2014年03月22日

掲載されました!

ども! ガンダムユニコーン エピソード7の公開が待ち遠しい男、スバリストです。
ついにガンダム35周年の新たなプロジェクトが発表されましたね。
http://www.gundam35th.net/
UCのラストも気になるところではありますが、その先のオリジンやレコンギスタの行方も気になるところですよね。 
次の時代に向けて・・・・そろそろそういうことも真剣に考えていかないと行けない刻(とき)なのかもしれませんね。

で、ですよ(^^)javascript:void(0);
(ほぼ)ガンダムオンリーの模型誌ということで毎号楽しみにしているガンダムホビーライフ(GHL)ですが、3月14日発売の4号に、私も何度かミーティングにお邪魔させていただいている、プロのモデラーさんも参加されているサークル『ファーストエイジ』さんが掲載されました!


カラーで4ページ!  さらに白黒で2ページとけっこうなボリュームで掲載されています。
私もこの作品(まつおーじさんのランチ&コアファイター)は、モデラーズサミットで見たのですが(ちなみにそのモデラーズサミットでは、得票数第一位になりました)フィギュア1人1人の表情にまでこだわった素晴らしい作品でした。 他にもメンバーの作品やインタビュー記事なんかも掲載されていますんで、ぜひ書店で手にとってみてください。

さらに、GHL第2号で紹介された『コジマ塾』のメンバーで、作品も掲載されたZIGGYさんが、こんどはライターとして記事を書かれています。

完成品や制作記事だけではなかなか伝わらない“タイムスケジュール”に沿っての記事ということで、モデラーっていう人種がいかに寝る時間を削って模型製作に励んでいるのか(ってこれは少々特殊なパターンなんですが・・・^^;)っていうのがわかっていただけるかと・・・・。

他にも、総力特集であるガンダムUC × MSVということで、こんな作品も。

MGデルタプラスベールの1/100デルタガンダムです。 さらに・・・・

ビルダーズパーツを利用しつつ、オリジナルアレンジで製作されたスキウレです。 ガンプラブームを知るアラフォー世代には、MSXって燃えるものがある(なのか??)んですよね。  もしかするとUCエピソード7にも・・・。

ほかにも気合の入った作品が多数掲載されています。
今回は完成品TOYを使った成型色を生かした作例なんかも掲載されていますんで、参考になるという方も多いのでは???
ガンダムホビーライフ004は、定価1500円で発売中で~す(^^)


  


Posted by subarisuto at 23:36Comments(0)

2014年03月04日

ボールレンジャー

ども!  最近、ちっとも模型製作が出来てないモデラー、スバリストです。
そりゃあ、曜日の感覚も、昼夜の感覚も無くなるような生活を送ってたら、そうなりますって(><)

とはいえ模型誌を眺めているだけでは心が折れそうになってしまうんで、癒しを求めて話題の『サンダーボルト 第3巻 特装版』を買うことにしました。


ガンダムとしては珍しく、『ビックコミックスペリオール』に連載中のコミックの単行本なんですが、限定の特装版には作品に登場するボールのキットがオマケとして付いている(で正しいんだよね?^^;)んですよね。
限定版ということで一部の書店では売り切れてしまっているところもあるようですが、2月28日発売ということなんで、探せばまだなんとか手に入るかなと・・・・。

ガンプラが付いてくるということで、てっきり模型誌サイズのランナーだと思ってたんですが、コミックとほぼ同じ大きさの箱でした(^^;  そりゃあ、店頭で陳列に困りますもんね。
ランナー構成はこんな感じ。


さすがにクリアパーツは無いんですが、3色構成のランナーということで、それなりに頑張ってます。
ただ、HG-UCに比べると、パーツ数も少く設計されているんですが、頑張れば腕のフル可動化もできそうな設計となってますし、HG-UCのボールを持ってる人なら、2ヶセットの1つを流用すれば、コクピットの再現も可能でしょう。 そういう意味では“腕の見せどころ”なキットと言えるかもしれませんね。
さすがにそのままだと『シールをいっぱい貼らないといけないじゃん><』っていうことになってしまうわけなんですが、おそらくコイツを買うような人なら、きっと頑張って“なんとかする人”なんじゃないかと・・・(^^)
ということで、とりあえずパチ組みしてみました。



FAガンダムやサイコザクは少々アクの強いアレンジのされたデザインですが、これなら食べられそうでしょ?
ステップやバーニアのモールドなんかも、手を加えれば見栄えもバッチリ応えてくれるでしょうしね。

さらに、これまで発売されたボールシリーズ(?)も並べてみました。

ちなみに上段左から、08小隊版、0083版、MSイグルー版(シャークマウス)、下段右がノーマル版です。
このキットが出るまでは『ボールが4種類なんでファーボールじゃん!』って思ってたんですが、これで5種類になったんでボールレンジャー・・・・ですね(^^)
個人的にはこの手のアイテムをRR誌とかでガツンとやって欲しいところなんですが・・・・なぜかやってくれないんですよねぇ・・・・。
幸か不幸か1/144でサブメカもいっぱいキット化されてたりするんで、これらを本格的に特集とかしてくれたら伝説になるのになぁ・・・・とか淡い期待を描いてしまったりする私なのでした。
  


Posted by subarisuto at 00:33Comments(0)

2014年03月01日

これでは道化だよ(^^;

ども!  仕事で徹夜続きで、おまけに休みもほとんど無かったもんで、たまの休みのときには“新兵がかかる病気”みたいに抜け殻のようになってしまっている男、スバリストです。 いや、マジでゆっくり休みたいっす(><)

というわけで連日の徹夜の仕事がひと段落したと思ったら、先月末には富山県まで出張の仕事で行ってきたんですが、久しぶりに美味しいものを食べることができて、それだけが救いでした(←おいおい)  
出張に出る前に、出張に持って行こうとホビージャパン(HJ)とモデルグラフィックス(MG)を買っていったんですが、HJは重いんで(笑)置いて行きました。   

スンマセン・・・・、今月もこの2誌だけです(^^;

個人的に楽しみにしていたのは、MGの逆襲のシャア特集なんですが、ビックリしたのはHJのこの記事。

5月公開のガンダムUCエピソード7に登場するラスボス、ネオジオングだそうで・・・・。
『これでは道化だよ・・・・』と仮面の人が言ったとか言わなかったとか・・・・(^^;
原作には登場しないアニメオリジナルということなんですが、さすがにここまでブッ飛んだメカだと、逆に動いているところを見てみたいですね。 シナンジュがコアになっているデンドロビウム的なモビルアーマーのようですが、どうなっちゃうんでしょうね(^^;  まさか物語の結末に匹敵するくらいのものが控えていようとは・・・。
さらにこのネオジオングはHG-UCでキット化も決定しているそうで、今年の秋の各地の模型展示会では、目玉としてアッチコッチで展示されているんでしょうね(←希望的推測)


他にもHJではついに発売となったサンダーボルトのコミック第3巻の付録(どっちが?)のボールの作例も掲載されていました。  この件に関しては次回のブログで・・・・。


MGでの特集では、これまで発売されたサザビーのキットの比較もされています。 『MGのサザビーって昔も出てたよね?  どこが違うの?』なんて言われたりもするんですが、大違いですよね(^^;
MGサザビーver.Kaは、ぜひいちど組み立ててみたいキットではあるんですが、ランエボ、WRXみたいに『比較的手が出しやすいけど、そう簡単には乗りこなせない』っていう類のキットですよね。  もしPGのサザビーが出たなら『GTRみたいに・・・・』ってなるんでしょうか???(^^;

そんなサザビーを岡プロがハッチオープンでの見栄え重視で製作されています。

NAOKIさんの作例も掲載されていますが、個人的にはこっちが好みかも・・・・。

この他、あの歴史的な大雪の日に開催されたワンダーフェスティバルのレポートも掲載されています。

『行けなかったんでレポートを楽しみにしてたんだよ』っていう方はもちろん、ディーラーとして参加されていた方で『オレ、掲載されてる?』っていう方も楽しみにしてたのでは?(^^)

なかなかゆっくり模型製作もできないようなバタバタな私なんですが、オラザクに向けて脳内モデリングだけでも進めておかないとなぁ・・・・と思っている私なのでした。
  


Posted by subarisuto at 23:54Comments(0)