2015年04月24日

モデルワークス展示会2015

ども! 某模型誌の廃刊の噂に、模型業界の今後の行方に寂しさも感じている男、スバリスト(仮)です。
まぁ、あくまで噂・・・・、噂ですから・・・・ってぶっちゃけどうなっちゃうんでしょうね(汗;
そうそう、なんで(仮)なのか?
というのも、もしかするとHNを変更するかもしれないからなんですねぇ・・・・。
なぜか?
個人的な話なんですが、20年近く乗り続けたスバル車から乗り換えを計画中でして・・・・。
詳細に関しては、今後明らかにさせていただきます!!

さて、昨日から再び出張で大阪を離れて、模型からも遠ざかっている私なんですが、先日の日曜日に大阪の日本橋ボークスショールームで開催された模型サークル『モデルワークス』さんの展示会の見学に行ってきました。

メンバーの方と少しお話させていただいたんですが、『作品も少なくなってきたんですが・・・・』とおっしゃっていたんですが、なかなかどうしてこれだけのクオリティーの、そしてこれだけの作品数の展示会を毎年開催されているだけでもご立派です。 いやホント。
来場者としては期待や希望もあるんでいろいろ意見もあったりするわけなんですが、かつてはこういった展示会の企画、開催もしてたりしたんで、そのご苦労はお察しいたします。

というわけで、個人的に『おもしろい!』と思った作品をいくつかご紹介させていただきます。


こういった模型ならではの遊び心あふれた作品はワクワクさせられますよね。 
ていうか、こういった作品こそ技術もセンスも要求されるっていうのに、ネタモノ扱いされちゃうんですが・・・・(^^;


いやぁ・・・・、このメット、すげぇっすよ(^^) 
この小さな球面に、何枚のデカールをきれいに貼り重ねたのかと想像するだけでゾッとします(><)
もちろんもちろんバイクの方も素晴らしい完成度です。 バイクの模型って作り込みを要求されちゃうわりに完成すると見えなくなっちゃう部分も多かったりするわけなんですが、こういった作品はそういった部分まで伝わってくる作品ですよね。 うーん・・・・、こういった作品を見せられると、やっぱりバイクは簡単に手が出せないって思ってしまうんですよね・・・・(^^;


これは塗り分けが大変そうですよね。 個人的にこのカラーリングや塗り分けパターンなど、現在製作中の作品の参考にしたいと思ってたりしたので、こういう作品を見ることができるのは嬉しいですね。 まさに展示会ならではの醍醐味ですね、うん。


これまた『やられた~』っていう感じの作品ですよね。 


『あ! 知ってる、知ってる・・・・このシーン』って思ったものの、実際に作ろうとは思わない(笑)
でも個人的にこういう作品、好きです(^^)


最近の展示会といえば、ガルパン関係も必修・・・・というかある意味ガンプラよりも定番かも・・・・(^^)

来月には静岡ホビーショーも控えていたりするわけですが、今回の展示会で模型パワーもちょっとばかし充電させてもらったんで、大阪に戻ったらボチボチ制作も進めていきたいと思ったりする私でした。
  


Posted by subarisuto at 16:29Comments(2)