2014年04月21日

モデルワークス展示会 2014

ども! 盛岡へ出張中の男、スバリストです。
いやぁ・・・・、しかし車移動で約12時間は、遠いっす(><)   ちなみにこの後の連休には富山での仕事が控えているんで、しばらくは大阪にも帰れないという・・・・(T_T)  もはやツアーです・・・・。

さて、移動日(!)前日の土曜日。 日本橋のボークスホビースクエアで開催されていたモデルワークスさんの展示会に見学に行ってきました。
モデルワークスさんといえば車関係のスケールがメインだったようなイメージがあったんですが、最近ではフィギュア関係も増えてきていました・・・・って写真は無かったりするんですけどね(^^;

















久しぶりの展示会で模型製作も進めたいところなんですが、しばらく地元には帰れないという・・・・。
バイクもなかなか乗れないし、なかなか思うように行かないものです・・・・(T_T)
  


Posted by subarisuto at 14:23Comments(0)

2014年04月15日

パトレイバー & 模型展示会

ども! 個人的にはSTAP細胞の発見を信じたい男、スバリストです。
しかしまぁ、事態の本質よりも、それを取り巻く状況や、発見者の人となりにばかり関心が行く日本って、平和だというか、的外れというか、そもそも的が何なのか理解していないというか・・・・。

さて、“当時”の盛り上がりを知る世代には懐かしくもあり、見たかったような、見たくなかったような実写版『パトレイバー』の第一章を見てきました。
コミック、OVA、TVシリーズ、劇場版とメディアミックスの先駆けとなった大人気作品の実写化なんですが、実は当時の設定では1999年あたりのストーリーなんで、現実はかなり先を行ってしまってたりするんですよね。
今回の実写化でも『長く続く不景気により、金食い虫のレイバーは徐々にお払い箱になっていって・・・・』みたいな感じでして、『暇な時間をいかに潰すか・・・・』みたいな話だったんで、かつての劇場版のような派手さは、全く無かったりします(^^;
まぁ、それがリアルちゃあリアルなんですが、物足りないって思う人は多いかもしれませんね。
ただ、当時のTVシリーズなんかも、基本的にはマッタリしたノリでしたし、個人的には嫌いじゃなかったりするかもしれません(^^;  今回も雑草刈りのシーンもありますからね(^^)
今回はエピソード0&1の第一章で、順次第7章まで進めていって、2015年のGWに長編劇場版をせいさくするというスケジュールのようです。 今回もイベント上映ということで、価格も1300円でしたしね。
今回のエピソード0では、かつての第二小隊のメンバーのその後も語られていますし、シゲさんも本人が出てますし(^^)、イングラムも(ちょっとだけなんですが)ちゃんと動いてますんで、ぜひ見てみてください。
ちなみに写真の名刺は、来場者記念だそうです(^^)

今週末、4月19日(土)、20日(日)に、モデルワークスさんの展示会が開催されます。

『ぜひ私も見学に行きます!』と言いたいところなんですが、ちょうどそのころから出張の仕事が入ってまして、行けるかどうかが微妙だったりします(^^;
というわけで、『行けるよー!』っていうときにはmixiでつぶやいてみることにします(^^)

  


Posted by subarisuto at 14:43Comments(0)

2014年04月02日

待ち遠しいな

ども!  消費税が8%にUPする前に車にガソリンを入れておこうと思ったものの、10リットルしか入らず良かったのか悪かったのかわからない男、スバリストです。 しかしまぁ、増税しても使い道だけはしっかりしてもらいたいものですよね、いやマジで・・・・。

早いもので私の住む大阪も、すっかり桜が満開のところも多くなってきました。 模型製作はイマイチ進んでいないんですが、模型誌だけはなんとか手に入れてチェックしてたりします。


すんません・・・・、今月はこれだけでして・・・・(^^;
今月は、ついに終了となったガンダムビルドファイターズのホビージャパン誌の企画の改造パーツが付録として付いているんですが、コレって何かに使えるかなぁ・・・・(^^;

今月も公開まであと少しとなったガンダムユニコーン エピソード7の情報が満載です。


いやぁ・・・・、ズゴックに続いてゲルググ&リゲルグまで登場するとは・・・・。 
ジェガンは新設定のエコーズの機体が登場するようです。 しかしユニコーンって、モデラーを楽しませてくれる作品ですよね。 ただ、EWACジェガンの設定画が改めて掲載されているっていうことは、もしかしてキット化されちゃったりするんじゃないかって予想したりするんですが、どうなんでしょう???
そういえば、完成品のROBOT魂でEWACネロ(!)が商品化されるそうですが、ほぼ同じ時期に、ほぼ同じコンセプトのよく似た形状の機体が存在するのって、考えてみたら不思議ではあるんですが、センチネルに関しては“大人の事情”もあったりしますからね(^^;(ネロ自体が無かったことっぽい扱いだし・・・・)

さらに、ラスボスのネオジオングの試作品も・・・・。


予定価格27000円とのことですが、ガンプラ史上の伝説になりそうなキットですよね。 デンドロビウムの時のように各地の模型サークルの展示会の目玉として製作されそうですが、その後の処理に困りそうですね(^^;
しかし、塗装するとなると、赤をいっぱい使いそうですね(^^)   調色するんなら、覚悟してください。
っていうか、キット化するんなら、ズサじゃなくってガルスKをお願いしたかったっす(><)

その他、続々とキット化されて盛り上がりをみせているサンダーボルトの作例を、ヤマタクこと山田卓司さんが作っておられるんですが、やはりこういう“作品”っていうのは、ちょっと憧れたりするんですよね。



気候も暖かくなってきて、窓を開けて換気しながら製作しても辛くなくなってきましたし、私もボチボチ手を動かさねば・・・・。

  


Posted by subarisuto at 22:53Comments(0)