2013年05月29日

パチパチッと

ども! イマイチ乗り切れてない男、スバリストです。
私の住む大阪が梅雨入りしたかと思ったら、東京方面も早くも梅雨入りしたそうで・・・・。  しばらくまたコンプレッサーを使う時にはレギュレターのチェックが欠かせなくなりそうですね・・・・って私はまだそこまで行ってなかったりするんですが・・・・(^^;

というわけで、今月号のホビージャパン誌でも今年のオラザクの告知の告知(笑)が掲載されていたんですが、エントリーを予定されている方なら、すでにガンガン製作を進めているっていう方も多いはず・・・・なんですが、私の方は全然でして・・・・。  とはいえ方向性はほぼ決定してたりするんで、まずはそのイメージをつかむために参考とするキットのパチ組みをしてみました。 それがHG-UCアンクシャーです。

比較的新しいキットというわけで、元となったアッシマーと比べると小慣れた感のある設計のように感じました。
ただ、変形するにあたって手首を外さないといけなかったり、下半身は一旦外して取り付け場所を変更する方式だし、スリットの中のディテールが無くなっていたり、アーマーの内側のディテールが簡素化されていたりとまるで元の設定にあるコストを抑えて量産化されたっていうのに習ったかのごとくの構成になっています。 
形状に関しては好みもあるんでコメントは控えますが、熱意のようなものは明らかにアッシマーの方が上ですね。 
ただ、そのおかげもあって変形にあたってのロック機構は進んでいて、ガシガシ遊ぶには良さそうですね。
ちなみにMA形態だとこんな感じ。

カトキ氏のコメントによると、『サブフライトシステム的な運用をさせるために、MA形態で大型化させるのに苦心した』とあるんですが、たしかに大きいですね。 
アッシマーでは足が変形して縮まるんですが(この機構が秀逸なんですが・・・・)、アンクシャーは縮まりません。
オマケにシールドまで装備されているんで全幅も全長も大きくなっているということなんですね。
ただ、ガルダっていう航空機内の限られた空間で、デカくなるっていう選択はどうなんだろうっていう気もするんですけどねぇ・・・・(^^;
というわけで、そんなこんなの考証を踏まえて、オラザクの作品を作りたいなぁ・・・・と思っております。

さーて、どうなることやら・・・・。
  


Posted by subarisuto at 22:38Comments(2)

2013年05月24日

ver.3.0

ども! オスプレイよりも『ジパング』の海鳥のキット化を熱望している男、スバリストです。
静岡ホビーショーも終了し、合同展示会も終了したということで抜け殻のようになっているモデラーさんも多いことでしょうね。 もしかすると来年に向けて構想という名の妄想を始めたっていう方も多かったりして・・・・(^^)
『私も仕事が入っていなければ、来年こそは行きたいなぁ・・・・』って今からネタふりしていたら、『一緒に行きましょー』っていうメンバーも集まる・・・・かな?(^^;

というわけで早くも今月の模型誌を手に入れてきました。 今月も諸般の事情によりホビージャパン誌だけではありますが・・・・。  だって仕事が無くて暇なんだもの・・・・(←けっこう切実・・・・汗;)

巻頭特集は新発売のMGエールストライクver.RMなんですが、こっちの方が気になるっていう方も多いかも・・・。

先日の静岡ホビーショーで発表となったMGガンダムver.3.0です。 MGνガンダムver.Kaの発売や、RGガンダムのデザインラインの受けて、新たに発売が決まったRX-78なんですが、たしかに『関節に連動して装甲がスライドして・・・・』っていうのはカッコいいんですが、『それってムーバルフレームのコンセプトなんですけど・・・・』とか言っちゃうのは古いオッサン世代だけだったりするんでしょうか・・・・(汗; 
たしかに“最新のガンプラ”なんで“最高の技術”なのはわかるんですが、『なんかデカいRGだよねぇ・・・・』以上の印象を感じないっていうのは難しいところですね。 
MGver.1.5があえて1.5であり、満を持して2.0として進化したときのような分かりやすいコンセプトが感じられないっていうのも微妙な気が個人的にはするんですが、とはいえまだ発表されたばかりなんで、今後の模型誌などでの記事も注目していきたいところですね。

さらに静岡ホビーショーで発表となったHG-UCゾゴックも・・・・。

まぁ、夏の風物詩の水陸両用っていうことで・・・・(^^)  ギラドーガのバリエーションキットも気になるところですね・・・・っていうかてっきりボビーショーでサザビーのver.2.0の発表があるものかと思ってたんですが・・・・(^^;

ホビーショーでもガルパン特需が感じられたんですが、今月のHJではタイガーの特集も・・・・。

密かに私も『いつかは・・・・』とネタを温存しているんで、その時にはぜひ参考にしたいと思います。

電撃とモデグラも、明日にでもチェックしたいなぁ・・・・。
  


Posted by subarisuto at 18:34Comments(0)

2013年05月19日

過剰梱包?

ども!  チャーハンを食ってたら差し歯が取れてしまった男、スバリストです(><)

早くも沖縄では梅雨入りしてしまったようですが、それよりも模型業界はこの土日は静岡で開催されているホビーショーの話題で持ちきりなんでしょうね。 かくいう私も・・・・と言いたいところなんですが、残念ながら今年も私は遠く大阪から“現地からの速報”頼りだったりします。 
既にネットなどでは各メーカーの新製品情報が続々とアップされていたりするんですが、残念がら一般公開日に開催されている全国の模型サークルの合同展示会の様子を伝えているサイトは稀有(っていうか見当たらない?)んですけどね。 たしかにモデラーの趣味嗜好っていうのは千差万別なんで満遍なくレポートするっていうのはいろんな意味で骨の折れる作業ではあるんですが、これだけだれもやってないっていうのは、『実はみんな自分のことでイッパイイッパイだったりするんじゃないの?』って思っちゃいますね。  一度でも行ったことのある人なら、その“熱さ”は十分承知しているんでしょうが、行ったことのない人には『こないだ近所の会館でやってたやつのデカイやつなんでしょ?』くらいの認識しかないのかもしれませんが・・・・。  東京モーターショウと近所のディーラーのイベント位の違いはあるんだけどなぁ・・・・ってわかんない???(^^;

というわけで(前置き、長っ! 笑)先日(といっても少し前の話なんですが・・・・)、プレミアムバンダイから小包が届きました。 

確かに予約していたものはあったけど、箱に入れて発送するようなものでもないような・・・・。
というわけで箱を開けてみると、薄いものが1枚・・・・。

デカールでした(^^)

確かに普通に送ると折れ曲がってしまう可能性は高いし、送料という意味では同じだと思うんでわからないでもないんですが、ほぼ空気をダンボール箱で運んでいるようなもんなんで、妙な感じですね(^^;

注文するときは少し悩んだんですが、内容的には、けっこう“使えそうなもの”がたくさん入っているんで、次回作にも使っていきたいと思います・・・・って『先に作れよ!』って???(汗;
  


Posted by subarisuto at 17:56Comments(0)

2013年05月01日

アメニティクラフト

ども! ガリガリ君のコーンポタージュ味が再版されても、まったくそそられない男、スバリストです。

世間はすっかりゴールデンウィーク突入ということで、ゆっくりされている方も多いことでしょうね。
私もようやく仕事もひと段落したんですが、朝から家でテレビでフォンブラウンも取り上げていただいた『せのぶら』を見ていたら、大阪の淀川区三国にあるプラモデル工房が取材されていました。
その名も『アメニティクラフト』

番組によると制作スペースや工具などを時間貸しで提供されているお店のようで、ミニ四駆のコースなども設置されているようでした。 店長さんやスタッフの方も若い人が多いようでしたよ。
くわしくは、こちらからどうぞ。
http://www.amt-craft.jp/
関西ではこういったお店が何件かあるんですが、関西以外(っていうか関東)でもこういったお店って有るんでしょうか?  模型文化を継承するためにも、こういったスペースが増えるといいですね。 

さーらーに、こっちにも行ってきましたよ。

大ガワラ展です(^^)
29日の朝一番に行ってきたんですが、てっきり『さぞマニアックな人が多いんだろうなぁ・・・』って思ってたら、家族連れや若いカップルなども多くて意外でした。  
個人的には知らない設定画が見られるっていうよりも、私たちのよく知っているあの原画が見られる!っていうのが売り展示会でしたね。 マニアックな設定画も『あ、コレ知ってる・・・・』みたいになっちゃいますしね。
なかなかこういった原画の実物を見る機会っていうのもありませんし、公開も今月の19日までということですので、お時間のある方はぜひ兵庫県立美術館へ足を運ばれてみてはいかがですか?
  


Posted by subarisuto at 14:31Comments(0)