2009年11月01日

結果発表!!

以前から製作を進めておりました当店のホームページですが、いよいよ完成いたしました!!
当店のことをたくさんの方に知っていただけるようにと頑張って製作いたしましたので、ぜひ皆さんの“お気に入り”に加えてやってください!!

  模型カフェ『VON BRAUN』 
            http://mokeicafevonbraun.web.fc2.com/  

天気予報では夕方から天気が崩れるということなんですが、朝から雲ひとつ無いいい天気となったフォンブラウンのある大阪です。 いつもどおりにバイクで通勤してきたんですが、だいじょうぶなんでしょうか?(^^;

さて、今回もたくさんのご参加をいただきました第二回フォンブラウン模型コンテスト『水祭り』ですが、昨日10月31日でお客様による投票は終了いたしました。 皆様のご協力、ありがとうございました。 というわけで、いよいよ今回の投票の結果を上位入賞の方だけですが発表させていただきます。

第一位 エントリーナンバー⑮ ⑮局地戦闘用ゴッグ  製作者;ドアンさん

マスターグレードのゴッグを全身に渡ってツインメリットコーティングのディテールを追加した迫力の作品が第一位に選ばれました。 ドアンさんには賞品としてガンダムエクシア ロールアウトカラー(FG)、副賞として当店の飲食券(権)1000円分を贈らせていただきます。

第二位 エントリーナンバー⑥ End of War  製作者;曲楽さん

第二位 エントリーナンバー⑭ メタスマリナー  製作者;geekさん

第二位 エントリーナンバー⑯ まってくれ、バラクーダ号!!  製作者;cjzさん


以上3名の方が同率で入賞されました!! 最後まで僅差ではありましたが、まさか3名が同率になるとは驚きです(^^)   こちらの3名の方には当店の飲食券(権)1000円分を贈らせていただきます。 おめでとうございました。

なお、今回参加された皆さんには、参加賞をご用意させていただいておりますので、作品返却の際にお渡しさせていただきます。 今回も多くのご参加ありがとうございました。 次回も皆さんのご参加をお待ちいたしておりますので、よろしくお願いいたします!!

というわけで既にお伝えいたしておりますが、次回のコンテストは12月1日より募集を開始いたします。  テーマは『空想科学飛行機』とさせていただきます。 
いわゆる現実には存在しない“飛行機”をモチーフとした作品のコンテストです。 募集期限は年内いっぱいの予定ですので、ぜひ皆さん、今からネタ探しをしておいてくださいね。 
詳しい内容に関してはこちらをご覧ください。
 
 http://blogs.yahoo.co.jp/rokuefu2001/archive/2009/10/19



センボンガタナ

新たなWeb上での模型コンテスト『センボンガタナ』にもエントリーいたしました!
http://www.senbon-gatana.jp/
まだまだエントリーが始まったばかりではありますが、こちらも要チェックですよ!!


先日のモデラーズサミットにもたくさんのメンバーが参加されておられ、模型誌で活躍中のモデラーさんも多数在籍されている模型サークル『ファーストエイジ』の展示会の開催が決定されました。 
 日時 / 11月28日(土曜) 11時~19時30分 まで
 場所 / 芦屋市民センター本館201・202号室
今回は一般からの参加も受け付けているとのことですんで、詳しくはファーストエイジのホームページをご覧ください。
 ファーストエイジ ( http://www.geocities.jp/firstage_2/ )


当店では只今、アニメーターの吉田徹氏のイラスト同人誌(って言いにくいなぁ・・・・)を少しではありますが置いております。 イラストを描いたりしているという方なら、きっといい教材にもなるんじゃないかって思えるようなイラストが多数収録されていますんで、興味のある方はぜひいちど見に来てくださいね。 ちなみに1冊1000円となっております。 なんと直筆サインとイラスト入りですよ!!! 残り4冊となっておりますのでお急ぎください!!
詳しくはこちら

 翁の一人琴   http://tooru0207ozi.otaden.jp/


フォンブラウンではミクシィにてコミュニティーも開設いたしております。
 『VON BRAUN in mixi』 
( http://mixi.jp/view_community.pl?id=3607765 )
ぜひお気軽にご参加ください(^^)! 
『ミクシィに参加したいんですけど・・・・』という方もお気軽に店長までお問い合わせください。 
  


Posted by subarisuto at 11:14Comments(0)

2009年10月29日

途中経過 最終回

今日は木曜日ということでお店は定休日なんですが、久しぶりの看板の書き換えのために店から更新いたしております。 

以前から製作を進めておりました当店のホームページですが、いよいよ完成いたしました!!
当店のことをたくさんの方に知っていただけるようにと頑張って製作いたしましたので、ぜひ皆さんの“お気に入り”に加えてやってください!!

  模型カフェ『VON BRAUN』 
            http://mokeicafevonbraun.web.fc2.com/  

さて、今回もたくさんのご参加をいただいたフォンブラウン第二回模型コンテスト『水祭り』なんですが、途中経過の報告も今回で最後となります。 というわけで今週もまずは参加作品のご紹介から・・・・。

①グラブロ
 オリジナルの渋いカラーで仕上げられた作品です。
②グリーンタートル
 カノントータスをベースとして陸ガメを海ガメ仕様に製作された作品です。
③帝国海軍河用砲艦 勢多
 小さなサイズながらも細部まで作りこまれたフルスクラッチの作品です。
④大西洋、血に染めて
 グラブロのボックスアートをイメージして製作されたディオラマです。
⑤烏賊折紙
 食玩をパールカラーできちんと塗装して製作されています。
⑥End of War
 ガンダムくじの景品を利用してディオラマとして製作されたアイデア作品です。
⑦警戒
 滝の表現が素晴らしい陸戦ガンダムを使って製作されたディオラマです。
⑧シーランス 
 EXモデルと昔のモリナガのオマケキットを同じ色とデカールで製作。
⑨マリンハイザック
 ハイザックをベースとした水陸両用ザクとして製作されています。
⑩ゲッター3
 TOY色の濃いキットをガンプラのパーツを使ってかっこよく製作されています。
⑪マーシィドッグ
 バンダイではなくタカラのキットを丁寧に仕上げられた作品。ウエザリングが素晴らしい。
⑫墓標
 Uボートのキットに付いていたオマケを難破船のディオラマとして製作されました。
⑬マッケレル
 やはり来ました! タカラのキットを丁寧に仕上げられた作品です。
⑭メタスマリナー
 MG誌の別冊にあった没デザインを元に製作されたスクラッチ作品。作業量が半端ではない。
⑮局地戦闘用ゴッグ
 MGゴッグを陸戦仕様として製作。全身に渡るツィンメリット処理が見所の作品です。
⑯まってくれ、バラクーダ号!!
 大昔のキットをディオラマとして製作。塗装だけでもアイデア次第で頑張れるという好例。

以上、16作品となっております。
というわけで今週は上位5作品をお知らせいたします!

第一位 エントリーナンバー⑮ 局地戦闘用ゴッグ
第二位 エントリーナンバー⑥ End of War
第二位 エントリーナンバー⑭ メタスマリナー
第四位 エントリーナンバー⑯ まってくれ、バラクーダ号!!
第五位 エントリーナンバー⑦ 警戒

以上の結果となっております。 やはりいずれも僅差ということで1位と2位が入れ替わっております。 最終日まで残り2日となりましたが、なんせ総得票数の少ないフォンブラウンのコンテストですんで、まだまだ順位が入れ替わる可能性は大ですんで、ぜひ皆さんも素晴らしい作品を見に来ていただいて、お気に入りの作品に1票入れてくださいね。


既にお伝えいたしておりますが、次回のコンテストは12月1日より募集を開始いたします。
テーマは『空想科学飛行機』 いわゆる現実には存在しない“飛行機”をモチーフとした作品のコンテストです。 募集期限は年内いっぱいの予定ですので、ぜひ皆さん、今からネタ探しをしておいてくださいね。


センボンガタナ

新たなWeb上での模型コンテスト『センボンガタナ』にもエントリーいたしました!
http://www.senbon-gatana.jp/
まだまだエントリーが始まったばかりではありますが、こちらも要チェックですよ!!


先日のモデラーズサミットにもたくさんのメンバーが参加されておられ、模型誌で活躍中のモデラーさんも多数在籍されている模型サークル『ファーストエイジ』の展示会の開催が決定されました。 
 日時 / 11月28日(土曜) 11時~19時30分 まで
 場所 / 芦屋市民センター本館201・202号室
今回は一般からの参加も受け付けているとのことですんで、詳しくはファーストエイジのホームページをご覧ください。
 ファーストエイジ ( http://www.geocities.jp/firstage_2/ )


当店では只今、アニメーターの吉田徹氏のイラスト同人誌(って言いにくいなぁ・・・・)を少しではありますが置いております。 イラストを描いたりしているという方なら、きっといい教材にもなるんじゃないかって思えるようなイラストが多数収録されていますんで、興味のある方はぜひいちど見に来てくださいね。 ちなみに1冊1000円となっております。 なんと直筆サインとイラスト入りですよ!!!
詳しくはこちら

 翁の一人琴   http://tooru0207ozi.otaden.jp/


フォンブラウンではミクシィにてコミュニティーも開設いたしております。
 『VON BRAUN in mixi』 
( http://mixi.jp/view_community.pl?id=3607765 )
ぜひお気軽にご参加ください(^^)! 
『ミクシィに参加したいんですけど・・・・』という方もお気軽に店長までお問い合わせください。 
  


Posted by subarisuto at 15:55Comments(1)

2009年10月22日

途中経過  その3

さて、今回もたくさんのご参加をいただきました第二回フォンブラウン模型コンテスト『水祭り』ですが、さっそく今週も途中経過をお知らせいたします。 とその前に参加作品のご紹介から。

①グラブロ
 オリジナルの渋いカラーで仕上げられた作品です。
②グリーンタートル
 カノントータスをベースとして陸ガメを海ガメ仕様に製作された作品です。
③帝国海軍河用砲艦 勢多
 小さなサイズながらも細部まで作りこまれたフルスクラッチの作品です。
④大西洋、血に染めて
 グラブロのボックスアートをイメージして製作されたディオラマです。
⑤烏賊折紙
 食玩をパールカラーできちんと塗装して製作されています。
⑥End of War
 ガンダムくじの景品を利用してディオラマとして製作されたアイデア作品です。
⑦警戒
 滝の表現が素晴らしい陸戦ガンダムを使って製作されたディオラマです。
⑧シーランス 
 EXモデルと昔のモリナガのオマケキットを同じ色とデカールで製作。
⑨マリンハイザック
 ハイザックをベースとした水陸両用ザクとして製作されています。
⑩ゲッター3
 TOY色の濃いキットをガンプラのパーツを使ってかっこよく製作されています。
⑪マーシィドッグ
 バンダイではなくタカラのキットを丁寧に仕上げられた作品。ウエザリングが素晴らしい。
⑫墓標
 Uボートのキットに付いていたオマケを難破船のディオラマとして製作されました。
⑬マッケレル
 やはり来ました! タカラのキットを丁寧に仕上げられた作品です。
⑭メタスマリナー
 MG誌の別冊にあった没デザインを元に製作されたスクラッチ作品。作業量が半端ではない。
⑮局地戦闘用ゴッグ
 MGゴッグを陸戦仕様として製作。全身に渡るツィンメリット処理が見所の作品です。
⑯まってくれ、バラクーダ号!!
 大昔のキットをディオラマとして製作。塗装だけでもアイデア次第で頑張れるという好例。

以上、16作品となっております。
というわけで今週も上位作品をお知らせいたします!

では今週も上位3作品を発表いたします。

第一位 エントリーナンバー⑥ End of War
第二位 エントリーナンバー⑮ 局地戦闘用ゴッグ
第三位 エントリーナンバー⑭ メタスマリナー

という結果となっております。 お気づきの方もおられるかもしれませんが、今週はちゃんと順位が付きました。 といっても全て僅差なんですけどね。 
さーて、来週は最後の途中経過となります。 ぜひ皆さんも素晴らしい作品を見に来ていただいて、お気に入りの作品に1票入れてくださいね。

既にお伝えいたしておりますが、次回のコンテストは12月1日より募集を開始いたします。
テーマは『空想科学飛行機』 いわゆる現実には存在しない“飛行機”をモチーフとした作品のコンテストです。 募集期限は年内いっぱいの予定ですので、ぜひ皆さん、今からネタ探しをしておいてくださいね。


センボンガタナ

新たなWeb上での模型コンテスト『センボンガタナ』にもエントリーいたしました!
http://www.senbon-gatana.jp/
まだまだエントリーが始まったばかりではありますが、こちらも要チェックですよ!!


先日のモデラーズサミットにもたくさんのメンバーが参加されておられ、模型誌で活躍中のモデラーさんも多数在籍されている模型サークル『ファーストエイジ』の展示会の開催が決定されました。 
 日時 / 11月28日(土曜) 11時~19時30分 まで
 場所 / 芦屋市民センター本館201・202号室
今回は一般からの参加も受け付けているとのことですんで、詳しくはファーストエイジのホームページをご覧ください。
 ファーストエイジ ( http://www.geocities.jp/firstage_2/ )


当店では只今、アニメーターの吉田徹氏のイラスト同人誌(って言いにくいなぁ・・・・)を少しではありますが置いております。 イラストを描いたりしているという方なら、きっといい教材にもなるんじゃないかって思えるようなイラストが多数収録されていますんで、興味のある方はぜひいちど見に来てくださいね。 ちなみに1冊1000円となっております。 なんと直筆サインとイラスト入りですよ!!!
詳しくはこちら

 翁の一人琴   http://tooru0207ozi.otaden.jp/


フォンブラウンではミクシィにてコミュニティーも開設いたしております。
 『VON BRAUN in mixi』 
( http://mixi.jp/view_community.pl?id=3607765 )
ぜひお気軽にご参加ください(^^)! 
『ミクシィに参加したいんですけど・・・・』という方もお気軽に店長までお問い合わせください。 
  


Posted by subarisuto at 16:53Comments(0)

2009年10月15日

途中経過  その2

今回もたくさんのご参加をいただいたフォンブラウン第二回模型コンテスト『水祭り』ですが、今週も途中経過をおしらせいたします。 
とその前にまずは参加作品のご紹介から。

①グラブロ
 オリジナルの渋いカラーで仕上げられた作品です。
②グリーンタートル
 カノントータスをベースとして陸ガメを海ガメ仕様に製作された作品です。
③帝国海軍河用砲艦 勢多
 小さなサイズながらも細部まで作りこまれたフルスクラッチの作品です。
④大西洋、血に染めて
 グラブロのボックスアートをイメージして製作されたディオラマです。
⑤烏賊折紙
 食玩をパールカラーできちんと塗装して製作されています。
⑥End of War
 ガンダムくじの景品を利用してディオラマとして製作されたアイデア作品です。
⑦警戒
 滝の表現が素晴らしい陸戦ガンダムを使って製作されたディオラマです。
⑧シーランス 
 EXモデルと昔のモリナガのオマケキットを同じ色とデカールで製作。
⑨マリンハイザック
 ハイザックをベースとした水陸両用ザクとして製作されています。
⑩ゲッター3
 TOY色の濃いキットをガンプラのパーツを使ってかっこよく製作されています。
⑪マーシィドッグ
 バンダイではなくタカラのキットを丁寧に仕上げられた作品。ウエザリングが素晴らしい。
⑫墓標
 Uボートのキットに付いていたオマケを難破船のディオラマとして製作されました。
⑬マッケレル
 やはり来ました! タカラのキットを丁寧に仕上げられた作品です。
⑭メタスマリナー
 MG誌の別冊にあった没デザインを元に製作されたスクラッチ作品。作業量が半端ではない。
⑮局地戦闘用ゴッグ
 MGゴッグを陸戦仕様として製作。全身に渡るツィンメリット処理が見所の作品です。
⑯まってくれ、バラクーダ号!!
 大昔のキットをディオラマとして製作。塗装だけでもアイデア次第で頑張れるという好例。

以上、16作品となっております。
というわけで今週も上位作品をお知らせいたします!

1位 ⑥End of War
1位 ⑮局地戦闘用ゴッグ
2位 ⑭メタスマリナー
2位 ⑯まってくれ、バラクーダ号!!

という結果になっているんですが、今週も同率で僅差ばかりのランキングとなっています。 やはりこれだけバラエティーに富んだラインナップは混戦模様になることは必至ですね。
というわけで来週の結果発表をお楽しみに!!





新たなWeb上での模型コンテスト『センボンガタナ』にもエントリーいたしました!
http://www.senbon-gatana.jp/
まだまだエントリーが始まったばかりではありますが、こちらも要チェックですよ!!


先日のモデラーズサミットにもたくさんのメンバーが参加されておられ、模型誌で活躍中のモデラーさんも多数在籍されている模型サークル『ファーストエイジ』の展示会の開催が決定されました。 

 日時 / 11月28日(土曜) 11時~19時30分 まで
 場所 / 芦屋市民センター本館201・202号室
今回は一般からの参加も受け付けているとのことですんで、詳しくはファーストエイジのホームページをご覧ください。
 ファーストエイジ ( http://www.geocities.jp/firstage_2/ )


というわけでここで少しお知らせ。
来る10月16日(金)に大阪の難波にあるワッハ上方にあるワッハ上方小演芸場にて旭堂南半球さんのガンダム講談会が開催されます。 今回の演目は『サイド6の章』です。
開場は18時30分からで開演は19時00分からとなっており、料金はネット予約が1800円、当日券が2000円となっております。
詳しくは旭堂南半球さんのブログをご覧ください。

『だって父さんドダイだよ』 ( http://minamihankyu.otaden.jp/ )

そんなガンダム講談会ですが、今回も旭堂南半球さんのご好意によりわずかではありますがフォンブラウンでも前売り券を購入することができるようになっております。 
通常の予約では1800円となっているところをフォンブラウン特別価格ということで1500円(!)で購入いただけます! 
この機会にぜひいちどガンダム講談会を見に行きませんか? 
1年戦争を修羅場読み、見てきたかのように語る旭堂南半球さんのガンダム講談をあなたも体験してみよう!!


当店では只今、アニメーターの吉田徹氏のイラスト同人誌(って言いにくいなぁ・・・・)を少しではありますが置いております。 イラストを描いたりしているという方なら、きっといい教材にもなるんじゃないかって思えるようなイラストが多数収録されていますんで、興味のある方はぜひいちど見に来てくださいね。 ちなみに1冊1000円となっております。 なんと直筆サインとイラスト入りですよ!!!
詳しくはこちら

 翁の一人琴   http://tooru0207ozi.otaden.jp/


フォンブラウンではミクシィにてコミュニティーも開設いたしております。
 『VON BRAUN in mixi』 
( http://mixi.jp/view_community.pl?id=3607765 )
ぜひお気軽にご参加ください(^^)! 
『ミクシィに参加したいんですけど・・・・』という方もお気軽に店長までお問い合わせください。
  


Posted by subarisuto at 14:54Comments(0)

2009年10月14日

こんな作品が出ています 完結編

このところ朝晩がかなり涼しくなってきたフォンブラウンのある大阪です。 芸術の秋と言いますが、模型作りにも最適な季節ですよね。

さて、たくさんの参加作品の集まったフォンブラウン第二回模型コンテスト『水祭り』ですが、いよいよ作品の紹介も最後となりました。 というわけで早速、最後の作品をご紹介いたします。

エントリーナンバー① グラブロ

キットをオリジナルの渋いカラーで仕上げられた作品です。 最近は設定どおりのカラーリングで仕上げる人が多いんですが、こうして色を変えるだけでも充分に個性は発揮できるんですよね。

エントリーナンバー④ 大西洋、血に染めて

これも昔のキットなんですが、グラブロのボックスアートをイメージして製作されたディオラマです。ガンダムコレクションのフィギュアなどをスケールが違うのをあえて使うことで簡単にイメージに近いディオラマも作れちゃうんですよっていういい例だと思いますね。 最近はこういう波板みたいな素材が簡単に手に入るようになったのもいい時代ですよね。

エントリーナンバー⑦ 警戒

これは最近のHG-UCのキットを使ったディオラマで滝の表現が素晴らしい作品ですね。 水・・・とくに波やしぶきの表現っていうのは昔から難問で、いつの時代も試行錯誤の連続なんですが、これはたしかに滝に見えます(←ここが重要)よね。 とても参考になる作品だと思います。

エントリーナンバー⑧ シーランス 

EXモデルと昔のモリナガのオマケキットを同じ色とデカールで製作したものです。 それこそ昔はこんなマイナーな機体がキット化されるなんて思いもしなくて、モリナガのオマケキットに狂喜していたものなんですが、いやほんと凄い時代になったものです(^^;

というわけで今回もこうしてたくさんの作品が出品されていますんで、ぜひ皆さんの好みの作品に1票入れるために見に来てくださいね。


新たなWeb上での模型コンテスト『センボンガタナ』にもエントリーいたしました!
 http://www.senbon-gatana.jp/
まだまだエントリーが始まったばかりではありますが、こちらも要チェックですよ!!


というわけでここで少しお知らせ。
来る10月16日(金)に大阪の難波にあるワッハ上方にあるワッハ上方小演芸場にて旭堂南半球さんのガンダム講談会が開催されます。 今回の演目は『サイド6の章』です。
開場は18時30分からで開演は19時00分からとなっており、料金はネット予約が1800円、当日券が2000円となっております。
詳しくは旭堂南半球さんのブログをご覧ください。

『だって父さんドダイだよ』 ( http://minamihankyu.otaden.jp/ )

そんなガンダム講談会ですが、今回も旭堂南半球さんのご好意によりわずかではありますがフォンブラウンでも前売り券を購入することができるようになっております。 
通常の予約では1800円となっているところをフォンブラウン特別価格ということで1500円(!)で購入いただけます! 
この機会にぜひいちどガンダム講談会を見に行きませんか? 
1年戦争を修羅場読み、見てきたかのように語る旭堂南半球さんのガンダム講談をあなたも体験してみよう!!


当店では只今、アニメーターの吉田徹氏のイラスト同人誌(って言いにくいなぁ・・・・)を少しではありますが置いております。 イラストを描いたりしているという方なら、きっといい教材にもなるんじゃないかって思えるようなイラストが多数収録されていますんで、興味のある方はぜひいちど見に来てくださいね。 ちなみに1冊1000円となっております。 なんと直筆サインとイラスト入りですよ!!!
詳しくはこちら

 翁の一人琴   http://tooru0207ozi.otaden.jp/


フォンブラウンではミクシィにてコミュニティーも開設いたしております。
 『VON BRAUN in mixi』 
( http://mixi.jp/view_community.pl?id=3607765 )
ぜひお気軽にご参加ください(^^)! 
『ミクシィに参加したいんですけど・・・・』という方もお気軽に店長までお問い合わせください。
  


Posted by subarisuto at 16:53Comments(0)

2009年10月13日

こんな作品が出ています その3

3連休明けの火曜日となりましたが、今朝も快晴となったフォンブラウンのある大阪です。
只今、フォンブラウンでは第2回模型コンテスト『水祭り』の作品を展示させていただいているのですが、昨日はそれ以外にこんな素晴らしい作品を持ってきていただきました。

MGジム2.0をベースにオリジナルのディテールをゴチャマンと追加された作品です。 こういう作品はセンスと根気が必要だったりするんで、私は苦手なんですよね(^^; 全身にわたって凄いことになっている作品ですんで、ぜひまた見に来てくださいね。

というわけで、今回もたくさんのご参加をいただいておりますコンテストなんですが、今日もまた少しご紹介させていただきます。

エントリーナンバー⑬ マッケレル

やはり来ました! タカラのキットを丁寧に仕上げられた作品です。当時はあまりの変化球さに抵抗を感じていたものなんですが、今になって改めて見てみると、逆にそんなところに魅力をかんじてしまうようなデザインですよね。

エントリーナンバー⑪ マーシィドッグ

同じくこれもバンダイではなくタカラのキットを丁寧に仕上げられた作品。ウエザリングが素晴らしい作品ですね。 タカラのキットはバンダイのキットが発売された今でも根強いファンがたくさんいるある意味伝説的なキットですよね。 たしかにカッコいいです(^^)

エントリーナンバー⑨ マリンハイザック

ハイザックをベースとした水陸両用ザクとして製作されています。 Zガンダムの劇中ではマリンハイザックと呼ばれながらも、ただの水中型ザクが登場していたんですが、こうしてほんとうにハイザックをベースに作ると、まったく違った印象になってカッコいいですよね。 これはいつかアイデアをパクッテ(笑)製作してみたいですね。

エントリーナンバー② グリーンタートル

コトブキヤのゾイドのキット、カノントータスをベースとして元々は陸ガメだったものをを海ガメ仕様として製作された作品です。 こういう臨機応変なアイデアってモデラーならではですよね。 ゾイドといえば実際に存在する生物をモチーフにしたメカなんですが、これは塗装もそれらしくてカッコいい作品になっていますね。

というわけで、こんな素晴らしい作品がたくさん出品、展示されておりますので、ぜひ皆さん、一度見に来ていただいて、お気に入りの作品に1票を入れてくださいね。


新たなWeb上での模型コンテスト『センボンガタナ』にもエントリーいたしました!
 http://www.senbon-gatana.jp/
まだまだエントリーが始まったばかりではありますが、こちらも要チェックですよ!!


というわけでここで少しお知らせ。
来る10月16日(金)に大阪の難波にあるワッハ上方にあるワッハ上方小演芸場にて旭堂南半球さんのガンダム講談会が開催されます。 今回の演目は『サイド6の章』です。
開場は18時30分からで開演は19時00分からとなっており、料金はネット予約が1800円、当日券が2000円となっております。
詳しくは旭堂南半球さんのブログをご覧ください。

『だって父さんドダイだよ』 ( http://minamihankyu.otaden.jp/ )

そんなガンダム講談会ですが、今回も旭堂南半球さんのご好意によりわずかではありますがフォンブラウンでも前売り券を購入することができるようになっております。 
通常の予約では1800円となっているところをフォンブラウン特別価格ということで1500円(!)で購入いただけます! 
この機会にぜひいちどガンダム講談会を見に行きませんか? 
1年戦争を修羅場読み、見てきたかのように語る旭堂南半球さんのガンダム講談をあなたも体験してみよう!!


当店では只今、アニメーターの吉田徹氏のイラスト同人誌(って言いにくいなぁ・・・・)を少しではありますが置いております。 イラストを描いたりしているという方なら、きっといい教材にもなるんじゃないかって思えるようなイラストが多数収録されていますんで、興味のある方はぜひいちど見に来てくださいね。 ちなみに1冊1000円となっております。 なんと直筆サインとイラスト入りですよ!!!
詳しくはこちら

 翁の一人琴   http://tooru0207ozi.otaden.jp/


フォンブラウンではミクシィにてコミュニティーも開設いたしております。
 『VON BRAUN in mixi』 
( http://mixi.jp/view_community.pl?id=3607765 )
ぜひお気軽にご参加ください(^^)! 
『ミクシィに参加したいんですけど・・・・』という方もお気軽に店長までお問い合わせください。
  


Posted by subarisuto at 11:55Comments(0)

2009年10月10日

こんな作品が出ています その2

今日も快適な良い天気となったフォンブラウンのある大阪です。 今朝は開店を少々遅らせていただき、八尾市文化会館(プリズムホール)で開催されている模型展示会『おじさんとお兄さんの模型展』を少し見学してきました。 モデラーズクラブ・ゼロワンさん、ゲンセンカンモデルズさん、フライングタイガースさんの合同での展示会でして、今回もたくさんの素晴らしい作品が展示されていました。 基本的には戦車と飛行機がメインなんですが、マクロスの作品をたくさん出品されておられたのでキャラクターがメインだという方にも充分に楽しんでいただける展示会でした。 なお、本日は午後6時まで、明日は午前9時から午後4時までの開催となっております。 近鉄八尾駅からも歩いて5分ほどの距離ですので、お時間のある方は、ぜひ見学に行かれてはいかがでしょうか?

というわけで今日も第二回フォンブラウン模型コンテスト『水祭り』の作品をご紹介させていただきます。 第一回のコンテストではガンダム関連だったんですが、今回は水に関連する作品とさせていただいたこともありスケール物も出品していただいております。

エントリーナンバー③ 帝国海軍河用砲艦 勢多

小さなサイズながらも細部まで作りこまれたフルスクラッチの作品です。 実は私もそうなんですが、こういった小さい模型が好きだという方は結構おられまして、こんな作品を見ると思わず見入ってしまったりします。 コンテストといえば大きな作品にどうしても目を奪われがちですが、こういった小さな作品にも光る作品はたくさんあったりします。

エントリーナンバー⑫ 墓標

Uボートのキットに付いていたオマケを難破船のディオラマとして製作されました。 今回は水祭りということでやはりディオラマ作品が多いんですが、こうして100円ショップで売っているコレクションケースに収めるということで作品を作るっていうのも面白いんですよね。 完成しても収納する時に安心だったりするんで(^^)家で作るときには結構オススメだったりします。

さらにはフォンブラウンのコンテストならではのこんな面白い作品も・・・・。
エントリーナンバー⑤ 烏賊折紙

食玩をパールカラーできちんと塗装して製作されています。 最近は本当に様々な食玩が発売されているんですが、たとえ食玩でもこうして色を塗ってやるだけで見栄えがガラッと変わるということがこの作品を見ればわかりますよね。 

エントリーナンバー⑯ まってくれ、バラクーダ号!!

未来少年コナンですね。 大昔のキットをディオラマとして製作。実はこのキットって下にタイヤが付いていたり、パーツ数も極限まで少ないなどおもちゃ色の強いものなんですが、塗装だけでもアイデア次第で頑張れるという好例だと思いますよね。

まだまだたくさんの素晴らしい作品が出品されていますので、ぜひ皆さんいちど見に来て、そして気に入った作品に投票していってくださいね。

私も参加予定の10月11日に名古屋国際会議場で開催予定のモデラーズサミットの告知が今月号の電撃ホビーマガジン誌とホビージャパン誌に掲載されています。 詳しくはこちら・・・・。
 
  モデラーズサミット  http://vilex.web.fc2.com/ms_title.gif

明日の日曜日(11日)はモデラーズサミット参加のため臨時休業とさせていただきますので、あらかじめご了承ください。 なお、イベントの様子は店内の大型液晶モニターにて見ることができるようにいたしますので、ぜひ見に来てください!! きっと行けなかった(行かなかった?)人は『次回こそは!!』と思うはず!!  連休の2日目である12日(月曜日)は通常通りの営業となりますので、ぜひチェックしに来てくださいね。  乞うご期待!!!

さらに新たなWeb上での模型コンテスト『センボンガタナ』にもエントリーいたしました!
 http://www.senbon-gatana.jp/
まだまだエントリーが始まったばかりではありますが、こちらも要チェックですよ!!


というわけでここで少しお知らせ。
来る10月16日(金)に大阪の難波にあるワッハ上方にあるワッハ上方小演芸場にて旭堂南半球さんのガンダム講談会が開催されます。 今回の演目は『サイド6の章』です。
開場は18時30分からで開演は19時00分からとなっており、料金はネット予約が1800円、当日券が2000円となっております。
詳しくは旭堂南半球さんのブログをご覧ください。

『だって父さんドダイだよ』 ( http://minamihankyu.otaden.jp/ )

そんなガンダム講談会ですが、今回も旭堂南半球さんのご好意によりわずかではありますがフォンブラウンでも前売り券を購入することができるようになっております。 
通常の予約では1800円となっているところをフォンブラウン特別価格ということで1500円(!)で購入いただけます! 
この機会にぜひいちどガンダム講談会を見に行きませんか? 
1年戦争を修羅場読み、見てきたかのように語る旭堂南半球さんのガンダム講談をあなたも体験してみよう!!


当店では只今、アニメーターの吉田徹氏のイラスト同人誌(って言いにくいなぁ・・・・)を少しではありますが置いております。 イラストを描いたりしているという方なら、きっといい教材にもなるんじゃないかって思えるようなイラストが多数収録されていますんで、興味のある方はぜひいちど見に来てくださいね。 ちなみに1冊1000円となっております。 なんと直筆サインとイラスト入りですよ!!!
詳しくはこちら

 翁の一人琴   http://tooru0207ozi.otaden.jp/


フォンブラウンではミクシィにてコミュニティーも開設いたしております。
 『VON BRAUN in mixi』 
( http://mixi.jp/view_community.pl?id=3607765 )
ぜひお気軽にご参加ください(^^)! 
『ミクシィに参加したいんですけど・・・・』という方もお気軽に店長までお問い合わせください。
  


Posted by subarisuto at 13:22Comments(0)

2009年10月09日

こんな作品が出ています その1

各地で台風の被害も報道されていますが、このブログを見てくださっている皆さんは大丈夫でしたでしょうか? おかげさまでフォンブラウンは何事も無く本日も営業中です。
幕張メッセでは明日からホビーショーが開催されるわけですが、ついにマスターグレードでVガンダムの発売が発表されたようですね。 てっきり年末のサプライズはPGのOOガンダムだと思っていただけに、このタイミングでVガンダムはちょっとびっくりです。 これはちょっと欲しいかも・・・・(^^;

さて、昨日はフォンブラウン第二回模型コンテスト『水祭り』の途中経過をお知らせいたしましたが、本日から改めて参加作品をご紹介させていただきます。
まずは昨日の同率1位の3作品から。

 エントリーナンバー⑥ End of War

ガンダムくじの景品を利用してディオラマとして製作されたアイデア作品です。コンテストというと皆さん『技術の高い作品を』と思われる方も多いんですが、当然高い技術も必要なんですが、さらに見ている人の目をひきつけるアイデアも重要だったりします。 そういう意味ではこの作品はそういったツボを得た作品と言えるかと思いますね。

 エントリーナンバー⑭ メタスマリナー

こちらは前回のコンテストで第一位だった方の作品です。今回も気合いの入ったスクラッチの作品で参加されています。 MG誌の別冊にあった没デザインを元に製作されたスクラッチ作品ということで“知る人ぞ知る”的なネタではありますが、圧倒的な工作量とこのデザインには見る人のインパクトはかなりのものですよね。

 エントリーナンバー⑮ 局地戦闘用ゴッグ

MGゴッグを陸戦仕様として製作されています。全身に渡るツィンメリット処理が見所の作品ですね。 コンテストでは『大きな作品が有利』っていうのがあったりするんですが、そういう意味では大きなボディにインパクトのある表面処理というこの作品は狙い通りだと言えますね。

さらにこの3作品を追随しているのがこちらの作品。
 エントリーナンバー⑩ ゲッター3 

こちらはまさに対コンテスト作品とも言える作品ですね(^^) もちろんネタ的な面白さもあるんですが、当然ながらそれだけではイマドキのコンテストでは厳しいんで、腕をガンプラのパーツで改造しているっていうのも高ポイントですよね。

このほかにも素晴らしい作品がたくさん出品されていますが、それはまた明日・・・・。

私も参加予定の10月11日に名古屋国際会議場で開催予定のモデラーズサミットの告知が今月号の電撃ホビーマガジン誌とホビージャパン誌に掲載されています。 詳しくはこちら・・・・。
 
  モデラーズサミット  http://vilex.web.fc2.com/ms_title.gif

明後日の日曜日(11日)はモデラーズサミット参加のため臨時休業とさせていただきますので、あらかじめご了承ください。 なお、イベントの様子は店内の大型液晶モニターにて見ることができるようにいたしますので、ぜひ見に来てください!! きっと行けなかった(行かなかった?)人は『次回こそは!!』と思うはず!!  連休の2日目である12日(月曜日)は通常通りの営業となりますので、ぜひチェックしに来てくださいね。  乞うご期待!!!

さらに新たなWeb上での模型コンテスト『センボンガタナ』にもエントリーいたしました!
 http://www.senbon-gatana.jp/
まだまだエントリーが始まったばかりではありますが、こちらも要チェックですよ!!


というわけでここで少しお知らせ。
来る10月16日(金)に大阪の難波にあるワッハ上方にあるワッハ上方小演芸場にて旭堂南半球さんのガンダム講談会が開催されます。 今回の演目は『サイド6の章』です。
開場は18時30分からで開演は19時00分からとなっており、料金はネット予約が1800円、当日券が2000円となっております。
詳しくは旭堂南半球さんのブログをご覧ください。

『だって父さんドダイだよ』 ( http://minamihankyu.otaden.jp/ )

そんなガンダム講談会ですが、今回も旭堂南半球さんのご好意によりわずかではありますがフォンブラウンでも前売り券を購入することができるようになっております。 
通常の予約では1800円となっているところをフォンブラウン特別価格ということで1500円(!)で購入いただけます! 
この機会にぜひいちどガンダム講談会を見に行きませんか? 
1年戦争を修羅場読み、見てきたかのように語る旭堂南半球さんのガンダム講談をあなたも体験してみよう!!


当店では只今、アニメーターの吉田徹氏のイラスト同人誌(って言いにくいなぁ・・・・)を少しではありますが置いております。 イラストを描いたりしているという方なら、きっといい教材にもなるんじゃないかって思えるようなイラストが多数収録されていますんで、興味のある方はぜひいちど見に来てくださいね。 ちなみに1冊1000円となっております。 なんと直筆サインとイラスト入りですよ!!!
詳しくはこちら

 翁の一人琴   http://tooru0207ozi.otaden.jp/


フォンブラウンではミクシィにてコミュニティーも開設いたしております。
 『VON BRAUN in mixi』 
( http://mixi.jp/view_community.pl?id=3607765 )
ぜひお気軽にご参加ください(^^)! 
『ミクシィに参加したいんですけど・・・・』という方もお気軽に店長までお問い合わせください。
  


Posted by subarisuto at 11:57Comments(0)

2009年10月08日

途中経過  その1

なんとか無事に台風も通過して、この時間は晴れ間も見える穏やかな天気となっている大阪です。

さて、今回もたくさんの方に参加いただいておりますフォンブラウン第二回模型コンテスト『水祭り』ですが、例によって定休日の木曜日に途中経過をお伝えしたいと思います。
と、その前に今回の上位入賞の景品を発表いたします!

1位  ガンダムエクシア ロールアウトカラー(FG)
     + フォンブラウン飲食券1000円分
2位  フォンブラウン飲食券1000円分
3位  フォンブラウン飲食券500円分

誰だー!! 
『前回よりもショボイ』なんて言う奴は?(笑)
まぁ、色々あるわけですよ、うん・・・・。 
なんでDSも持っていないのにこんなキットがあるのかは謎です。        
ちなみに今回は参加賞も“超実用的なもの”となっております(^^;

というわけで、まずは参加作品のご案内から。

①グラブロ
 オリジナルの渋いカラーで仕上げられた作品です。
②グリーンタートル
 カノントータスをベースとして陸ガメを海ガメ仕様に製作された作品です。
③帝国海軍河用砲艦 勢多
 小さなサイズながらも細部まで作りこまれたフルスクラッチの作品です。
④大西洋、血に染めて
 グラブロのボックスアートをイメージして製作されたディオラマです。
⑤烏賊折紙
 食玩をパールカラーできちんと塗装して製作されています。
⑥End of War
 ガンダムくじの景品を利用してディオラマとして製作されたアイデア作品です。
⑦警戒
 滝の表現が素晴らしい陸戦ガンダムを使って製作されたディオラマです。
⑧シーランス 
 EXモデルと昔のモリナガのオマケキットを同じ色とデカールで製作。
⑨マリンハイザック
 ハイザックをベースとした水陸両用ザクとして製作されています。
⑩ゲッター3
 TOY色の濃いキットをガンプラのパーツを使ってかっこよく製作されています。
⑪マーシィドッグ
 バンダイではなくタカラのキットを丁寧に仕上げられた作品。ウエザリングが素晴らしい。
⑫墓標
 Uボートのキットに付いていたオマケを難破船のディオラマとして製作されました。
⑬マッケレル
 やはり来ました! タカラのキットを丁寧に仕上げられた作品です。
⑭メタスマリナー
 MG誌の別冊にあった没デザインを元に製作されたスクラッチ作品。作業量が半端ではない。
⑮局地戦闘用ゴッグ
 MGゴッグを陸戦仕様として製作。全身に渡るツィンメリット処理が見所の作品です。
⑯まってくれ、バラクーダ号!!
 大昔のキットをディオラマとして製作。塗装だけでもアイデア次第で頑張れるという好例。

以上、16作品となっております。
では上位3作品だけお知らせいたします!
1位 ⑥End of War
1位 ⑭メタスマリナー
1位 ⑮局地戦闘用ゴッグ
なんと、10月8日現在、同率1位の3作品となっております。
この後、上位半数は混戦となっていますんで、まだまだどうなるかはわかりませんよ。
というわけで来週の結果発表をお楽しみに!!
なお、各作品の画像に関しては明日から少しずつ改めてご紹介いたします。


私も参加予定の10月11日に名古屋国際会議場で開催予定のモデラーズサミットの告知が今月号の電撃ホビーマガジン誌とホビージャパン誌に掲載されています。 詳しくはこちら・・・・。
 
  モデラーズサミット  http://vilex.web.fc2.com/ms_title.gif

来週の日曜日(11日)はモデラーズサミット参加のため臨時休業とさせていただきますので、あらかじめご了承ください。 なお、イベントの様子は店内の大型液晶モニターにて見ることができるようにいたしますので、ぜひ見に来てください!! きっと行けなかった(行かなかった?)人は『次回こそは!!』と思うはず!!  連休の2日目である12日(月曜日)は通常通りの営業となりますので、ぜひチェックしに来てくださいね。  乞うご期待!!!

さらに新たなWeb上での模型コンテスト『センボンガタナ』にもエントリーいたしました!
 http://www.senbon-gatana.jp/
まだまだエントリーが始まったばかりではありますが、こちらも要チェックですよ!!


というわけでここで少しお知らせ。
来る10月16日(金)に大阪の難波にあるワッハ上方にあるワッハ上方小演芸場にて旭堂南半球さんのガンダム講談会が開催されます。 今回の演目は『サイド6の章』です。
開場は18時30分からで開演は19時00分からとなっており、料金はネット予約が1800円、当日券が2000円となっております。
詳しくは旭堂南半球さんのブログをご覧ください。

『だって父さんドダイだよ』 ( http://minamihankyu.otaden.jp/ )

そんなガンダム講談会ですが、今回も旭堂南半球さんのご好意によりわずかではありますがフォンブラウンでも前売り券を購入することができるようになっております。 
通常の予約では1800円となっているところをフォンブラウン特別価格ということで1500円(!)で購入いただけます! 
この機会にぜひいちどガンダム講談会を見に行きませんか? 
1年戦争を修羅場読み、見てきたかのように語る旭堂南半球さんのガンダム講談をあなたも体験してみよう!!


当店では只今、アニメーターの吉田徹氏のイラスト同人誌(って言いにくいなぁ・・・・)を少しではありますが置いております。 イラストを描いたりしているという方なら、きっといい教材にもなるんじゃないかって思えるようなイラストが多数収録されていますんで、興味のある方はぜひいちど見に来てくださいね。 ちなみに1冊1000円となっております。 なんと直筆サインとイラスト入りですよ!!!
詳しくはこちら

 翁の一人琴   http://tooru0207ozi.otaden.jp/


フォンブラウンではミクシィにてコミュニティーも開設いたしております。
 『VON BRAUN in mixi』 
( http://mixi.jp/view_community.pl?id=3607765 )
ぜひお気軽にご参加ください(^^)! 
『ミクシィに参加したいんですけど・・・・』という方もお気軽に店長までお問い合わせください。
  


Posted by subarisuto at 14:47Comments(0)

2009年10月06日

エントリー作品のご紹介

大型で強力な台風が日本に接近しているそうですね。 フォンブラウンのある大阪の日本橋も昨日から雨が降っているんですが、これからますます酷くなるみたいなんで、皆さん充分ご注意ください。

さて、今回も16作品にも及ぶ参加(10月6日時点)をいただいておりますフォンブラウン第二回模型コンテスト『水祭り』ですが、ここで改めてエントリー作品をご紹介させていただきます。

①グラブロ
 オリジナルの渋いカラーで仕上げられた作品です。
②グリーンタートル
 カノントータスをベースとして陸ガメを海ガメ仕様に製作された作品です。
③帝国海軍河用砲艦 勢多
 小さなサイズながらも細部まで作りこまれたフルスクラッチの作品です。
④大西洋、血に染めて
 グラブロのボックスアートをイメージして製作されたディオラマです。
⑤烏賊折紙
 食玩をパールカラーできちんと塗装して製作されています。
⑥End of War
 ガンダムくじの景品を利用してディオラマとして製作されたアイデア作品です。
⑦警戒
 滝の表現が素晴らしい陸戦ガンダムを使って製作されたディオラマです。
⑧シーランス 
 EXモデルと昔のモリナガのオマケキットを同じ色とデカールで製作。
⑨マリンハイザック
 ハイザックをベースとした水陸両用ザクとして製作されています。
⑩ゲッター3
 TOY色の濃いキットをガンプラのパーツを使ってかっこよく製作されています。
⑪マーシィドッグ
 バンダイではなくタカラのキットを丁寧に仕上げられた作品。ウエザリングが素晴らしい。
⑫墓標
 Uボートのキットに付いていたオマケを難破船のディオラマとして製作されました。
⑬マッケレル
 やはり来ました! タカラのキットを丁寧に仕上げられた作品です。
⑭メタスマリナー
 MG誌の別冊にあった没デザインを元に製作されたスクラッチ作品。作業量が半端ではない。
⑮局地戦闘用ゴッグ
 MGゴッグを陸戦仕様として製作。全身に渡るツィンメリット処理が見所の作品です。
⑯まってくれ、バラクーダ号!!
 大昔のキットをディオラマとして製作。塗装だけでもアイデア次第で頑張れるという好例。

以上、16作品です。 いやぁ・・・・、今回は私の想像以上にバラエティーに富んだ作品のそろったコンテストとなりました。 それこそ私の子供の頃の模型店のコンテストといえばジャンルも参加メンバーの年齢層もバラバラのものが多かったんですが、今回のコンテストはまさにそんなものを髣髴とさせるものとなったのではないかと思っております。 

今回もご来店いただいたお客様によって投票していただいているわけですが、その途中経過に関しては、また週間ランキングとして定休日である木曜日にお知らせさせていただく予定ですので、お楽しみに・・・・っていうか皆さん、今回は本当に力作揃いのコンテストとなっていますので、ぜひいちど見に来て、投票していってください!!
なお、各作品の画像に関してはページが重くなりますんで過去のブログをご参照ください。


私も参加予定の10月11日に名古屋国際会議場で開催予定のモデラーズサミットの告知が今月号の電撃ホビーマガジン誌とホビージャパン誌に掲載されています。 詳しくはこちら・・・・。
 
  モデラーズサミット  http://vilex.web.fc2.com/ms_title.gif

来週の日曜日(11日)はモデラーズサミット参加のため臨時休業とさせていただきますので、あらかじめご了承ください。 なお、イベントの様子は店内の大型液晶モニターにて見ることができるようにいたしますので、ぜひ見に来てください!! きっと行けなかった(行かなかった?)人は『次回こそは!!』と思うはず!!  連休の2日目である12日(月曜日)は通常通りの営業となりますので、ぜひチェックしに来てくださいね。  乞うご期待!!!

さらに新たなWeb上での模型コンテスト『センボンガタナ』にもエントリーいたしました!
 http://www.senbon-gatana.jp/
まだまだエントリーが始まったばかりではありますが、こちらも要チェックですよ!!


というわけでここで少しお知らせ。
来る10月16日(金)に大阪の難波にあるワッハ上方にあるワッハ上方小演芸場にて旭堂南半球さんのガンダム講談会が開催されます。 今回の演目は『サイド6の章』です。
開場は18時30分からで開演は19時00分からとなっており、料金はネット予約が1800円、当日券が2000円となっております。
詳しくは旭堂南半球さんのブログをご覧ください。

『だって父さんドダイだよ』 ( http://minamihankyu.otaden.jp/ )

そんなガンダム講談会ですが、今回も旭堂南半球さんのご好意によりわずかではありますがフォンブラウンでも前売り券を購入することができるようになっております。 
通常の予約では1800円となっているところをフォンブラウン特別価格ということで1500円(!)で購入いただけます! 
この機会にぜひいちどガンダム講談会を見に行きませんか? 
1年戦争を修羅場読み、見てきたかのように語る旭堂南半球さんのガンダム講談をあなたも体験してみよう!!


当店では只今、アニメーターの吉田徹氏のイラスト同人誌(って言いにくいなぁ・・・・)を少しではありますが置いております。 イラストを描いたりしているという方なら、きっといい教材にもなるんじゃないかって思えるようなイラストが多数収録されていますんで、興味のある方はぜひいちど見に来てくださいね。 ちなみに1冊1000円となっております。 なんと直筆サインとイラスト入りですよ!!!
詳しくはこちら

 翁の一人琴   http://tooru0207ozi.otaden.jp/


フォンブラウンではミクシィにてコミュニティーも開設いたしております。
 『VON BRAUN in mixi』 
( http://mixi.jp/view_community.pl?id=3607765 )
ぜひお気軽にご参加ください(^^)! 
『ミクシィに参加したいんですけど・・・・』という方もお気軽に店長までお問い合わせください。
  


Posted by subarisuto at 11:51Comments(2)

2009年10月05日

コナンはコナンでも・・・・

週明けの月曜日は曇りがちの天気となったフォンブラウンのある大阪です。 夜の遅い時間からは雨が降るところも多いようなので、お出かけの際には傘を持って出たほうがいいかもしれませんね。

前回にも増してバラエティー豊かなジャンルでたくさんのご参加をいただいておりますフォンブラウン第二回模型コンテスト『水祭り』ですが、最後に(?)面白い作品を持ってきていただきました。 
コナンといえば最近では“名探偵”となるんですが、私のようなアラフォー世代にはどちらかというと“未来少年”が先に思い浮かぶんですよね。 というわけでそんな未来少年コナンからバラクーダ号とロボノイドです。 

このキットはたしか放送当時(25年くらい前?)のキットだったと思うんですが、実はこのバラクーダ号のキットは船体の下にタイヤが付いていて、転がして遊べるようになっているようなキット(つまりおもちゃっぽい仕様っていうことですね)なんですが、こうしてきちんと仕上げ、塗装をしてディオラマ仕立てにしてあげると、こんな素晴らしい作品に仕上がるんですよっていう好例だと思います。 
ロボノイドも懐かしいですよね。 人が乗り込む小型のロボットはいくつもありますが、そんなロボットの元祖に近いくらいの記憶があるんですが、どうなんだろう??? 起動させるときに背中にハンドルを差し込んでセルを回す(?)のも印象的でしたよね(^^) 

今回のコンテストは、本当にバラエティーに富んだ作品が、それも皆さんの思いの詰まった作品がたくさん出品されたものになりましたので、ぜひぜひ見に来てください!!


私も参加予定の10月11日に名古屋国際会議場で開催予定のモデラーズサミットの告知が今月号の電撃ホビーマガジン誌とホビージャパン誌に掲載されています。 詳しくはこちら・・・・。
 
  モデラーズサミット  http://vilex.web.fc2.com/ms_title.gif

来週の日曜日(11日)はモデラーズサミット参加のため臨時休業とさせていただきますので、あらかじめご了承ください。 なお、イベントの様子は店内の大型液晶モニターにて見ることができるようにいたしますので、ぜひ見に来てください!! きっと行けなかった(行かなかった?)人は『次回こそは!!』と思うはず!!  連休の2日目である12日(月曜日)は通常通りの営業となりますので、ぜひチェックしに来てくださいね。  乞うご期待!!!


というわけでここで少しお知らせ。
来る10月16日(金)に大阪の難波にあるワッハ上方にあるワッハ上方小演芸場にて旭堂南半球さんのガンダム講談会が開催されます。 今回の演目は『サイド6の章』です。
開場は18時30分からで開演は19時00分からとなっており、料金はネット予約が1800円、当日券が2000円となっております。
詳しくは旭堂南半球さんのブログをご覧ください。

『だって父さんドダイだよ』 ( http://minamihankyu.otaden.jp/ )

そんなガンダム講談会ですが、今回も旭堂南半球さんのご好意によりわずかではありますがフォンブラウンでも前売り券を購入することができるようになっております。 
通常の予約では1800円となっているところをフォンブラウン特別価格ということで1500円(!)で購入いただけます! 
この機会にぜひいちどガンダム講談会を見に行きませんか? 
1年戦争を修羅場読み、見てきたかのように語る旭堂南半球さんのガンダム講談をあなたも体験してみよう!!


当店では只今、アニメーターの吉田徹氏のイラスト同人誌(って言いにくいなぁ・・・・)を少しではありますが置いております。 イラストを描いたりしているという方なら、きっといい教材にもなるんじゃないかって思えるようなイラストが多数収録されていますんで、興味のある方はぜひいちど見に来てくださいね。 ちなみに1冊1000円となっております。 なんと直筆サインとイラスト入りですよ!!!
詳しくはこちら

 翁の一人琴   http://tooru0207ozi.otaden.jp/


フォンブラウンではミクシィにてコミュニティーも開設いたしております。
 『VON BRAUN in mixi』 
( http://mixi.jp/view_community.pl?id=3607765 )
ぜひお気軽にご参加ください(^^)! 
『ミクシィに参加したいんですけど・・・・』という方もお気軽に店長までお問い合わせください。
  


Posted by subarisuto at 10:55Comments(0)

2009年10月04日

大作が続々と!!

今日も朝から快晴となったフォンブラウンのある大阪の日本橋周辺です。 有名な黒門市場の南側出口を出てすぐの場所なんですが、ガンダムズやボークスなどからも歩いて3分ほどのところにありますので、ぜひお気軽にお茶しに来てくださいね。

さて、今回もたくさんの参加をいただいておりますフォンブラウンの模型コンテスト『水祭り』ですが、またまた素晴らしい作品が出品されました。
メタスマリナーとゴッグです。

メタスマリナーといえばモデルグラフィックス誌の別冊『ミッションZZ』でラフスケッチが掲載されていただけのものなんで(ちなみに当店ではその本を置いていますんで気軽に見ていただくことができますよ)知らないという人のほうが圧倒的に多いんじゃないんでしょうか?
HG-UCのキットをベースに製作されているんですが、全身にわたって新造パーツが盛りだくさんの作品となっています。 雑誌などでもなかなか立体物を見る機会の無い機体なんで、ぜひいちど見に来てください。

さらにゴッグはマスターグレードのゴッグを全身にツィンメリットコーティングのモールドを追加して陸戦仕様にされています。 迫力満点の作品ですね。

これで今回の出品作品は16作品となりました。 今回は水物ということで募集させていただいたのでバラエティーに富んだ作品が集まりました。 これぞ模型コンテストの醍醐味ですよね。
そしてこの後到着した作品がさらに『おー!』ってなる作品でした。
詳しくはまた明日・・・・。
作品は既に店内に展示中ですので、いち早くチェックしたい方は、ぜひ遊びに来て下さい!!

私も参加予定の10月11日に名古屋国際会議場で開催予定のモデラーズサミットの告知が今月号の電撃ホビーマガジン誌とホビージャパン誌に掲載されています。 詳しくはこちら・・・・。
 
  モデラーズサミット  http://vilex.web.fc2.com/ms_title.gif

来週の日曜日(11日)はモデラーズサミット参加のため臨時休業とさせていただきますので、あらかじめご了承ください。 なお、イベントの様子は店内の大型液晶モニターにて見ることが出来るようにいたしますので、ぜひぜひ見に来てください!! きっと行けなかった(行かなかった?)人は『次回こそは!!』と思うはず!!  連休の2日目である13日(月曜日)は通常通りの営業となりますので、ぜひチェックしに来てくださいね。  乞うご期待!!!


というわけでここで少しお知らせ。
来る10月16日(金)に大阪の難波にあるワッハ上方にあるワッハ上方小演芸場にて旭堂南半球さんのガンダム講談会が開催されます。 今回の演目は『サイド6の章』です。
開場は18時30分からで開演は19時00分からとなっており、料金はネット予約が1800円、当日券が2000円となっております。
詳しくは旭堂南半球さんのブログをご覧ください。

『だって父さんドダイだよ』 ( http://minamihankyu.otaden.jp/ )

そんなガンダム講談会ですが、今回も旭堂南半球さんのご好意によりわずかではありますがフォンブラウンでも前売り券を購入することができるようになっております。 
通常の予約では1800円となっているところをフォンブラウン特別価格ということで1500円(!)で購入いただけます! 
この機会にぜひいちどガンダム講談会を見に行きませんか? 
1年戦争を修羅場読み、見てきたかのように語る旭堂南半球さんのガンダム講談をあなたも体験してみよう!!


当店では只今、アニメーターの吉田徹氏のイラスト同人誌(って言いにくいなぁ・・・・)を少しではありますが置いております。 イラストを描いたりしているという方なら、きっといい教材にもなるんじゃないかって思えるようなイラストが多数収録されていますんで、興味のある方はぜひいちど見に来てくださいね。 ちなみに1冊1000円となっております。 なんと直筆サインとイラスト入りですよ!!!
詳しくはこちら

 翁の一人琴   http://tooru0207ozi.otaden.jp/


フォンブラウンではミクシィにてコミュニティーも開設いたしております。
 『VON BRAUN in mixi』 
( http://mixi.jp/view_community.pl?id=3607765 )
ぜひお気軽にご参加ください(^^)! 
『ミクシィに参加したいんですけど・・・・』という方もお気軽に店長までお問い合わせください。
  


Posted by subarisuto at 13:43Comments(0)

2009年10月03日

たくさんご参加いただいております!

昨日から一転して今日は朝からいい天気となったフォンブラウンのある大阪です。 今日、明日はいい天気になるということなんで、ぜひ只今好評開催中のフォンブラウン模型コンテストを見に来てください!!

というわけでそんなコンテストなんですが、今回もたくさんのご参加をいただいております。
昨日までの参加作品は14作品!! 当店の広い展示スペースがかなり埋まっております(^^;


さらに今回はあと数人の方から参加のご連絡をいただいております。
やはりこうして様々なジャンルの作品、それも皆さんの気合いの入った作品が並ぶと壮観ですね。
最近はネット(ってここもそうなんですが)や雑誌などで作品を気軽に見ることの出来る時代ではありますが、実際にその目で作品を生で見ることで感じたりわかったりすることも多いかと思いますので、ぜひいちど“お気軽に”遊びに来てください!!
初めてのお客さんでも気軽に立ち寄っていただけるお店、それがフォンブラウンの目指すものです。 皆さんの思いがフォンブラウンの明日を決めますよ(^^)
明日は遅れてきた大作をお知らせできるかと思いますんで、ご期待ください!・・・・っていうか見に来てください!!

フォンブラウンでは引き続き第2回模型コンテスト『水祭り』の作品の受付けをいたしております。 詳しくはこちらをごらんください。

  http://blogs.yahoo.co.jp/rokuefu2001/archive/2009/08/02

上位入賞者の方には景品もご用意いたしておりますので、ぜひ皆様ふるってご参加ください!


私も参加予定の10月11日に名古屋国際会議場で開催予定のモデラーズサミットの告知が今月号の電撃ホビーマガジン誌とホビージャパン誌に掲載されています。 詳しくはこちら・・・・。
 
  モデラーズサミット  http://vilex.web.fc2.com/ms_title.gif


というわけでここで少しお知らせ。
来る10月16日(金)に大阪の難波にあるワッハ上方にあるワッハ上方小演芸場にて旭堂南半球さんのガンダム講談会が開催されます。 今回の演目は『サイド6の章』です。
開場は18時30分からで開演は19時00分からとなっており、料金はネット予約が1800円、当日券が2000円となっております。
詳しくは旭堂南半球さんのブログをご覧ください。

『だって父さんドダイだよ』 ( http://minamihankyu.otaden.jp/ )

そんなガンダム講談会ですが、今回も旭堂南半球さんのご好意によりわずかではありますがフォンブラウンでも前売り券を購入することができるようになっております。 
通常の予約では1800円となっているところをフォンブラウン特別価格ということで1500円(!)で購入いただけます! 
この機会にぜひいちどガンダム講談会を見に行きませんか? 
1年戦争を修羅場読み、見てきたかのように語る旭堂南半球さんのガンダム講談をあなたも体験してみよう!!


当店では只今、アニメーターの吉田徹氏のイラスト同人誌(って言いにくいなぁ・・・・)を少しではありますが置いております。 イラストを描いたりしているという方なら、きっといい教材にもなるんじゃないかって思えるようなイラストが多数収録されていますんで、興味のある方はぜひいちど見に来てくださいね。 ちなみに1冊1000円となっております。 なんと直筆サインとイラスト入りですよ!!!
詳しくはこちら

 翁の一人琴   http://tooru0207ozi.otaden.jp/


フォンブラウンではミクシィにてコミュニティーも開設いたしております。
 『VON BRAUN in mixi』 
( http://mixi.jp/view_community.pl?id=3607765 )
ぜひお気軽にご参加ください(^^)! 
『ミクシィに参加したいんですけど・・・・』という方もお気軽に店長までお問い合わせください。
  


Posted by subarisuto at 13:00Comments(0)

2009年10月02日

駆け込み参加(^^)

このところ雨の日が多くなってきましたね。 いわゆる秋雨前線というやつでしょうか?
昨日の定休日は久しぶりにバイクを引っ張り出してきて神戸の長田に建造中の鉄人28号を見に行ってきました。 お台場のガンダムとほぼ同じ大きさなんですが、お台場とは違ってすぐ隣に倍以上の高さのマンションが乱立しているんで、巨大感がイマイチ感じづらいのが残念といえば残念なんですが、それはそれで『ビル~の街~にガオー』って感じで良いのかもしれませんね。
長田といえば神戸といっても三宮辺りからは少し離れているんですが、再開発も進んできれいになってきていますんで、ぜひいちど完成したら見に行ってみてくださいね。

さて、今回も続々と参加をいただいております第三回フォンブラウン模型コンテスト『水祭り』ですが、またまた作品が届きました!! Uボートのキットにオマケで付いていた難破船を使って製作されたビネットと、ダグラムからマッケレルです。



今回は水祭りということでディオラマが多いんですが、さすがに難破船はディオラマにしないとできませんからね(^^)   マッケレルも最近はさすがにめっきり模型店の店頭では見かけなくなりましたが、独特のスタイリングは今の目で見ても新鮮ですね。
今回は〆切を9月末までとさせていただいていますが、投票数が不利になるんですが遅れての参加も結構ですんで、皆さんぜひご参加ください!!
あっ!! 投票用紙を作るのを忘れてた!!(爆)
申し訳ありません・・・。 明日には用意しておきますんで・・・・(^^;

フォンブラウンでは引き続き第2回模型コンテスト『水祭り』の作品の受付けをいたしております。 詳しくはこちらをごらんください。

  http://blogs.yahoo.co.jp/rokuefu2001/archive/2009/08/02

上位入賞者の方には景品もご用意いたしておりますので、ぜひ皆様ふるってご参加ください!


私も参加予定の10月11日に名古屋国際会議場で開催予定のモデラーズサミットの告知が今月号の電撃ホビーマガジン誌とホビージャパン誌に掲載されています。 詳しくはこちら・・・・。
 
  モデラーズサミット  http://vilex.web.fc2.com/ms_title.gif


というわけでここで少しお知らせ。
来る10月16日(金)に大阪の難波にあるワッハ上方にあるワッハ上方小演芸場にて旭堂南半球さんのガンダム講談会が開催されます。 今回の演目は『サイド6の章』です。
開場は18時30分からで開演は19時00分からとなっており、料金はネット予約が1800円、当日券が2000円となっております。
詳しくは旭堂南半球さんのブログをご覧ください。

『だって父さんドダイだよ』 ( http://minamihankyu.otaden.jp/ )

そんなガンダム講談会ですが、今回も旭堂南半球さんのご好意によりわずかではありますがフォンブラウンでも前売り券を購入することができるようになっております。 
通常の予約では1800円となっているところをフォンブラウン特別価格ということで1500円(!)で購入いただけます! 
この機会にぜひいちどガンダム講談会を見に行きませんか? 
1年戦争を修羅場読み、見てきたかのように語る旭堂南半球さんのガンダム講談をあなたも体験してみよう!!


当店では只今、アニメーターの吉田徹氏のイラスト同人誌(って言いにくいなぁ・・・・)を少しではありますが置いております。 イラストを描いたりしているという方なら、きっといい教材にもなるんじゃないかって思えるようなイラストが多数収録されていますんで、興味のある方はぜひいちど見に来てくださいね。 ちなみに1冊1000円となっております。 なんと直筆サインとイラスト入りですよ!!!
詳しくはこちら

 翁の一人琴   http://tooru0207ozi.otaden.jp/


フォンブラウンではミクシィにてコミュニティーも開設いたしております。
 『VON BRAUN in mixi』 
( http://mixi.jp/view_community.pl?id=3607765 )
ぜひお気軽にご参加ください(^^)! 
『ミクシィに参加したいんですけど・・・・』という方もお気軽に店長までお問い合わせください。
  


Posted by subarisuto at 12:10Comments(0)

2009年09月21日

マリンハイザック

世間は4連休の中日ということで行楽地へと向かう高速道路が渋滞しているようですね。 せっかくの休日に事故など起こさないように気をつけてください。 目的地が大阪なんですよっていう方はフォンブラウンのある日本橋~難波もコースに加えてくださいね。 ちょっと頑張れば通天閣なんかも近くだったりしますよ(^^) 新メニューのザクザク!コーヒーフロートもぜひお試しください!!

さて、現在募集中の第二回フォンブラウン模型コンテスト『水祭り』ですが、昨日もまたまた作品が届きました。 

HG-UCハイザックをベースにした水中型ザクです。 Zガンダムでは劇中にマリンハイザックという機体が登場していましたし、キットも発売されていましたが、その形状はMSVの水中型ザクそのものでした。 そこでハイザックをベースとしてそのマリンハイザックを製作されたということでした。 元の水中型ザクは華奢なイメージがありましたが、ハイザックという名前のとおりマッシブな体験になっているのがカッコいいですね。 このアイデアはいつかパクらせていただきたいですね(笑)

さらにこんな作品も・・・・。 

最近発売されたHG-UCのフルアーマーガンダム7号機をプラモ狂四郎に登場したフルアーマーガンダムのカラーである青で製作されたものです。 最近では設定色そのままできれいに模型を製作される方が多いようですが、こうして自分なりのオリジナルカラーで製作する(製作できる)というのもガンプラの醍醐味だと思いますので、ぜひ皆さんもアイデアあふれる作品作りに挑戦してみてくださいね。 ちなみにフルアーマーガンダムでスタンダードなグリーン系で製作されている方もおられましたが、それもかっこ良かったですよ。

フォンブラウンでは引き続き第2回模型コンテスト『水祭り』の作品の受付けを開始いたしております。 詳しくはこちらをごらんください。

  http://blogs.yahoo.co.jp/rokuefu2001/archive/2009/08/02

上位入賞者の方には景品もご用意いたしておりますので、ぜひ皆様ふるってご参加ください!

当店では只今、アニメーターの吉田徹氏のイラスト同人誌(って言いにくいなぁ・・・・)を少しではありますが置いております。 イラストを描いたりしているという方なら、きっといい教材にもなるんじゃないかって思えるようなイラストが多数収録されていますんで、興味のある方はぜひいちど見に来てくださいね。 ちなみに1冊1000円となっております。
詳しくはこちら

 翁の一人琴   http://tooru0207ozi.otaden.jp/

フォンブラウンではミクシィにてコミュニティーも開設いたしております。
『VON BRAUN in mixi』 
( http://mixi.jp/view_community.pl?id=3607765 )
ぜひお気軽にご参加ください(^^)! 
『ミクシィに参加したいんですけど・・・・』という方もお気軽に店長までお問い合わせください。
  


Posted by subarisuto at 13:14Comments(0)

2009年09月13日

やっぱりディオラマ?

今日は昨日とはうって変わって晴天となったフォンブラウンのある大阪です。

さて、ありがたいことに今回も続々と作品を持ってきていただいております第二回フォンブラウン模型コンテスト『水祭り』ですが、またまたすばらしい作品が参加いただけました。

HG-UCの陸戦ガンダムを使ったディオラマです。 水の表現(波や滝など)はとても参考になるのではないでしょうか? こういった作品は自分でも作ってみたいと思ってはいても、なかなか手が出せない表現なんですが、ぜひこういった作品を実際にながめて『おーし、俺もやっちゃろうじゃねーか!』って思っていただけると、模型カフェのマスターとしては嬉しいですね。
さて、この作品が一般のお客様にどのように評価されるのかも個人的には興味深深ですね。

フォンブラウンでは引き続き第2回模型コンテスト『水祭り』の作品の受付けを開始いたしております。 詳しくはこちらをごらんください。

http://blogs.yahoo.co.jp/rokuefu2001/archive/2009/08/02

上位入賞者の方には景品もご用意いたしておりますので、ぜひ皆様ふるってご参加ください!


というわけでここで少しお知らせ。
来る9月18日(金)に大阪の難波にあるワッハ上方5Fのワッハホールにて旭堂南半球さんのガンダム講談会が開催されます。 今回は講談1年戦争1周年記念講演ということで、いつもより大きな会場となっております。 今回の演目は『スパイ107号の死』『ジャブローの城攻め』『オッゴ内火艇かく戦へり』などが予定されています。
さらに今回はゲストも豪華で、漫画家のトニーたけざきさん、MS IGLOOの主題歌を歌われていたTajaの田中菜穂さんが出演予定となっています。
さらにさらに今回はドダイYSの高座(この上で講談をするわけですね)も出撃いたします。
開場は18時00分からで開演は18時30分からとなっており、料金はネット予約が2700円、当日券が3000円となっております。
詳しくは旭堂南半球さんのブログをご覧ください。

『だって父さんドダイだよ』 ( http://minamihankyu.otaden.jp/ )

そんな今回の1周年記念のガンダム講談会ですが、旭道南半球さんのご好意によりわずかではありますがフォンブラウンでも前売り券を購入することができるようになっております。 
通常の予約では2700円となっているところをフォンブラウン特別価格ということで2500円(!)で購入いただけます! 
この機会にぜひいちどガンダム講談会を見に行きませんか? 
1年戦争を修羅場読み、見てきたかのように語る旭堂南半球さんのガンダム講談をあなたも体験してみよう!!

フォンブラウンではミクシィにてコミュニティーも開設いたしております。
『VON BRAUN in mixi』 
( http://mixi.jp/view_community.pl?id=3607765 )
ぜひお気軽にご参加ください(^^)!!
  


Posted by subarisuto at 12:41Comments(0)