2014年03月04日

ボールレンジャー

ども!  最近、ちっとも模型製作が出来てないモデラー、スバリストです。
そりゃあ、曜日の感覚も、昼夜の感覚も無くなるような生活を送ってたら、そうなりますって(><)

とはいえ模型誌を眺めているだけでは心が折れそうになってしまうんで、癒しを求めて話題の『サンダーボルト 第3巻 特装版』を買うことにしました。


ガンダムとしては珍しく、『ビックコミックスペリオール』に連載中のコミックの単行本なんですが、限定の特装版には作品に登場するボールのキットがオマケとして付いている(で正しいんだよね?^^;)んですよね。
限定版ということで一部の書店では売り切れてしまっているところもあるようですが、2月28日発売ということなんで、探せばまだなんとか手に入るかなと・・・・。

ガンプラが付いてくるということで、てっきり模型誌サイズのランナーだと思ってたんですが、コミックとほぼ同じ大きさの箱でした(^^;  そりゃあ、店頭で陳列に困りますもんね。
ランナー構成はこんな感じ。


さすがにクリアパーツは無いんですが、3色構成のランナーということで、それなりに頑張ってます。
ただ、HG-UCに比べると、パーツ数も少く設計されているんですが、頑張れば腕のフル可動化もできそうな設計となってますし、HG-UCのボールを持ってる人なら、2ヶセットの1つを流用すれば、コクピットの再現も可能でしょう。 そういう意味では“腕の見せどころ”なキットと言えるかもしれませんね。
さすがにそのままだと『シールをいっぱい貼らないといけないじゃん><』っていうことになってしまうわけなんですが、おそらくコイツを買うような人なら、きっと頑張って“なんとかする人”なんじゃないかと・・・(^^)
ということで、とりあえずパチ組みしてみました。



FAガンダムやサイコザクは少々アクの強いアレンジのされたデザインですが、これなら食べられそうでしょ?
ステップやバーニアのモールドなんかも、手を加えれば見栄えもバッチリ応えてくれるでしょうしね。

さらに、これまで発売されたボールシリーズ(?)も並べてみました。

ちなみに上段左から、08小隊版、0083版、MSイグルー版(シャークマウス)、下段右がノーマル版です。
このキットが出るまでは『ボールが4種類なんでファーボールじゃん!』って思ってたんですが、これで5種類になったんでボールレンジャー・・・・ですね(^^)
個人的にはこの手のアイテムをRR誌とかでガツンとやって欲しいところなんですが・・・・なぜかやってくれないんですよねぇ・・・・。
幸か不幸か1/144でサブメカもいっぱいキット化されてたりするんで、これらを本格的に特集とかしてくれたら伝説になるのになぁ・・・・とか淡い期待を描いてしまったりする私なのでした。
  


Posted by subarisuto at 00:33Comments(0)