2014年05月19日

時代は流れた! ~メカコレ ヤマト2199~ その2

ども!  ギックリ腰でまともに身動きが取れなくなっている男、スバリストです(><)
いやぁ・・・・、まいりましたよ。  特に原因らしい原因は思い当たらないっていうのに、風呂から出てきたら腰を曲げられなくなってしまっているという・・・・。 おかげで、予定していた仕事にも行けずに迷惑かけるし、予定外の治療費はかさむし、いろんな意味で痛い思いをしています(T_T)
まぁ、おかげでガンダムエースは(病院帰りに)観に行けたんですが、パンフレットは売り切れてしまっていました・・・・(T_T)   
『なんて日だ!!』

さて、時代を超えてリニューアルされたメカコレクションですが、さっそくパチパチッと組んでみました。
いやぁ・・・・、まったく大きさがわからないですよね(^^;
ちなみに、箱と比べたらこんな感じ。

でも、これはこれで大きさがイマイチピンと来ないですね(^^;
つまり、それくらい精密で密度感の高い模型だっていうことなわけなんですね。
小学生だった当時、かつてのメカコレのヤマトを、上手く組み立てられなくて悔しい思いをした記憶があるんですが、今回のキットはスナップフィットにもかかわらず、組み立てられる自信、無いです(^^;
まぁ、今回のメカコレは、MGとかと同じく対象年齢は15歳以上ですからね。
ただ、スナップフィットなんで、当時の菱形の接着剤は付いていませんのであしからず(^^)

こんなにチッコイのに、細部の再現も限界にチャレンジしています。



パーツの精度も高く、普通に組み立てるだけで、凄い完成度です。
だってこれだけ小さいと、『主砲にピンバイスで穴を開けないと・・・・』とか思いませんもん・・・・(^^;
いや、艦船モデラーなら、やっちゃうんでしょうけどね(^^;

ただ、いかんせん、たくさんのパーツが細くて折れやすいんで、くれぐれもご注意を(^^)

さーて、ユニコーンを観て盛り上がったことだし、模型も作るぞ~!!
ガンダムユニコーン エピソード7を見たら、モデラーはあと10年はネタに困らなそうです(^^)




Posted by subarisuto at 17:14│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。