハードグラフのコアファイターが背景の一部になってしまっています。


このディオラマも細部まで作りこまれていました。 私もこういう作品を作れるようになりたいですね。
ぜひ参考にさせていただきます。


そしてこれが今回の大賞作品です!!
いやぁ・・・・、もう何がなんだかわからないくらい凄い作品(という表現が適切ですね)でしたよ。
この細かく精密な作業をどうやってやったのか私には理解不能です・・・・


お願いですからバンダイさん、EXモデルでベースジャパーを出してください!
って言ってたら、MGフルアーマーユニコーンでベースジャパーを再現できるパーツが付属するそうで・・・・。
あ~、この1/144のが欲しい~(^^)


メガサイズ(といってもおそらくMG程度?)の陸戦型αアジールです。
今回はほんとうに大物が多いです(^^;


フルスクラッチの1/100ドラッツェです。 MGサイズなのが漢ですね。


1/144&MGサイズ&メガサイズの強行偵察型ザクです。
こういうのって思いついてもなかなかできないんですよねぇ・・・・(^^;

というわけで駆け足で紹介してきましたが、どうです?  凄過ぎるでしょ?
こんな連中相手に20位以内に入ろうなんて至難の業なわけですよ、いやマヂで・・・・(^^;
とか言いつつ、もし第三回があれば、どうやって攻略してやろうかなんて思ってたりするんですが・・・・。

次回はネタ勝負(?)の作品をご紹介します。  お楽しみに~(^^)
  


Posted by subarisuto at 01:20Comments(2)

2011年11月09日

モデラーズサミット参戦レポート vol,3

ども! カップヌードルはシーフードが一番好きな男、スバリストです。

いやぁ・・・・、改めてモデサミで撮ってきた写真を色々と見ていると『そりゃあ私の作品じゃあダメよね・・・』っていう思いがどんどん大きくなっていきます(^^; 
でも逆に『じゃあ、こういうのは面白いんじゃね?』みたいなアイデアもチラホラと出てきたり・・・・。
といってもまだまだ妄想の段階なんですけどね(^^;
というわけで、モデサミレポートの続き、行きますよ~


メガザクを使ったディオラマ。 さすがにこのサイズのディオラマだとライティングやアングルで本物に見えたりするんですよね。 小物の作り込みも凄い作品でした。


ジャンクパーツ(っていうかプラモのパーツ以外も多いかも・・・・)をほぼそのまま組み上げて作ったブラウ・ブロです。 前回も同じコンセプトで作ったジュアッグで参加されてたんですが、こういう引き出しも私には無いんですよねぇ・・・・(^^; 今回も会場での注目度、抜群でした。


デルタプラスと百式のミキシングで制作した百式ですね。 まさに『これで百式を作れまっせ~』みたいなデルタプラスなんですが、この作品は塗装も綺麗でした。 このあたりは会場で見た人の特権ですね。


もはやゴーディアンです(^^;  
ちなみに“中の人”はこんな感じです。

ホント、凄すぎます・・・・(^^;


このギャンもメチャメチャカッコ良かったんですよ(^^)


バウンドドック・・・・っていうかガンプ・・・・ですね。
今回も某デザイナー風の作品なんですが、相変わらずスンゴイ大きさです(^^;
もちろん、大きさだけでなく造形も見事でした。


メガサイズのアッガイ、『メガッガイ』ですね。
もはや“デカいアッガイ”っていうだけでインパクトは絶大です(^^)


いちおうこれも『マラサイ』ってことになっているんですが、えらいことになってます(^^;
これも某デザイナー風っていうことなんですが、こういう引き出しも私には無いんで、関心してしまいます。


こちらは模型サークル『ファーストエイジ』さんのリーダー、トヲルさんのジ・0です。
使い捨てカイロの中の鉄粉を使って表現されているそうです。 モデラーなら常に『コレってなにか模型に使えないかなぁ・・・・』なんて思ってたりするもんなんですが、この表現もやってみたいですね。

というわけで、またまたおなかいっぱいになってきたんで、vol,4につづく・・・・
  


Posted by subarisuto at 23:32Comments(0)

2011年11月08日

モデラーズサミット参戦レポート vol,2

ども!  ココイチでは1辛400グラムの男、スバリストです。

モデサミから帰ってきて燃え尽きているんですが、作品が破損していたために早急な補修をせざるを得なくなって慌てております。 年内に大阪の展示会に持ち込んで遊んでもらえるようにしておかないと・・・・ね(^^)V
というわけで会場で『こ、これは!!』ってなった作品を紹介していきたいと思います・・・・って今回は多いよ~(^^)


オリジナルデザインのファンファン(大佐ではない方)です。
スケール的にはハードグラフくらい・・・・かな?  


今回はメガサイズがそこらじゅうにあるというトンデモナイ状況だったんですが、このコジマ大隊長のドムはタミヤ製(つまりフルスクラッチね)だったりします(^^; 


今回は電飾も多かったんですが、このバーニアはチラチラしているのが良かったですね。
1/144でも、デンドロビウムが絡むと、このサイズになっちゃいます(^^;


スンマセン・・・・頭を横にして見てください(^^;
これまたメガサイズのフォーエバーガンダムです。
実はもう1つメガサイズのフォーエバーがあったんですが、このサイズでネタが被るっていうのは、私には怖くて怖くて・・・・(汗;  しかもどちらも凄いんだもの・・・・(^^;


スンマセン・・・・これも頭を横にして御覧ください(汗;
サイコガンダムMK-Ⅱ・・・・ですかね?  これも1/100くらいだと思うんですが、デカイです(^^;



MGを4体も使ったジオラマ(の1場面)です。 すごい迫力でした。


ついにユニコーンに出ることとなったジュアッグのディオラマ。 モノアイも点灯させてあるし、これも迫力のディオラマでした。


オリジナルデザインのZガンダム。 こういう引き出しは私には無いんで、純粋に関心しますね。


デルタプラスのハミングバードですね。 単体作品(といってもMGですが・・・)ですが、凄い迫力と作り込みです。

ちょっとお腹いっぱいになってきたようなんで(^^;続きはvol,3へ・・・・


  


Posted by subarisuto at 23:48Comments(0)

2011年11月07日

モデラーズサミット参戦レポート

ども! このところしばらく仕事が入ってなくて月末が怖くて焦っているスバリストです・・・・って大丈夫なのか???

というわけで、なんとか無事に名古屋で開催されたモデラーズサミットへの出品を完遂し帰ってまいりました。
で、モデラーズサミットとは何ぞや?っていうと・・・・。
名古屋で活動されているアマチュア模型サークル『東海組』さんが発起人となり、全国のプロ、アマ問わずガンプラ・・・・っていうかガンダムに関する模型を愛するモデラーが一同に介して作品を発表し、その中でいっちゃん凄い作品を決めてしまおうっていうイベントです。 
実は2年前に第一回が開催され、そのときにも参加させていただいたんですが、参加者の『また開催してほしい!』という声を受けて『さすがに毎年っていうのは難しいんで・・・・』ということで、1年を置いての開催となりました。

前回、参加したときには、参加レベルの高さ&作品数の多さに『こりゃあ、私レベルの人間がチマチマ作っていても誰も見てくれねぇぞ・・・・汗;』ということで、私なりに傾向と対策を練っての参加となりました。
それが“ガンプラでディスプレイモデルとして充分なレベルの作品を、ラジコンで動かしてやろう!”っていうことでした。 ガンプラっていうと、その大半が2足歩行のロボットばっかりなんで、基本的には“今の技術では”不可能に近い世界なんですが、作品の中の戦車(的なもの)でも、意外と見かけないんですよね。 で、その線で行ってみようということで、白羽の屋を立てたのがガンタンク(それもⅡの方)でした。
まぁ、我ながらマニアックな選定ではあるんですが、そこが私流というかなんというか・・・・(^^;

ラジコンということで、周囲の方に迷惑をかけてはいけないということで、展示用の枠まできちんと制作して展示したのがこちら。

結論としては、『動かすことで振動などで他の作品を転倒&破損させる可能性がゼロとは言えないんで、その時には責任が持てないでしょ?』ということで、イベント開催中は一切動かすことはできなかったんですが・・・・(T_T)
まぁ、レギュレーションにも『自分の枠以外でラジコン等を動かすことは禁止』っていうのがあったんで、想定の範囲ではあったんですけどね。
ただ、ディスプレイモデルとしてはいささかインパクトに欠けるところもあったんで、会場での反応はイマイチでした(T_T)  まぁ、“周りに評価してもらおうと思えば”それ対策(?)の作品を作ることも重要だっていうことですね、うん・・・・。  このあたりは“自分のやりたいこと”との兼ね合いもあったりするんで難しいところも実際はあるんですけどね(^^;

残念ながら(当然ながら?)会場で最後に発表された上位20名には選ばれなかったんですが、最終的に自分に何票入ったのかはまだわからないんで、せめて何票かは入っていることを祈るばかりです。(前回は2票でした)
ちなみに参加者、一般の来場者全て1人10票を持っていて得票するんですが、自分の中で10の作品を選んで投票するのって大変なんですよね、いやマジで・・・・(^^; 

ちょっと硬い話になってしまったんで、イベントレポートはその2へ・・・・って引っ張る引っ張る・・・・(笑)



  


Posted by subarisuto at 16:45Comments(2)

2011年09月04日

キャラホビ2011イベントレポート その4

早いもので、あのキャラホビから1週間が経ちました。 今週末は台風上陸で各地で大変なことになってしまいましたが、ホント先週で良かったです(^^;  今回の台風で被害に遭われた方には、この場を借りてお見舞い申し上げます。

というわけで、キャラホビレポートもいよいよ企業ブース編です。
実を言うと私、いわゆる“最近流行りのキャラクターもの”って苦手・・・・っていうか、あまり詳しくなかったりするんですよね。 会場では声優さんがMCをしているステージイベントなんかもやってたりしたんですが、実は『・・・・誰?』ってな状況だったりして・・・・(汗;

そんな中、今大ヒットのアニメで、以前、ブログでも紹介したこともあるTIGER&BUNNY(通称タイバニ)が今回は一番盛り上がりを見せていたような気がしますね。 会場にはコスプレをした人もたくさんいたんですが、その半分以上はタイバニ関連だったような気がします。 オマケにほとんどが女子という・・・・。
もちろん男性キャラも多いアニメなんですが(っていうか主人公はオッサンです 笑)、それを女性がこぞってコスプレをしておるという個人的には嬉しい・・・・というか凄い状況でした。

会場では劇中のシーンを再現したコスプレーヤー撮影用のセットまであるという力の入れようでした。
その一角ではこんなシーンも・・・・。

大人気キャラのバーナビーが、他のコスプレーヤーの撮影をしているという・・・・。
こんなシーンは絶対劇中ではあり得ません(爆)
さらにこんなシーンも・・・・

ヒーロー達が大集合です(^^)
ちなみに一番左のブルーローズのおねぇちゃん、べっぴんさんでした(^^)
あ、いや・・・・タイプでした(笑)
しまった・・・・、写真を撮り損ねた!!

キャラホビといえばガンダム(^^)
というわけで、あのカップヌードルが、またこんなものを発売するそうです。

以前に発売されていたガンプラヌードルの“ちょっとデカイ版”です(^^)
ラインナップはガンダムとシャアザクだけみたいですが、『3匹目のドジョウ?』みたいな・・・・(^^;
とはいえ、とりあえず1つずつは買ってしまいそうな気がしますが・・・・。

個人的に模型シーンに革命を起こしたと思っているハセガワの1/72バルキリーですが、こんどはフジミが新たに始めるキャラクターモデルのシリーズも展示されていました。

ファンには涙もののスピナーが、あのハセガワからキット化されます!
パーツ構成を見ると、かなりシンプルなキットになりそうですが、買う人は濃い人だと思うんで(^^)、腕の見せ所なキットになりそうですね。
ほかにもウルトラマンの小型ビートルの発表なんかもされていました。

キャラものというばこんなものも・・・・

ドロッセルのニューバージョン?です。

ほかにもバンダイからはこんな新製品が出るそうですよ。

マスターグレードみたいな宇宙服です。
アイデアとしては)面白いとは思うんですが、どうなんでしょう???(^^;

ガンプラの新製品の試作品も展示されてましたよ。

ドラッツェ、早く発売されないかなぁ・・・・(^^)

ホビージャパンのブースでは、作例の展示もたくさんされていましたよ。

こういうものが目の前で存分に楽しめるというのも、イベントの醍醐味ですよね・・・・ってフォンブラウンでもこういうことが“いつも”できるようにしたかったわけなんですが・・・・(><)

会場では自衛隊の車両の展示とともに、米軍の兵隊さんも来られてました。 

トモダチ作戦の一環・・・・かな?(^^)

ほかにもいろいろやってたんですが、まぁその辺は詳しい方々のブログをご覧くださいということで・・・・(おい!)

数年ぶりに見学してみたキャラホビですが、私が以前参加していた頃とすっかり変わってしまっていたところもありましたが、良くも悪くも以前のままなところもありました。
『また以前のようにディーラーとして参加してみたい!』とはすぐには言えないんですが、やはりこの手のイベントって言うのはそっちで参加したほうが充実感はあったりするんで、検討中・・・ということにでもしておきましょうかね(^^)

さーて、模型パワーももらってきたことだし、ボチボチ模型の製作も進めなければ・・・・
  


Posted by subarisuto at 23:02Comments(0)

2011年08月31日

キャラホビ2011イベントレポート その3

真面目にブログを更新しようとしたら、模型の製作が滞るというこの歯がゆさ・・・・(^^; ここに来て夏休みが無かったことがボディーブロウのように効いてきました。  完全にオッサンですね(T_T)

昨日は容量の関係で途中までしか紹介できなかったんですが、引き続きキャラホビマーケットで気になったものをいくつかご紹介します。

クリスタルレジンで成型されたア・バオアクーです。 塗装方法にこだわってみると、こんな感じに・・・・。

ピンボケで申し訳ない!!(汗;  
この他にもズムシティー(!)やソロモンなんかもありました。 インテリアなんかにもアリですよね。

オリジナルアレンジのグラブロ。 これはカッコ良かった!!

08小隊版のザクタンク。 個人的にかなり好みだったんですが、スケールがちょっとだけ微妙だったのが残念。

このサイコガンダムですが、メガサイズくらいの大きさでした(^^;
いったいどれくらいのシリコンとレジンキャストが必要だったろうかと考えたら怖いです・・・・(汗;

このクシャトリアですが、とんでもなくハイディテールのキットだったんですが、2度目に見に行ったときには、展示されていた完成品が破損したらしくバラバラになってしまっていました。 うーん・・・残念!!
しかしこのキット、いったいどれくらいのパーツ数なんでしょうか・・・・(汗;

最近、たまに見かけるようになったガルダ級アウドムラ。  いつも買おうかどうしようか悩むんですが、とりあえずお願いだからEXモデルで出してくださいよ、バンダイさん(←そっちかい!!)

ディーラー数こそワンフェスなどと比べたらかなり少ないんですが、ワンフェスって既にゆっくりと見て回れる規模を超えてしまっていますんで(^^;、これはこれで“丁度いいくらい”と言えるかもしれませんね。 『数が少なくて物足りない・・・』って言われないように、全体のクオリティーを底上げは必修でしょうけどね。
私がワンフェスに参加し始めた頃は、ドラゴンボールとジョジョ、ファイブスター、セーラームーン、それにガンダムが凄いクオリティーで競い合ってたんですが、今考えたら凄い時代でしたよ。

というわけで、次回は企業ブースのご紹介です!!
  


Posted by subarisuto at 23:01Comments(0)

2011年08月31日

キャラホビ2011イベントレポート その2

いやぁ・・・・、毎日5時半に起きて仕事に行くっていうのは、低血圧の私には大変です(><)
というわけで、今日も早速レポートの続きを・・・・。

キャラホビやワンフェスというと、私が参加し始めた頃は模型が好きな人、それもかなり濃い人たちのイベントでした。 浜松町で開催していた頃は、会場の場所がわからなくても、駅で“それらしい人達”の後についていけば、間違いなく会場に着けるような(笑)そんな空間でした。
しかし10年ほど前から、それまでムサ苦しい男が大半だった会場にカップルがデートで訪れるような姿が見られるようになったんですよね。 始めの頃は私も『やっぱり東京は違うなぁ・・・・』って思ってたんですが(いや、マジで)、それが今では子供連れの女性や、『模型は作るものではなくコレクションするもの』って言ってるような若い人達がたくさん訪れるイベントへと変貌を遂げました。
まぁ、様々なイベントが期間中に開催されるようになったり、コスプレーヤーたちが目をつけたっていうのもあるんですが・・・・(^^;
しかしかつての熱い時代を知る私としては、やはり期待するのはアマチュアディーラーによるガレージキットのエリアなんですよね。 

今回も会場に入ると、企業エリアのステージには目もくれず(笑)、まずはキャラホビマーケットを目指しました。
ガラージキットとは、少数生産で、高価格ながらもクオリティの高い造形が“売り”の組み立て式(大半がキット状態)の模型の総称です。 ディーラーが作成した原型をシリコーンゴムなどで型取りし、その型にプラスチック樹脂を流しこんで複製した、まさに手作りの商品です。 少数生産で、さらに高価な材料で作成しているため、その分を価格に反映せざるをえないためにメーカーの発売するプラモデルよりも高価ではありますが、実際に自分で作ってみると(商品を買って完成させるんじゃなくって、売る側になるってことね)、その価格も妥当・・・・っていうかむしろ安いところもあるっていうことがわかると思います。

ということで、少しだけ個人的に気になったものをご紹介します。

オリジナルアレンジの加わったゲゼです。 こういうアイテムは、まさにガレージキットならではですね。

“イマドキの若者”には、元ネタがわからなかったりして・・・・(^^;

個人的にガリアンではこの人馬兵が一番好きです(^^)

これまたオリジナルアレンジのZZガンダム。 かっこいい~

ピンぼけ気味ですが、荒川アンダーザブリッジです。 あれ?村長は???

戦艦関係も増えてきましたが、今回一番驚いたのが、このグラン・ガランかな?

こんな微妙~なネタなのに、なにげに出来がいいっていうのが普通にあるのが、こういったイベントの醍醐味ですね(^^)(なのか?)

コレ、個人的に好きです(^^)  他にもビューナスAなんかもありました。

センチネラーならツボでしょう、ガザE(ガ・ゾウムではない)
ユニコーンに出たりしないかなぁ・・・・(←無い無い ^^)

ゲーマルクって、プラモが出そうで出ないんですよねぇ・・・・

意外にちょくちょく見かけるリニアシート。 実はデザインが色々あったりするんですよね。

SF西遊記スタージンガー・・・・って知ってます?  付いて来てますか?(^^;

ブロガー仲間さんも、無事完売だったご様子。 パチパチパチ~

世の中にはなんでも紙で作っちゃう人っておられるんですが、ペーパークラフトのディーラーさんも増えましたよねぇ・・・・。 他にもシナンジュなんかもありました。 私には無理~(><)

こんなマイナーなメカなのに、ちゃんと完売しちゃうんですよね(^^)
でも、確かに欲しい・・・・(^^;

レイズナーのトライポッドですね。 1/144ですが、めっちゃデカイ・・・・。

おー! グフレディーだぁ~・・・・って知ってます?

とココで容量オーバーです(^^;
続きは次回!!

  


Posted by subarisuto at 00:47Comments(1)