2011年08月31日

キャラホビ2011イベントレポート その3

真面目にブログを更新しようとしたら、模型の製作が滞るというこの歯がゆさ・・・・(^^; ここに来て夏休みが無かったことがボディーブロウのように効いてきました。  完全にオッサンですね(T_T)

昨日は容量の関係で途中までしか紹介できなかったんですが、引き続きキャラホビマーケットで気になったものをいくつかご紹介します。

クリスタルレジンで成型されたア・バオアクーです。 塗装方法にこだわってみると、こんな感じに・・・・。

ピンボケで申し訳ない!!(汗;  
この他にもズムシティー(!)やソロモンなんかもありました。 インテリアなんかにもアリですよね。

オリジナルアレンジのグラブロ。 これはカッコ良かった!!

08小隊版のザクタンク。 個人的にかなり好みだったんですが、スケールがちょっとだけ微妙だったのが残念。

このサイコガンダムですが、メガサイズくらいの大きさでした(^^;
いったいどれくらいのシリコンとレジンキャストが必要だったろうかと考えたら怖いです・・・・(汗;

このクシャトリアですが、とんでもなくハイディテールのキットだったんですが、2度目に見に行ったときには、展示されていた完成品が破損したらしくバラバラになってしまっていました。 うーん・・・残念!!
しかしこのキット、いったいどれくらいのパーツ数なんでしょうか・・・・(汗;

最近、たまに見かけるようになったガルダ級アウドムラ。  いつも買おうかどうしようか悩むんですが、とりあえずお願いだからEXモデルで出してくださいよ、バンダイさん(←そっちかい!!)

ディーラー数こそワンフェスなどと比べたらかなり少ないんですが、ワンフェスって既にゆっくりと見て回れる規模を超えてしまっていますんで(^^;、これはこれで“丁度いいくらい”と言えるかもしれませんね。 『数が少なくて物足りない・・・』って言われないように、全体のクオリティーを底上げは必修でしょうけどね。
私がワンフェスに参加し始めた頃は、ドラゴンボールとジョジョ、ファイブスター、セーラームーン、それにガンダムが凄いクオリティーで競い合ってたんですが、今考えたら凄い時代でしたよ。

というわけで、次回は企業ブースのご紹介です!!
  


Posted by subarisuto at 23:01Comments(0)

2011年08月31日

キャラホビ2011イベントレポート その2

いやぁ・・・・、毎日5時半に起きて仕事に行くっていうのは、低血圧の私には大変です(><)
というわけで、今日も早速レポートの続きを・・・・。

キャラホビやワンフェスというと、私が参加し始めた頃は模型が好きな人、それもかなり濃い人たちのイベントでした。 浜松町で開催していた頃は、会場の場所がわからなくても、駅で“それらしい人達”の後についていけば、間違いなく会場に着けるような(笑)そんな空間でした。
しかし10年ほど前から、それまでムサ苦しい男が大半だった会場にカップルがデートで訪れるような姿が見られるようになったんですよね。 始めの頃は私も『やっぱり東京は違うなぁ・・・・』って思ってたんですが(いや、マジで)、それが今では子供連れの女性や、『模型は作るものではなくコレクションするもの』って言ってるような若い人達がたくさん訪れるイベントへと変貌を遂げました。
まぁ、様々なイベントが期間中に開催されるようになったり、コスプレーヤーたちが目をつけたっていうのもあるんですが・・・・(^^;
しかしかつての熱い時代を知る私としては、やはり期待するのはアマチュアディーラーによるガレージキットのエリアなんですよね。 

今回も会場に入ると、企業エリアのステージには目もくれず(笑)、まずはキャラホビマーケットを目指しました。
ガラージキットとは、少数生産で、高価格ながらもクオリティの高い造形が“売り”の組み立て式(大半がキット状態)の模型の総称です。 ディーラーが作成した原型をシリコーンゴムなどで型取りし、その型にプラスチック樹脂を流しこんで複製した、まさに手作りの商品です。 少数生産で、さらに高価な材料で作成しているため、その分を価格に反映せざるをえないためにメーカーの発売するプラモデルよりも高価ではありますが、実際に自分で作ってみると(商品を買って完成させるんじゃなくって、売る側になるってことね)、その価格も妥当・・・・っていうかむしろ安いところもあるっていうことがわかると思います。

ということで、少しだけ個人的に気になったものをご紹介します。

オリジナルアレンジの加わったゲゼです。 こういうアイテムは、まさにガレージキットならではですね。

“イマドキの若者”には、元ネタがわからなかったりして・・・・(^^;

個人的にガリアンではこの人馬兵が一番好きです(^^)

これまたオリジナルアレンジのZZガンダム。 かっこいい~

ピンぼけ気味ですが、荒川アンダーザブリッジです。 あれ?村長は???

戦艦関係も増えてきましたが、今回一番驚いたのが、このグラン・ガランかな?

こんな微妙~なネタなのに、なにげに出来がいいっていうのが普通にあるのが、こういったイベントの醍醐味ですね(^^)(なのか?)

コレ、個人的に好きです(^^)  他にもビューナスAなんかもありました。

センチネラーならツボでしょう、ガザE(ガ・ゾウムではない)
ユニコーンに出たりしないかなぁ・・・・(←無い無い ^^)

ゲーマルクって、プラモが出そうで出ないんですよねぇ・・・・

意外にちょくちょく見かけるリニアシート。 実はデザインが色々あったりするんですよね。

SF西遊記スタージンガー・・・・って知ってます?  付いて来てますか?(^^;

ブロガー仲間さんも、無事完売だったご様子。 パチパチパチ~

世の中にはなんでも紙で作っちゃう人っておられるんですが、ペーパークラフトのディーラーさんも増えましたよねぇ・・・・。 他にもシナンジュなんかもありました。 私には無理~(><)

こんなマイナーなメカなのに、ちゃんと完売しちゃうんですよね(^^)
でも、確かに欲しい・・・・(^^;

レイズナーのトライポッドですね。 1/144ですが、めっちゃデカイ・・・・。

おー! グフレディーだぁ~・・・・って知ってます?

とココで容量オーバーです(^^;
続きは次回!!

  


Posted by subarisuto at 00:47Comments(1)

2011年08月30日

キャラホビ2011イベントレポート その1

再び暑さが戻ってきたような今日の大阪ですが、気がつけば日没が早くなっていて19時にはすっかり暗くなっていますね。 季節は確実に進んでいるようです。

さて、急遽決めた久しぶりのキャラホビ見学でしたが、強行軍だったもんでさすがに疲れました(^^;
以前は毎回こんなスケジュールで、しかもディーラー参加だったわけですが、若さゆえのパワーですね。

今回は千葉の幕張メッセでの開催ということで(要は東京から遠い!)会場入りを早くするために日曜の朝イチに東京に到着するには土曜の夜から夜行バスあたりで行くのがベストなんでしょうが(車は休日1000円が終了した時点でNGです)、土曜日が仕事だったもんで何時に帰れるかわからないということで、久しぶりに行き、帰り共に新幹線で行くことにしました。 

新大阪6時の発新幹線で東京へと向かったんですが、9時半頃には会場入りすることができました。 うーん・・・・、さすが新幹線ですね。 
『ワンフェスのように、さぞたくさんの人が炎天下で並んでいるんだろうなぁ・・・』って覚悟してたんですが、意外にも並んでいた人も想像よりも少なくて(感覚的に高校の全校生徒・・・・くらい?)、オマケに“エアコンの効いている”(←ココ重要)会場内のホールみたいな場所に並んでいました。
私の後から、どんどん来場者が増えていましたが、それでも少なめな気がしました。

並んでいる人たちを見ると、意外と濃いモデラーっぽい人は少ないような・・・・。 子供連れの家族や、女子率がかなり高いようでしたね。 これは私の知るあのキャラホビじゃない!!(笑)
とはいえココに並んでいる時点で、既にソコソコ濃いオタクだったりするんで、『これも時代の流れなのか・・・・』と思いましたね。 
というわけで10時になり、順次会場入りとなりました。

個人的には当然ながら最大の目的は企業のイベントじゃなくって個人ディーラーだったりしたんですが、案内図を見てみるとメチャメチャ会場の隅っこの小さな一角だけという・・・・。 
まぁ、とはいえまずはその一画から見てまわることに・・・・。
この様子はイベントレポートその2にて・・・・(^^)

ひと通りその一画を見て回った後、その次の目的だった富野由悠季トークショウの列に並ぶことに・・・。

残念ながら写真などは禁止だったんですが、結果的にこのトークショウが一番の収穫だったかもしれません。
航空宇宙工学教授の中須賀真一さん(ちなみにご夫婦でガンダム好きだそうです)とのトークショウということで、ガンダムエースで連載中の対談企画のような感じでした。

実は噂で『トミノが新作を始めるらしい・・・』っていうのがあったもんで、みんなその話を期待していたわけなんですが、どうやらまだ雛形レベルのようで、さらにどういった形で実現するのか(アニメかどうかも含めて・・・ね)っていうのも、ファンの反応次第ということらしいです。 まぁ、こんな時代ですからね。
詳しくは来月創刊されるニュータイプエースにて!ということですんで、『おっしゃー! いっちょ応援してやるか!』っていう方は、ぜひご購入ください!!(私も買います!)

お二人のトークで印象に残ったのが、中須賀さんの
『今の技術にとらわれないで、どんどん作品を作ってください。 それをどうやって実現できるのかを考えていくのが我々技術者の仕事ですから・・・・』
という言葉でした。 技術者の中にはガンダムが好きで技術者になったっていう人も多いという話なんですが、ガンダムというのもが世に与えた・・・・いや、与え続けている影響力っていうのは、想像以上に大きいんでしょうね。
最近では監督自らガンダムを否定するようなこともあったりしましたが、今回のトークショウでは『まだまだガンダムから学ぶべきものはある!』って言ってたのも印象的でしたね。
並んだおかげで椅子に座って観覧することのできたトークショウでしたのは、本当にラッキーでした(^^)

というわけで、次回はアマチュアディーラーのキャラホビマーケットの様子をお伝えしますので、お楽しみに!!
  


Posted by subarisuto at 00:58Comments(0)

2011年08月28日

東京までは何マイル?

昨日は私の住む大阪では記録的なゲリラ豪雨(っていう表現もアレですが・・・・^^;)で、私が仕事で行っていた奈良でも夕方には大雨でしたが、被害とか有りませんでしたか?  
というわけで、只今、新幹線の中から更新いたしております(^^)V  いやぁ・・・・、いっぺんやってみたかったんですよ、新幹線の中から更新を・・・(笑)  なんか“デキルヤツ”みたいでしょ?(なのか?)
6時発の新大阪初の新幹線に乗って、先程、京都も出発しました。 さすが新幹線です。 
今回初めてN700系に乗れたんですが、快適ですね。 足置き場が無くなってしまった(自由席なんで・・・)のが少々寂しいですが・・・・(^^;  
でもやっぱり新幹線は早い・・・・じゃなくって速いですね。 私のバイクでバカ開けしているときよりも速いもの・・・。
東京に到着次第、ただちに千葉の幕張へと向かわないといけないわけなんですが、さーて、会場には何時に到着することやら・・・・。

このところ仕事が激務でして、今年は盆休みも無しで働いているもんで、、模型パワーを充電するためにキャラホビへ行くことにしたんですが、“いちおう”作業は進んでいます。
今度の作品は11月のモデラーズサミット用ということで、かなり思い切った工作をやっております。 なんせ工作精度では皆さんに勝ち目がありませんので(いや、マジで・・・)、反則寸前の裏ワザでなんとか一矢報いるべく格闘中です。 とりあえず進行状況はこんな感じです。

幅増しは幅増しでも何ミリとかというレベルではありません。  左右で約1,5センチ、前後で3センチほど伸ばしてます。 というのもココまでやらないと、体内に“あるもの”を埋め込めないんですよ。
今回はガンタンクⅡ(っぽいもの 笑)を作ってるんですが、人生初のラジコンモデルにするために基板を収納しないといけないんですよね。 なもんで、こんな強引な作業が必要になってしまいました。

いちおう1/144なんですが、『こんな作業をするんなら1/100を使えば?』っていう意見もあるでしょうが、“無理やり幅増しした感”が欲しかったんで、これはコレでOKなんです。(言い訳じゃないって! 汗;)
感覚的には初代ワゴンRワイドみたいな感じですね(^^)
かなりオリジナルに振ったデザインなんですが、『あぁ、これはたしかにガンタンクⅡだよね』って思ってもらえるようなデザインにはしたいなと思っております。 こういうウソやハッタリが効くのがガンプラですよね。
例によって行き当たりばったり・・・・じゃなくって臨機応変な作業の連続で、まだ最終的にどんな仕上がりになるのか私にも読めないんですが(おーい!)、『私にも操作させて~』って思わせるような作品にしたいと思っております・・・・ってそっちかい!!(爆)

というわけで、書いてる途中で名古屋も出発しちゃいました。
次回はイベントレポート・・・・かな?
  


Posted by subarisuto at 07:19Comments(0)

2011年08月26日

サプライズ連発!

いやぁ・・・・、買ってしまいましたよ、新幹線のチケット(^^)
というわけで、日曜日は幕張メッセまでキャラホビ見学に行ってきます!
土曜日が休みなら夜行バスっていう手もあるんですが、どうやら仕事になりそうなんで、久しぶりに行き、帰り共に新幹線です。 “普通の話”なのに、ちょっぴり贅沢な気分なのは何故???

さて、日本橋でお店をやっていた頃には、発売前に早売りを手に入れることができた模型誌も、近所の本屋では当然ながら25日の発売日にしか店頭に並びませんね。 最近ではコンビニなどでも販売されることもあるんで、それでも昔よりは手に入りやすくなったのは幸せな時代・・・・ですよね。

そんな今月の模型誌でびっくりした記事がこちら。

ドライセンの時も驚きましたが、こっちはさすがに無いだろうって思ってたんで・・・・(^^;
モデグラにはこんな記事も・・・・

まさに今後のガンダムUCは、いろんな意味で目が離せなくなりそうですよ。
しかしバーザムとかキット化されたら、祭りになるだろうなぁ・・・・(笑)
いや、なにげにリファイン版でキット化されたりしたら、そりゃあもう・・・・。

さらにハセガワが新機軸を発表!!

こちらも今後の展開に目が離せななりそうですよ(^^)

11月のモデラーズサミットに向けて作品を製作中なんですが、日曜日にキャラホビに行って模型パワーを充電してきます!!  来週にはレポートを書きますんで、お楽しみに~!!
  


Posted by subarisuto at 00:05Comments(6)

2011年08月22日

行こか、行くまいか・・・・

全国的に大雨が降ったこともあり、暑さも急におさまって涼しくなってくれましたね。 実は今、とんでもなく暑い所で仕事をしてたりするんで、本当に助かります(^^; あまりに暑いと思考回路が低下してしまうんですよ・・・。  体力の消耗もハンパじゃなかったんで、これで少しは模型を作るパワーも確保できるかな?(^^;

というわけで、今週末は東京の幕張メッセにてキャラホビ2011が開催されますね。 ワンフェスと同じくガレージキットなど(っていうか当初はそっちがメインだったんですが・・・・)も販売される模型、ホビーのイベントなんですが、早い話、こっちは“ガンダム関連がOKなイベント”なわけですね。

私が約22年(!)前に初めてワンフェスへディーラー参加したときには、ワンフェスでもガンダムのガレージキットを販売しているという、ある意味夢のような(いや、マジで)状態だったんですが、その後、“大人の事情”でキャラホビの前進であるJAF-CONが始まり、ワンフェスではガンダム(だけじゃないんですけどね)のGKは発売されなくなりました。 

10年ほど前までは、私も年に3回(ワンフェス2回、キャラホビ1回)は東京へイベント参加のために行ってたんですが、最近はイベント参加はおろか見学でさえも行かなく(行けなく?)なりました。 いやぁ・・・・、本当に地方から東京へお金と時間をかけてイベントに参加するのってパワーが要るんですよ・・・・。

そんなキャラホビなんですが、今年は久しぶりに行こうかどうしようか迷っています。 
実はここ数年、キャラホビはガレージキットよりもイベントがメインのイベントとなりつつあり、ガレージキットは片隅へと追いやられているという話を噂で聞いていたんですが、それでも未だに残ってしつこく(笑)ディーラー参加している人っていうのは熱い!っていう話を聞いていたもので・・・・。
さらに今年は震災の影響でワンフェスの版権申請が大幅に制限されていたので、そのパワーがコッチへ来ているんじゃないか?っていう期待もあったりして・・・・。

実はその昔、同じように行こうかどうしようか迷っていたことがあり、その日もとりあえず始発の新幹線に間に合うように5時頃に起きて、3分ほど悩んだ末に『やっぱり行こう!!』と行ったことがありまして、そのときは『行って良かった~』と思ったものでした。 
ぶっちゃけた話、仕事の段取りもあり、まだ行けるかどうかも微妙だったりするんですが、行けそうならできるだけ“行く方向で努力”したいと思っています。

というわけで・・・・・・・
どなたか一緒に行きません?(笑)
ちなみに今回は28日の日曜日に、(ほぼ)始発の新幹線で行って、当日のうちに帰ってくる予定ですんで・・・・。
現地集合、現地解散の方も同時募集です!!(爆)
  


Posted by subarisuto at 10:57Comments(0)

2011年08月09日

海の時空館

すっかり放置プレイが続いてしまいました(^^;
今日のブログをチェックされたのは、更新何日後なんでしょうか?
模型界的には幕張での夏のワンフェスも終了し、今月末にはビッグサイトでキャラホビも開催されたりするわけなんですが、ディーラーとして参加予定の方は、今頃必死で複製作業に励んでいることでしょうね。
気持ちはよ~くわかります(^^)  頑張ってください!!

というわけで、話は先々週の日曜日(!)に、大阪南港にある海の時空館で開催されていた『ふねのもけい展』の話。
艦船模型合同展示会なんですが、そこに知り合いのサークル『APC』さんが参加されるということで、私も見学に行ってきました。

こうした展示会で船を作っておられる方というのは、どうも大きな作品を製作される方が多いのか、『どういう環境で製作しているんだろう?』と本気で関心してしまうような作品ばかりで、いろんな意味でびっくりな作品がいっぱいで楽しませていただきました。

ただ、個人的にもっと驚いたのが、この『海の時空館』という施設そのものでした。
ちなみに外観はこんな感じ

いやぁ・・・・、コレって全部ガラス張りなんですよ!
当然ながら内部もふんだんに予算を投入して建設されたであろうことが想像できる施設でした。
さらにここまでは海底トンネルを通っていくという・・・・。
そんなすんごい施設が日曜の昼間に閑散としているという・・・・(汗;
個人的には興味津々だりしたんですが、なぜか素直に喜べない大阪府民の心境ときたら・・・・。
冗談抜きで凄い施設なんで、ぜひ一度くらいは行ってみても損は無いかと思います、いや、マジで。

そんな海の時空館を後にして周りを見れば、夢咲トンネルなるものが開通してました。
『はて?こんなものあったっけ???』

大阪オリンピックが開催されていたら会場となっていたという夢洲(ゆめしま)と南港の咲洲(さきしま)とを結ぶ海底トンネルである。  南港と海遊館のある北港とを結ぶトンネル(ちなみに有料)なら何度か通ったことがあるんですが、まさか夢洲(ゆめしま)と南港を結ぶトンネルが開通していたなんて(それも無料!!)なんて、ちっとも知りませんでした。

そうなると私の冒険者としての血が騒ぎ(←アホ)『これは行ってみなければ!』と渡ってみました。
夢洲へと渡ると、当然ながら少しコンテナヤードがある程度で、ほとんどがフェンスで囲まれて空き地でした。
なんちゅうもったいない埋立地なんだ・・・・(><)

そんな夢洲を一瞬で通過し、こんどは橋を渡って隣の舞洲へ。
ここはスポーツスタジアムやアリーナ、オートキャンプ場なんかもあったりします。
さらにあの有名なこんな施設も・・・・

実はコレ、ゴミ処理場です(^^;
オリンピックが開催されていたら、海外からたくさんの人も来たんだろうけど、コレはさすがにやりすぎなような・・・・。 
おそらくは東京のお台場を遠目に見ながらイケイケドンドンで開発した末なんでしょうが、ほんの少し、車で走っただけで大阪市の負債の理由がわかったような気がします(T_T)

たまにはこうして社会見学もしないとなぁ・・・・って思った夏の1日でした・・・・って模型の話は????

~お知らせ その1~
ネットコンペ『センボンガタナ』のランキングが発表されました!
うーん・・・・我ながら微妙~な結果になってしまいました(^^;
もしよろしければ、ぜひご覧ください!

~お知らせ その2~
凄腕モデラーによる東北大震災のチャリティー企画“ボールジョイントプロジェクト”ですが、続々と素晴らしい作品が出品&落札されていってるようですよ。 


詳しくはこちら・・・・
http://www.geocities.jp/pooh9999999/balljoint2.html



この企画に賛同いただける方でブログやホームページをお持ちの方は、たくさんの方に知っていただくために改めて引き続き『こんなのやってる人達がいるんだよ』ってなにげに宣伝していただければというわけで、ご協力いただけると幸いです。

  


Posted by subarisuto at 22:29Comments(0)