2009年05月31日

週末限定セール!!

昨日は突然の大雨に大変な目に遭ったという方も多いかもしれませんね。 当フォンブラウンは黒門市場のすぐ目の前にあるわけですが、その黒門市場のアーケードを抜けると、日本橋の駅がすぐ目の前という好立地にありますので、ぜひいちど遊びに来てくださいね。

そんなフォンブラウンですが、週末限定のセールをすることいたしました。

これからの季節にぴったりな氷カフェ(カフェオレ)を通常価格420円のところを、本日限定で390円とさせていただきます。 凍らせた濃縮コーヒーをミルクで割ったさわやかな味わいのメニューです。
お持ち帰りもできますので、よろしくお願いします。

さて、今日はこんな本を持ってきてみました。

最近、復刻された模型情報ですが、これは当時に発売されていたものがB5サイズに変更された第一弾の号です。 なんとこの号には、あのモリナガチョコスナックとミルクキャラメルのガンダムのオマケキットの一覧が掲載されています!! 

発売は1984年なんですが、このブログを見ていただいている方の中には『生まれてないよー』っていう人も多いんでしょうか???(^^;
  


Posted by subarisuto at 11:45Comments(2)

2009年05月30日

ガンタンクⅡ、もしくはRMV-1

その昔、ガンプラブーム全盛期の時代。
バンダイからはありとあらゆるモビルスーツや戦艦、脇メカに至るまでキット化されたものでした。
しかし当然ながら中にはその網から漏れたものもあったわけで・・・・。

そんな中、発売されていたのがモリナガのオマケキットである。
初期にはガンプラと同じようなラインナップだったが、種類を4つ、あるいは6つずつ増やしていくとなると、当然ながらネタが尽きてくる。 そこでどんどんと本家のガンプラではラインナップされていないものがキット化されていくのでした。
今でもマニアックなネタが商品化されてはいるが、残念ながらそのほとんどが軟質樹脂であり、プラモデル的な改造は難しかったりするが、それが当時はプラモデルと同じプラ製のインジェクションキットだってっていうのが凄いところである。

個人的には今の目で見ても魅力的なラインナップだったりするんですが、やはりこういうものを再販するのって難しいんだろうなぁ・・・・。 ていうかそもそも型が残っているのかどうかも疑問だが・・・。

写真はワンダーフェスティバルで買ってきたガンタンクⅡです。 

何気に唯一のインジェクションキットだったりするんですが・・・・(^^)ガンタンクⅡです。 何気に唯一のインジェクションキットだったりするんですが・・・・(^^)
  


Posted by subarisuto at 13:09Comments(2)

2009年05月29日

シリコン型での複製 その4

天気予報では雨が降ると言っていた大阪ですが、なぜか朝からいい天気だったりします。 昼ごろには少し曇ってきたみたいなんで、お出かけの際は折りたたみ傘くらいは携帯したほうがいいかもしれませんね。

さて、製作中のシリコン型ですが、いよいよ原型を取り外してみました。 

古いシリコンな上に柔軟剤を入れたりしたもので、微妙~に表面がペタペタしてしまいましたが、なんとか複製には支障が無さそうです。
で、この原型はいったい何かということなんですが、このパーツは今年のオラザク用の作品のパーツだったりします。 ネタバレになるんで、詳しくは後日ということで・・・・。

さらに昨日の定休日、その作品用にディテールアップパーツを買ってきました。 

最近流行りの(?)アドラーズネストのメタルパーツなんですが、少々小さかったかもしれません(^^;
そろそろマジで作品を作らないとマズイかな・・・・
  


Posted by subarisuto at 13:02Comments(0)

2009年05月27日

シリコン型での複製 その3

このところ水陸両用MSが増えてきている当店の展示スペースですが、ならばということで私も作品を並べてみました。 HG-UCのズゴックを使ったディオラマです。 けっこう前の作品なんですが、微妙~に思い切りの足らない作品になってしまいましたね。

さて、しばらく作業が中断していたシリコン複製作業ですが、ようやく再開です。
シリコンが固まった型から粘土を綺麗に取り除きます。さらに型に付いている離型剤も一旦きれいにふき取って綺麗にしておきます。  このときに注意しないといけないのはシリコンから原型を外さないようにすること。 もし外れてしまったいたら、反対側の型を作る際にシリコンを流し込んだら、原型と出来上がったシリコン型との隙間にシリコンが流れ込んでしまいますからね。 もし外れてしまったら、再び型に原型を取り付ける前に離型剤を丁寧に塗り、型に原型を取り付けた後、型と原型の隙間に丁寧に離型剤を塗ってシリコンが流れ込まないようにしてください。 取り付ける原型はシリコン型に密着させることは必修ですので・・・・(←ここ重要)

反対側の型を作るわけなんでブロックの枠が上下が逆になっていますので、型から原型を外さないように注意しながらブロックを外して、再び上下を逆に組み上げます。 

出来上がっているシリコン型と同じ位の高さまで組んだら、再び離型剤をシリコン型に丁寧に塗ります。
このときに注意することは原型には塗らないでシリコン型にだけ塗ること。 でないと原型に筆の後が付きますし、原型を新しく作るシリコンに密着させないといけませんからね。
離型剤が塗れたら、枠を再びブロックで同じ位の高さまで組んで、その内側や隙間に離型剤を塗っておきます。

いよいよシリコンを流し込むわけですが、いきなり流し込むと気泡が原型に付いて型が出来てしまうといけないので、前回と同様、使わなくなった筆で“急いで ”シリコンを事前に原型に塗っていきます。 急ぐ原因はゆっくりしていたらシリコンがどんどん固まっていって塗れなくなるから(笑)です。
シリコンの塗りこみができたら、シリコンを流し込むのですが、一気に流し込まずに出来るだけ細く、糸状になるくらいで流し込んでいきます。 これはシリコンに空気を極力入れ込まないようにするためです。 まぁ、それでも入るわけですが・・・・。

組み上げた型までシリコンを流し込んでしばらくすると、気泡がどんどんと上がってきますので、それをエアブラシなどでつぶしていってください。 もちろん“エアーで”ですよ(笑)

さーて、これで型作りの大まかな工程が終わったわけですが、やはり言葉で伝えるのは難しいですね。 丁寧に伝えようとすると文章がどんどん長くなりますし・・・・(^^;
『わからないことがあったら、何でも聞いてくださいね』って言ったほうが話が早い気もするんですが、どうなんでしょう??? 
  


Posted by subarisuto at 12:19Comments(0)

2009年05月26日

何気にプチ水陸両用特集?

今朝は少々肌寒かったんですが、少々暑いくらいの気温となった大阪です。

さて、昨日はまたまた作品を持ってきていただけました。 昨年のガンダムズのコンテストに出品されていたHG-UCのアッガイです。 これでアッガイ2体目です(^^)

アッガイが2体、ジュアッグが2体ハイゴッグが1体にゴッグが1体・・・・。
やはり“季節柄・・・・”なんでしょうか?(^^)

ご心配をおかけいたしておりますダッチコーヒーですが、うまくいけばもう少し早く手配できそうです。
準備が整い次第、改めてお知らせさせていただきます。
アイスコーヒーは通常メニューとして来週もご提供できるようにはしておきたいと思っておりますのでよろしくお願いいたします。
  


Posted by subarisuto at 11:55Comments(0)

2009年05月25日

裏メニュー~

ダッチコーヒーが作成できないという危機的状況(http://vonbraun.otaden.jp/e39434.html)の中、裏メニューを作ってみました。


ご注文の方は、

『ブログで見たんですけど、例のものを・・・・』

と言っていただければ、

『かしこまりました』

とご用意させていただきます(^^)

ちなみにコーヒー又は紅茶とのセットで500円ポッキリです。
  


Posted by subarisuto at 12:34Comments(0)

2009年05月25日

不覚!!(><)

今週は少し涼しい月曜日になりましたね。 世間ではインフルエンザの影響でマスクが品切れとなる事態が続いているようですが、予防という点に関しては手洗い励行(水でだけでも効果はあるそうです)がいちばん効果があるみたいですよ。 あとは抵抗力をつけるために不規則な生活をして体力を落としたりしないようにすることかな?

さて、コンテストが終わって展示作品の入れ替えがあったフォンブラウンですが、週末にも新しい作品をまたまた持ってきていただけました!!

まずは当店ではちょっと珍しいマシーネン系(SF3D)です。 以前に当店でXウィングを展示していただいていたケロノリンさん(http://blogs.yahoo.co.jp/keronorin)の作品なんですが、今回もいい仕事をされていますね。 

さらに夏場を控えて水陸両用MSが2体。 HG-UCのアッガイと旧キットのジュアッグです。
なんとこれでジュアッグが2体目です(^^) 右手が通常の平手で迷彩塗装といえば、そう、あのMSVのイラストですよね。 アラフォー世代には懐かしいのではないでしょうか?


さらにHG-UCのブルーディスティニーも持ってきていただけました。 個人的には陸戦ジムとEz-8が欲しいところなんですが、キットが出ませんよねぇ・・・・。

他にも素晴らしい作品を多数展示していますので、ぜひ皆さん遊びに来てくださいね。

ここで大切なお知らせを。
実は先日、当店自慢の水出しダッチコーヒーを抽出する機材のガラス部品を破損してしまいまして、ダッチコーヒーを作成することができない状況となっております。 

現在、新しい機材を手配しているのですが、メーカーにも在庫が無いらしく、さらに海外メーカー製であり生産も海外ということで納期が6月末ごろになるということでした。 できるだけ早く手配できるように努力いたしますが、以下のメニューに関しては今週水曜日の営業までの在庫のみとなりますので、あらかじめご了承ください。

○水出しダッチアイスコーヒー
○カフェオレ(ホット/アイス)
○ソフトアイスカフェオレ
○クリームコーヒー
○自家製コーヒーゼリー
○チョコサンデー
○ゼリーオーレ
○ソフトゼリーオーレ
○フォンブラウンパフェ(チョコレートパフェ)

以上の9品です。 機材の手配が整い次第、再開させていただきますのでよろしくおねがいいたします。
  


Posted by subarisuto at 12:20Comments(0)

2009年05月25日

模型カフェ『フォンブラウン』とは?

このところ日本橋.comのガイドブックを見て来ていただいたというお客様や、ブログを見て来ていただいたというお客様がご来店いただけるようになりました。 そこで改めて『模型カフェ』とはなんぞや?っていうことに関して改めて書かせていただきたいと思います。

模型製作というと、どうしても家で一人でコツコツとというイメージがありますよね。 そんな模型製作ですが、かつては情報交換の場として街の模型屋さんに集まっては模型屋のおじさんや模型仲間たちとワイワイやっていたものですが、最近ではそんな馴染みの模型店も大手量販店に押されてどんどんと姿を消していってしまいます。 模型カフェ『フォンブラウン』はそんな模型仲間や模型製作の情報交換の場として活用していただければという思いから生まれました。 

さらにフォンブラウンでは実際に模型作品を見る機会を持ってほしいという思いもあります。 最近では雑誌やインターネットなどで素晴らしい模型作品を見ることがいくらでもできるようになりました。 しかし実は模型は実際にその目で見ることによって初めてわかる情報や感動などがあるのです。 そこでフォンブラウンでは皆さんの素晴らしい作品や、コンテストなどで入賞された作品、さらには模型雑誌で活躍するプロの作品などを店内の展示スペースにて展示して、ご来店いただいた皆様にいつでも見ていただけるようにしております。 
そのほかフォンブラウンでは最新の模型誌や貴重な模型作りの資料となる書籍を取り揃えて、いつでも自由に閲覧できるようになっておりますので、ぜひともお気軽にご利用ください。

そしてさらにフォンブラウンでは本格的な写真撮影ブースを完備いたしております。 最近ではホームページやブログなどに自分の作品をアップするという方も多いようです。 さらには雑誌などの模型コンテストなどは写真での提出が条件となっており、模型の技術と同じくらいに綺麗な写真を撮る必要性も高くなっています。 しかし誰でも写真を撮るための設備(撮影ブースや充分な照明設備、デジタル一眼レフカメラ等)を用意できないというのが事実だったりします。 そこでそんな方のためにぜひご利用いただければと店内に撮影ブースを設置いたしました。 いわゆる写真館などでも受け付けてもらえるようですが、当店ではお気軽な価格(当店でご飲食いただいたお客様に限り30分150円、カメラ使用料1回500円/CD-R焼付け代込み)でご利用いただけます。

模型作りといえば誰でも簡単には出来ない難しい作業のように思われる方も多いかと思いますが、はじめは誰でも初心者だったのです。 そんなときに模型作りの先輩や模型作りの上手い友人、模型店のおじさんに模型作りのアドバイスをもらったりしたものです。 そんなコミュニケーションの場にフォンブラウンがなることができればと思っています。 
もちろん、模型作りに興味が無いという方にも実際に素晴らしい模型作品を見ていただければ、その素晴らしさに感動していただけるものと思っております。

スペース的な関係で実際に店内で模型を作るといったことはできませんが、ぜひ実際に模型作品を眺めながら美味しいコーヒーやスイーツをお楽しみいただきながら情報交換をしていただければと思っておりますので、ぜひいちどフォンブラウンへご来店ください。 


  


Posted by subarisuto at 01:14Comments(0)

2009年05月23日

今月の新刊、入荷しました!!

昨日はずっと雨の1日でしたが、今日は朝からいい天気になった大阪のフォンブラウン周辺です。

さて、早いもので今月も模型誌の新刊が届きました。 例によってまだ電撃ホビーマガジンとホビージャパンだけですが・・・・。

今月はどちらもいよいよ発売となったMGグフver,2.0が特集されています。
個人的に注目は電撃HMに掲載されているアフリカ戦線駐屯地のディオラマでしょうか。
あの伝説のHOW TO BUILD GUNDAMに掲載されていた川口名人のディオラマを最新のMGを使ってオマージュ的に製作されたものです。 本当はこういう作品こそ実物を見てみたいんだよなぁ・・・なんてホビーショーの展示会を見てきたからこそ思う私です。

その他、早くも静岡ホビーショー関連の記事もたくさん掲載されておりますので、ぜひみなさん見てみてくださいね。 
静岡ホビーショーから早いもので1週間。私もそろそろ始動せねば!!
  


Posted by subarisuto at 14:30Comments(0)

2009年05月22日

今日の棚からひと掴み

久しぶりの金曜日の雨となった大阪です。 やはり久しぶりに昨日、看板を書き換えたのがいけなかったんでしょうか?(泣)

さて、今日も私の本棚から秘蔵(?)の本を持ってきました。 ホビージャパン誌別冊のZガンダム&ガンダムZZです。 当時は今と違って紙面がB5サイズだったんで、持ち運びもずいぶん楽だったんですけどねぇ・・・・。 


この頃は小林誠氏や近藤和久氏の作品やイラストが全盛のころで、多数収録されています。 特に小林誠氏の作品などは最近のマシーネン系の方にも参考になりそうな作品が多いですよね。
モデルグラフィックス誌の別冊もそうなのですが、この頃の作品っていうのは未だに自分の作品作りに多大な影響を与えているものが本当に多いっていうのに気づかされます。 最近はクオリティーは劇的に高くなったものの、没個性的な作品や紙面作りが多いような気がするので、ぜひまたこういう時代になって欲しいものだと思う私でした。
今見ても魅力的な作品が多数収録されていますので、ぜひ皆さん見に来てくださいね。
  


Posted by subarisuto at 12:21Comments(0)

2009年05月20日

プロジェクトZ

静岡ホビーショーから帰ってきてから『模型を作りたい』熱が高まっている中、今日は私の本棚からこんな本を持ってきました。

“プロジェクトZ”

Zガンダム放送当時のモデルグラフィックス誌の別冊です。 もちろん(?)当時に買ったものなんですが、後になって再販されたときに値段がかなり高くなっていたようでびっくりしました(^^;
以前に持ってきたミッションZZもそうなんですが、20年以上経った今でも充分に参考になる作品や資料がたくさん収録された本ですよね。 最近のこういった本(どことは言いませんが・・・・)は『当たり障り泣く作品を寄せ集めて収録してますよ』的なものが多いので、こうして改めて1冊の本として編集しているのは当時の熱さを感じますね。(ていうかあさの氏の、なんですが・・・・)

さらにこんな本も持ってきてみました。

“100%コレクション ZZガンダム”

そう、ニュータイプの別冊です。 この本も当時のノリを感じる本ですよね。 資料も当然ながらたくさん収録されているんですが、書き下ろしのイラストもたくさん収録されていて、模型作りの参考になるものもたくさんある本です。 ちなみにこの本も“当然ながら”当時に買ったものです(笑)

素晴らしい作品も当然ながら、こんな貴重な資料もたくさん置いてあるフォンブラウンへぜひいちど遊びに来てくださいね(^^)
  


Posted by subarisuto at 10:47Comments(2)

2009年05月19日

死ぬかと思った

今日はあまりにも暇なんで、ホビーショーで買ってきたお土産の風船を膨らませてみた。




いやぁ・・・・、死ぬかと思いましたよ(笑)
エアーの逆止弁の場所をきちんと押さえていなかったんで、なかなか膨らみませんでした(爆)

というわけで、とりあえずお店の天井からぶら下げてみた(^^)


下から見たら何の飛行機だかわかりませんね(^^;
  


Posted by subarisuto at 16:46Comments(0)

2009年05月19日

スピードグレードっていったい・・・・

遅ればせながら静岡ホビーショーのレポートをUPいたしました。
詳しくはこちら
http://vonbraun.otaden.jp/e37941.html

さて、バンダイのガンプラといえば様々な種類のものが発売されていますが、微妙にメーカーの模索している様子が感じられるのは私だけでしょうか?(^^;
そんな中、ひときわ微妙~なのがこのスピードグレードという商品。


ライトユーザー向けの商品にしてはパーツがポロポロ取れるし、ヘビーユーザー向けの商品にしては割高感がある。 あまりにも立場が曖昧なこの商品だが、しいて言えば『組み立てることを望む、小さな模型が好きな人向け』とでもいうのでしょうか?
ラインナップから見れば探り探りではあることはわかるんだが、必要なんだろうか?、スピードグレードって・・・・(^^;


  


Posted by subarisuto at 12:06Comments(0)

2009年05月19日

静岡ホビーショーへ~行ってきた~

というわけで、昼間に更新できずにこんな時間に更新のブログであります。

今回は初めてのホビーショーということでお店のお客さんと一緒に車で4人で静岡入りしたわけですが、例のETC割引の恩恵で一人3000円弱の交通費で行くことができました。 これに駐車場代と宿泊代と食事代を入れても給付金でお釣りが来るという激安価格でした(^^)

模型関連のイベントといえばワンフェスなどのイベントに何度も参加してきた私なんですが、今回のホビーショーでまず感じたのは明らかにそれらとは客層が違うなっていうことでした。 いわゆる“マニア層”っていう人が少なくて、その代わりに小さな子供を連れた家族連れが多いなっていうことでした。 静岡といえば模型が地場産業のような感じだし、このイベントも今回で49回目ということで、地元のお祭り的なスタンスなのかなって思いました。 なんせ静岡市長の挨拶だってあるようなイベントですからね。

さらにサークルの合同展示会には全国からたくさんのサークルさんが力作をいっぱい持ち込んで展示していたわけですが、そんな中、地元のチビッコ(小6くらい?)がサークルの人と『これは塗装をせずにウォッシングっていうやり方で作ったんだよ』なんていうレクチャーが普通にあったっていうのが羨ましいなって思いました。 なんていうかこういう『年上のお兄さんにプラモの作り方を教えてもらう』的な光景って最近ではなかなか無い光景だって思うんですよね。 それもその内容がガンダムナーカーでのスミイレのやり方ではなく本格的なウォッシングだっていうのが『さすが模型の本場は違うな・・・』みたいな。
『誰でも出来るガンプラの作り方』みたいなのが持てはやされている最近の風潮の中、こうした『技を盗んでやるんだ!』的なチビッコの姿を見ていると『オッサンも負けてられないな』って思ってしまいました。
私も結婚して子供が出来たら、こんな風に子供を育てていきたいと思います(←若干妄想ぎみ)

写真もたくさん撮ってきたんですが、データの重たいものばっかりなんで、お店のテレビでご覧くださいね。 




あ、企業ブースの新製品情報は既に皆さんがレポートされているんで(笑)、私は合同展示会メインで写真を撮ってきましたんで、ぜひ見に来てくださいね。








ていうか企業ブース(っていうかバンダイブース)は人が多すぎて、まともに写真が撮れなかったっていうのもあるんですが・・・・(^^;

  


Posted by subarisuto at 02:13Comments(2)

2009年05月18日

帰ってきました!!

というわけでなんとか日付けが変わる前に静岡ホビーショーから帰ってくることができました。

予定よりも少し早く会場を出たのですが、帰りの高速道路が混んでいたもので、少々帰ってくるのが遅くなってしまいました。
というわけで、詳しいレポートは、また明日・・・・っていうか今日なんだけど・・・・
  


Posted by subarisuto at 01:20Comments(0)

2009年05月16日

本日移動日

というわけで先ほど静岡市内のホテルへと到着いたしました。 大阪を出る頃は雨も降っていなかったんですが、大阪府を出るころから雨が降り出して、静岡県内は明日も雨のようです。

しかしさすがETC割引の効果は凄いですね。 なんと静岡ICを降りるまでに西名阪自動車道で600円+東名阪道~東名高速1000円、計1600円で来れてしまいました。
コレに燃料代が4500円ほど。 ある意味驚異的です。
それの往復の金額を今回は4名で来ているんで4等分すると・・・・。 激安です(^^;
いやぁ・・・・、政府の政策を手放しで褒めるのもどうかと思いますが、これだけの恩恵があるなら、そりゃあみんな感謝するハズだわ・・・・。

大阪を出たのが昼過ぎだったんで、今日は移動のみの予定だったんですが、一緒に来ている人に『タミヤの会社の近くにオススメの模型店がある』という情報を得て、早速行ってみました。

アラフォー世代には懐かしいRCカーグランプリを収録していたタミヤサーキットのすぐ近くにあったその模型店は『レインボーテン』 大きな倉庫を利用した模型店でした。
ここは品揃えも良くて、完成品などもたくさん展示してある“いいお店”でした(^^)
感覚的に昔の海洋堂みたいなお店でしたが、最近はこういった模型店って大阪では見かけなくなりましたね。 激安価格の量販店も魅力的ですが、おそらくこういった比較的小規模の店(といっても個人店としてはかなり大きい部類ではありますが)ではそんな戦略も難しいかと思うわけで、個人的にはなんとかこういったお店にも頑張ってほしいものですね。
もちろん私もささやかながら模型を買ってきましたとも。 旅先なのに・・・・(笑)

で、晩御飯は静岡県内では有名だという“さわやか”っていうハンバーグレストラン(っていうかファミレス?)へ行ってきました。 ゲンコツサイズのハンバーグを目の前で割って焼いてくれる演出にボリュームたっぷりのハンバーグは静岡へ来る際にはオススメのお店でした。

さて、明日はいよいよ初のホビーショーです。 企業ブースも楽しみですが、そんな『後でいくらでも見ることの出来る情報』よりも、『今しか見ることのできない展示会』のほうが楽しみな私です。
たくさん写真を撮ってきますんで、皆さん楽しみにしていてくださいね。
  


Posted by subarisuto at 23:46Comments(0)

2009年05月15日

模型談義に花咲かそ

このところかなり涼しい朝、晩の気温となった大阪です。今日もとてもいい天気になっているのですが、残念ながら週末は天気が崩れるようです(泣)

さて、早くもあちらこちらから新製品情報の流れてきている静岡ホビーショウですが、フォンブラウンも明日16日と明後日17日は静岡ホビーショウの取材のため、臨時休業とさせていただきます。 
というわけですんで、残念ながら今回はガンダム講談の第一回も見に行くことが出来ません(^^;
少々大阪からは遠いもので興味はあってもなかなか行く機会が無いという方も多いイベントですので、その様子は月曜日から店内の大型液晶テレビにてご覧いただけるようにさせていただきますので、ぜひ皆さん楽しみにしていてください!! 
各メーカーの新製品情報も興味が尽きないところですが、本当の楽しみ全国から集まったサークルによる合同展示会であるということはモデラーならお気づきのことでしょう。 さすがにこちらは模型誌では紹介されることも少ないかと思いますので、私がしっかり写真を撮ってきます!!
こう、ご期待!!!

というわけで、昨日は当店のコンテストで優勝した方が製作中の作品を持ってきていただきました。 

作品に対するアドバイスが欲しいということでしたので、客観的に好き勝手に(笑)アドバイスさせていただきました。 模型作りというとどうしても独りでの作業がほとんどなんで、こうして途中で周りの意見を聞けるというのは貴重ではないかと思っています。 さすがにスペースの関係で店内で思いっきり工作したり塗装したりは出来ませんが、こうして作品を持ち寄ってあーだ、こーだと話をすることは大歓迎ですので、ぜひみなさんも当店で模型談義に花を咲かせてくださいね。 貴重な資料や最新の模型誌も完備いたしておりますVON BRAUNをお気軽にご利用ください!!
  


Posted by subarisuto at 12:06Comments(2)

2009年05月14日

あぁ、思い出シュツルムディアス

本日は木曜日ということで、通常は定休日ではありますが、今月は休みがおおくなってしまいましたので臨時営業しておりますフォンブラウンです。

さて、先日ついにあのキットが発売されました。 そう、シュツルムディアスです。

なぜこのMSにそこまで私が思い入れがあるのか?
実は私が高校生の頃、モデルグラフィックス誌にデザイナーの永野護氏の作例とシュツルムバインダーの図面が掲載されており、『いつか作ってやるんだー!』とその号からモデルグラフィックスを買い始めたという思い出のMSなのです。 それ以降、何度か作ろうと計画を立てるも今まで完成には至りませんでした。
そんなわけだったので、HG-UCでリックディアスが発売されても『シュツルムディアスが発売されたら買うよん』と買っていなかったわけです。
そんなシュツルムディアスですから、キットが発売されれば買わないわけにはいかない私なのです(笑)

というわけで本当はそのモデルグラフィックスをお店に持って来たいところなんですが、残念ながらすぐには取り出せない場所に保管してあったりするわけで・・・・(^^;
というわけで『たしか別冊のミッションZZにも作例が載っていたはず・・・・』と思って持ってきたら、別の方の作例でした(笑)

ただ、この別冊は当時の貴重な資料(レイピア、ハーピュレイ、イグレイなどなど)が数多く掲載されていますので、今見てもとても興味深い本ですね。 
そんな貴重な資料だって何気に置いていたりする模型カフェ『フォンブラウン』です。
  


Posted by subarisuto at 12:33Comments(0)

2009年05月13日

ガンプラ王、変わる!!

今日の大阪は、昨夜の雨の影響か少々涼しい天気となっています。
さて、既にご存知の方も多いかと思われますが、毎年開催されてきたガンプラ王ですが、今年からエントリーの方法が変更されるようです。
詳しくはこちら
http://hobby.dengeki.com/gunpla/index.html

これまでは各地で作品を持ち寄っての予選会のコンテストが開催されており、実際に作品を見ることが出来る上にモデラーどうしの貴重な交流の機会として広く認識されてきたのですが、今年は写真審査が中心のコンテストへと変更されるようです。 バンダイのプロショップでの予選会も予定されているようですが、各店舗の規模の違いがあまりにも大きすぎることもあり、それがどのような形になるのかは正直かなり微妙~というか・・・・。
個人的には写真審査になったことよりも、そのことで実際に作品を見たり、モデラー同士の交流の機会がなくなってしまうことのほうが残念ですね。 これもやはり“100年に一度の不況”のせいなんでしょうか?(泣)

とはいえそれならそれで参加するなら最善を尽くさないといけないというのもあるわけで・・・。
というわけで、そんな写真審査のコンテストへの参加を予定されておられるという方、ぜひ当店の写真ブースをご利用ください!!


当店のブースは幅600ミリ×高さ450ミリのドーム型で、奥行きも450ミリと比較的大型のものを採用いたしております。 当然ながら照明も完備した理想的なものです。 
さらにカメラも最新のデジタル1眼レフ(LUMIX G1)をご用意いたしており、データのお持ち帰りにはCD-Rをご用意いたしました。

料金もブースのご利用に関しては30分150円とお手軽にご利用いただける価格とさせていただいております。 カメラの使用に関してはCD-Rによるデータのお持ち帰りまでを含めて1回500円とさせていただいており、別途データを持ち帰るためのメディア(USBメモリ等)をご持参のお客様には100円引きとさせていただいております。
『あったらいいな』とは思うものの、実際に各人が家に持つというのは難しいというのが撮影ブースですので、ぜひお気軽にご利用ください。 最適な写真を用意することも、素晴らしい作品を作ることに匹敵する重要な条件ですよ。
なお、撮影ブースのバックの布はブルー又は薄いグレーを選択いただけます。
皆さんのご利用をお待ちいたしております。

なお、今週末の16日(土曜)、17日(日曜)は、静岡県で開催されるホビーショウの取材のため、臨時休業とさせていただきます。 この様子は月曜日から店内の大型液晶にて模型誌よりも早い最速レポートとして写真をアップいたしますので、ぜひ皆さんお楽しみにしていてくださいね。 というわけで、今月は少々休みが多くなってしまいますので、14日(木曜日)は通常は定休日なのですが臨時営業とさせていただきますので、お近くへ来られる方はぜひ美味しいコーヒーや冷たいスイーツをご用意いたしておりますので、ぜひご利用ください。

我がVON BRAUNもブログランキングに参加させていただいております。
もしよろしければ、こちらをポチッとご協力ください。
↓↓こちらをクリックしてください!!
にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ
↓↓こちらもクリックにご協力ください m(_ _)m
  


Posted by subarisuto at 12:34Comments(0)

2009年05月12日

隠れたヒット商品

今年はガンダム生誕30周年であり来年はガンプラが発売30周年ということで、今年かららいねんにかけては色々と企画が動いているようですね。
そんなガンプラですが実は隠れたヒット商品があります。 それがこのアクションベースです。 

厳密には“ガンプラ”(というかガンプラ専用賞品)というわけではないものも多いのですが、最近発売されたジオンマークと連邦マークはもうガンプラと言ってもいいでしょうね。
かつてのガンプラブームのころは真鍮線を使って飛行状態を再現したものなんですが、まさか将来こんなものが発売されて、それがこんなにバカ売れするなんて想像すらしていませんでした。
このノリでティターンズマークやエゥーゴマーク、カラバマークやネオジオンマークなどはつばいしていけば面白いだろうなぁ・・・・なんて思っていたりするのは私だけでしょうか?


  


Posted by subarisuto at 11:49Comments(0)