2010年10月28日

ガンダムAとホビージャパン

少し前まで『暑い、暑い』って言ってたような気がするんですが、ここ数日で急に『寒い、寒い』な気候になってしまいましたね。 皆さんも風邪などひかないように気をつけてくださいね。

さて、創刊当時にしばらく買って以来、このごろはなかなか買うことのなかったガンダムAなんですが、今月号で創刊100号ということで、久しぶりに買ってみました。

シュリンクパックしてあったから・・・・っていうわけでも無くは無いんですが(^^;、今月号は付録(?)の創刊0号が付いてくるということで、『これは保存版として置いておこう』(あくまで付録を、ね)というわけで買ってみました。

さすが記念号ということで、創刊当時の話など『へぇ~、そうだったんだ~』みたいな記事がたくさん掲載されていて、とても興味深い内容でした。 これだけ分厚くて750円っていうのも得をしたような気もしますしね(^^)
そういえばガンダムオリジンもまもなく最終回を迎えるということで、どういう結末になるのかも“ある意味知っているんですが”楽しみですよね。 

そうそう、今月発売のホビージャパン12月号のモデラーズインのページに、フォンブラウンのことを投稿してくださった方がおられました!!  ありがとうございます!!(><)

このページのどこかに掲載されていますんで、ぜひ皆さん、買って探してみてくださいね(^^)

とここで改めて業務連絡を・・・・。
当店で展示させていただいておりました作品で、未だ返却ができていないものがございます。


こちらの2点の作品は同じ方の作品なんですが、退店までに返却ができませんでした。
こちらのブログまでコメントをいただけましたら、改めましてこちらからお聞きしておりました連絡先へご連絡させていただき、返却の手続きをさせていただきますので、大変恐れ入りますがよろしくお願いいたします。

  


Posted by subarisuto at 22:59Comments(0)

2010年10月25日

合体カウンタック

今月も模型誌の発売日となったわけですが、閉店後はホビージャパンのモデルグラフィックスの2誌だけ購入です。
このところ大量に模型誌を整理(処分)しているわけですが、『これは残しておこう』って思ったのがモデルグラフィックス誌が圧倒的に多かったりしたんですが、今月も私のツボに嵌ったのはモデグラでした。

今月のモデグラの特集は、ついに発売となったアオシマの1/24カウンタックの特集なんですが、『アオシマ』、『カウンタック』といえば、アラフォー世代にはピンと来るものがあったりするはず。 そう、合体マシンです(笑)

小学生の頃の私は自由に使える小遣いも少なく、駄菓子屋で使えるお金も当然ながら限られていたんですが、そんな私がお菓子ではなくプラモデルに使えるお金なんて更に少なかったりしたわけですよ。
そんなチビッコの私の目に止まったのが1ヶ100円のミニ合体マシンだったのです。 そんなわけですから1ヶ500円のレギュラーサイズは完全に射程圏外でした(^^;

当時は戦艦ヤマトが合体したり、マッハバロンが合体したりとやりたい放題(←もちろん褒め言葉ですよ)だったんですが、『やっぱりいつの世も“合体”という言葉に子供は弱いんだなぁ』と思いますね(^^)

と合体マシンの話題に思わず熱くなってしまう私なんですが、その後はおそらく再販もされたという記憶が無いんで(たしか無かったですよね? ^^;)20代の人達なんかには、なんのことやらさっぱりわからないんだろうなぁ・・・・。  
再販されたら絶対買ってしまいそうなんですが、さすがに無理だろうなぁ・・・・(^^;

とここで改めて業務連絡を・・・・。
当店で展示させていただいておりました作品で、未だ返却ができていないものがございます。


こちらの2点の作品は同じ方の作品なんですが、退店までに返却ができませんでした。
こちらのブログまでコメントをいただけましたら、改めましてこちらからお聞きしておりました連絡先へご連絡させていただき、返却の手続きをさせていただきますので、大変恐れ入りますがよろしくお願いいたします。

  


Posted by subarisuto at 22:47Comments(0)

2010年10月23日

まもなく公開

早いもので閉店から1ヶ月が過ぎてしまいましたが、忘れた頃にブログの更新です(^^)

すばらしいクオリティーに驚きと感動だった第一話の劇場公開が好評だったということで、第二話の公開が決まり、今回も期間限定&一部の劇場限定ではあるものの、まもなく公開が始まるガンダムUCですが、とある理由でちょっと必要になるかもしれないデザイン集『メカニナルアーカイブス』を買ってきました。

実は発売されたのが1ヶ月以上前だったんですが、中身が確認できない上に本の大きさが単行本のコミックくらいの大きさということで、結局買うことが無かった本でした。 それが今回、とある理由で買ってみようということになり探すことになったんですが、コレがタイミングを外すと、どこにも売ってないんだな・・・・(泣)

日本橋周辺の“売っていそうな店”をひと通り周ってみるも、発行部数が少なかったのか、それとも意外に(?)売れていたのか見つけることができませんでした。
『まぁ、しゃあないかなぁ・・・・』
と思っていたら、『ジュンク堂ならあるんじゃない?』ということで調べてもらったら・・・・ありました(^^)
というわけで、NGKのすぐ近くにあるジュンク堂まで行って、ようやく手に入れることができました。

で、感想なんですが、さすがにほんの大きさが大きさなんで『手に収まりやすい』くらいしか言えずに『願わくばB5サイズで・・・・』と言いたいところなんですが、内容に関してはイラストとしても読み物としても充分に『買って良かった』(ていうか買っておけば良かった?)と思わせるような内容でした。 
どちらかというとアニメ化が決まる前の初期画稿みたいなものが多い本なんですが、そのライブ感(って説明しづらいんですが・・・)が個人的には好きなんですよね。 昔はこういった資料集みたいなものも多かったんですが、最近では色々と問題があるんで少なくなりましたから・・・・(^^;

さーて、この本が果たして役に立つのかどうか・・・・。 それはまだナイショです(^^)
だってまだ“予定は未定”ですから・・・・。

とここで改めて業務連絡を・・・・。
当店で展示させていただいておりました作品で、未だ返却ができていないものがございます。


こちらの2点の作品は同じ方の作品なんですが、退店までに返却ができませんでした。
こちらのブログまでコメントをいただけましたら、改めましてこちらからお聞きしておりました連絡先へご連絡させていただき、返却の手続きをさせていただきますので、大変恐れ入りますがよろしくお願いいたします。

  


Posted by subarisuto at 17:43Comments(3)

2010年10月11日

ザクタンク、西へ

昨日10月10日は日本では晴れの特異日だと言われていますね。 前日は結構な雨が降っていた大阪なんですが、朝にはすっかりいい天気になっていましたからね。

というわけで、昨日はついにフォンブラウンにて展示させていただいていた昨年のオラザク選手権大賞作品でもあるザクタンクを、製作者であるぷらもぱぱさん( http://blogs.yahoo.co.jp/puramopapa )の住む四国の新居浜まで返却に行ってきました。
模型を作らない人からすれば『送ればいいのに・・・』なんて思われるかもしれませんが、これだけのものを無事に送り届けるとは“通常の輸送”では難しいということは想像できるし、“通常以上の輸送”では運賃がバカにならないということも想像できるんで、ここはドライブ&そのほかの作品を見学させてもらうという目論みを含めて(笑)車で直接持って行くということにいたしました。 

実は先日、私の車が壊れてしまって歯医者・・・・じゃなくって廃車(ってどんな変換すんねん!!)してしまったもので、次の車が手に入るまでの代車の軽四で行ってきたわけなんですが、想像以上に遠かった・・・・っていうか遠く感じました(^^; やっぱりアルトのバンで往復600キロはしんどいですね。 
オマケに久しぶりにETCの付いていない車だったんで、“一般の”料金所を通過して“通常の料金”を支払わないといけなかったんですが、それでも送料+安心料+新作の見学料(^^)だと思えば納得できるかなと。

大阪から阪神高速~明石海峡大橋~淡路島~鳴門大橋を経由して、四国の鳴門からは経費削減のために一般道で行ってきたんですが、これが思いのほか時間がかかってしまい(って当然だろう!)、大阪を出たのが7時半過ぎだったんですが、向こうへ着いたのが14時過ぎになってしまいました(^^;

大きな作品を次々に作っておられるということで『さぞ大きな家に住んでおられるのでは?』と思っていたんですが、普通の家でした(^^;  模型を普段作っておられる部屋もこんな感じで『え?ここで全部作ってるんですか??』って驚きました。  そりゃあ、完成した作品を保管する場所が無いはずですよ。

これまでに完成した作品は近くにある模型店に展示してもらったり、友人に期間無制限にて貸してあげたりしているそうなんですが、行方不明になった作品もあるらしく、こんなに凄い作品がいっぱいあるのに、ある意味“日の目を見ずに”埋もれてしまっているというのは本当にもったいないと思いました。

模型カフェ『フォンブラウン』も当初はこういった作品をもっとたくさんの人たちに“いつでも気軽に”(←ココ重要)見てもらえるような場所をつくることができれば・・・というのがあったわけですが、残念ながらそこまでの作者たちとのコネクションも私には無かった(構築できなかった?)上に、そういった空間を成立できるほどの需要も無かったというフォンブラウンでの反応を見れば『それも時代なのかなぁ・・・・』と思わざるを得ませんね(泣)

というわけで、せめて私が見てきた作品をお伝えできれば・・・・。

こちらは今年のオラザクに参加された作品。 目指せオラザク大賞2冠!

こちらは昨年のオラザク参加作品です。 これも“入賞作品”です。 なぜかあえて全景ではなくアップ(^^)

こちらはフルスクラッチの1/35の陸戦ガンダム。 こんなのがシレッとある家っていったい・・・・(^^; これも以前のオラザクに参加された作品との事ですんで、ぜひホビージャパンのバックナンバーをお持ちの方は探してみてください。

こちらは地元の模型店のコンテストに参加された作品だそうです。 こんなのが出品されたらブッチギリなんじゃないんでしょうか? ちなみにダンバインとレプラカーンとゲゼのフルスクラッチのディオラマです!

なかなかこうしてモデラーさんのところへ“お宅訪問”できることも無いでしょうが、ぜひなんとかこういった作品たちが見てもらえる場所っていうものができるといいんですけどねぇ・・・・。
私では力不足で申し訳なかったです・・・・(号泣)

とここで改めて業務連絡を・・・・。
当店で展示させていただいておりました作品で、未だ返却ができていないものがございます。


こちらの2点の作品は同じ方の作品なんですが、退店までに返却ができませんでした。
こちらのブログまでコメントをいただけましたら、改めましてこちらからお聞きしておりました連絡先へご連絡させていただき、返却の手続きをさせていただきますので、大変恐れ入りますがよろしくお願いいたします。

  


Posted by subarisuto at 13:35Comments(0)

2010年10月09日

おじさんとお兄さんの模型展に・・・行ってきたぁ~

このところずいぶんと涼しくなってきましたが、久しぶりのブログ更新であります。

今日は朝から雨の降る天気となっていた大阪ですが、そんな中、大阪の八尾市文化会館(プリズムホール)で開催された「フライング・タイガース」「モデラーズクラブ・ZERO」「ゲンセンカンモデルズ」さんの合同模型展示会に行ってきました。

去年もお店のオープン前に寄って、少しだけ見学させてもらったんですが、今年はちゃんと開場してから見学させていただきました。 このプリズムホールっていうのはかなり綺麗な建物でして、コンサートホールなんかもあったりするような立派な施設だったりします。

ちなみに展示会場もこんなに立派で、まるでホテルのよう。

基本的にはスケール物が多いサークルさんなので、展示作品も開場の真ん中にこんなにデカイディオラマが・・・。

うーん・・・・、どうやって運んだんだろう・・・・っていうかどこに保管しているんでしょうか・・・・(汗;
さらに艦船関連も大型の作品や気合いの入った作品もたくさん展示されていました。



このくらいのサイズの作品ってどこかの博物館とかにあるようなものだと思っていたんですが・・・・(汗;
さすがにこれだけ大きくなるとゴマカシが効かなくなるんで、私には手が出せませんね・・・・ってそれ以前の問題かな?(^^;

そのほかにも和もの特撮関連の作品なんかもたくさん展示されていました。

この手の作品ってあまり見かけることが少なかったりするんで、見ごたえ充分でしたよ。
さらに特撮メカ系も・・・・。


明日の10日(日曜日)も9時~16時で開催されていますんで、お時間のある方はぜひいちど行ってみてくださいね。 近鉄八尾駅からも近くなんで交通の便は良いですよ。

さーて、明日はいよいよ当店に展示させていただいていた“あの大物作品”の返却のため、朝早く起きて四国までドライブに行ってきます(^^)V

とここで改めて業務連絡を・・・・。
当店で展示させていただいておりました作品で、未だ返却ができていないものがございます。


こちらの2点の作品は同じ方の作品なんですが、退店までに返却ができませんでした。
こちらのブログまでコメントをいただけましたら、改めましてこちらからお聞きしておりました連絡先へご連絡させていただき、返却の手続きをさせていただきますので、大変恐れ入りますがよろしくお願いいたします。

  


Posted by subarisuto at 22:23Comments(0)

2010年10月04日

プロトプランのその後

今日はついに税務署へ廃業届けを出してきました。 お店を始めるには色々なところに届けを出さないといけないわけですが、閉店するときにもやらなきゃいけないことは結構あったりします。 まぁ、そういうのを何にもしないでどっかへ行っちゃうこともあったりするわけですが・・・・。

というわけで、届けを出したその後で、ある場所へ行ってきました。
実はフォンブラウンを日本橋で出店することを決める前に、そのほかにも候補として考えていた場所がありました。
残念ながら(?)そのテナントは他の業者が先に契約を済ませてしまったわけなんですが、その店舗は以前に見に行った時には居酒屋さんとして営業されていました。

ぶっちゃけた話、どこのどなたが出店されたのかは私の知るところではなかったんですが、なんとなくほぼ同時期に開業したライバル(ってわけでもないんですが・・・)として頑張ってほしいなぁと思っていたりしました。
久しぶりにその周辺を訪れると、日本橋よりもさらに大阪市内中心部なのにもかかわらず、心なしか人通りも少ないような気が・・・・。 まぁ、昼の少し前っていう微妙~な時間帯でもあったんですが・・・・。

そのテナントのあるとあるマンションに到着してみると、なんとその店はカレー屋さんになっていました。
当然ながらその詳しい経緯を知ることはできなかったわけですが、すごく複雑な心境になってしまいました。
せっかくなのでよっぽどカレーを食べていこうかと思ったんですが、なんせ時間が中途半端だったんで食べることはできませんでした。
あえて場所がどこなのかは書くことを控えさせていただきますが、もしこの写真を見て
『あっ! ココ知ってる!!』
って思った人は、ぜひいちど行ってみてください。

とここで改めて業務連絡を・・・・。
当店で展示させていただいておりました作品で、未だ返却ができていないものがございます。


こちらの2点の作品は同じ方の作品なんですが、退店までに返却ができませんでした。
こちらのブログまでコメントをいただけましたら、改めましてこちらからお聞きしておりました連絡先へご連絡させていただき、返却の手続きをさせていただきますので、大変恐れ入りますがよろしくお願いいたします。

次回の更新はちょっと面白い記事になりますよ、たぶん・・・・(^^)
  


Posted by subarisuto at 21:57Comments(0)

2010年10月01日

さらば!

最後にブログの更新をお店のPCからやろうと思ったら、新しいPCの設定ができずに更新できず、結局こんな時間の更新になってしまいました。 最後の最後にダメダメですね(泣)

というわけで今日はついに不動産屋さんにお店の引渡しをしました。 なんとか無事に撤収作業も終えて(おかげで私の家は大変なことになっているわけですが・・・・汗;)、私が初めて店を訪れた時のようになってしまいました。
せまいせまいと思っていた店も、こうして荷物を全て片付けたら・・・・やっぱりせまかったです(^^;
ずいぶんと昔のような気もしますし、ついこの間のような気もする2年間でした。
そんなこの場所ともこれでついにお別れです。


さらば黒門市場!


さらば日本橋!!  さらば模型カフェ『フォンブラウン』!!!
残念ながら“模型カフェ”としてのフォンブラウンの活動はこれでひとまず幕を閉じることになりましたが、また何らかの形でここで出会えた人たちとともに活動ができればと考えていますので、そのときまでフォンブラウンは地下組織として(笑)活動を続けていきたいと思います。

ブログの更新に関しても
『え!? 更新してたの????』
くらいのペースでの更新となりますので、あらかじめご了承ください(^^;
まぁ、その分はミクシィで皆さんとの交流はできるかと思いますんで
『今後はそちらを要チェック!』
ということで・・・・。

とここで改めて業務連絡を・・・・。
当店で展示させていただいておりました作品で、未だ返却ができていないものがございます。


こちらの2点の作品は同じ方の作品なんですが、退店までに返却ができませんでした。
こちらのブログまでコメントをいただけましたら、改めましてこちらからお聞きしておりました連絡先へご連絡させていただき、返却の手続きをさせていただきますので、大変恐れ入りますがよろしくお願いいたします。

では次回の更新まで・・・・・・。
  


Posted by subarisuto at 01:21Comments(4)