2014年06月23日

実は4段空母

ども!  出張先でGHLを買ったのはいいが、少々高めの価格設定なのをすっかり忘れていて、ちょっとだけ焦ってしまった男、スバリストです。
実は先月半ばにギックリ腰を発症したものの、その傷みを押して行った長期出張から無事に帰ってきたんですが、ほぼ傷みは治まったものの、未だ再発の危機に怯えながら毎日を送ってたりします。 身体が資本の自営業者としては無理は禁物なんですが、そうそうゆっくりもしてられなかったりしますからね(><)

そんな出張先で、なんとか無事にGHL5号も購入してたりするんですが、少々出遅れた感も否めませんので、詳しくは店頭にてご確認ください(←おーい!!)
あ、でも静岡ホビーショウのレポートなんかも掲載されてたりするんで、改めて『来年こそは行きてー!』って思ってしまいました(^^)

さて先日、満を持して発売となったメカコレクションのヤマトの完成度に驚かされてしまった私なんですが、第4段のランベアが発売となったので、早速手に入れてみました。



かつてのヤマトに3段空母っていうのがあったんですが、このランベアは、実は4段空母だったりします(^^)
今回も昔のメカコレと同じサイズ(スケールは違うんでしょうけどね)の箱の、おまけにスナップフィットだったりするんですが、対象年齢が15歳以上というMG並のハードルの高さだったりします。




ランナー構成は、1色のみでこの4枚だけなんで、ヤマトよりはちょっぴり地味めです(^^;
ただ、よく見てみると精密なパーツやディテールなど、モデラーなら『や、やるな・・・・汗;』ってなること必至。




ちゅうわけで、早速パチパチッと組んでみました。 いやぁ・・・・、ヤマトも秀逸なパーツ構成に関心させられたんですが、このランベアも少ないパーツ数で素晴らしい再現度の名キットと言えるでしょうね。








各部のモールドもシャープに再現されていて、比較物が無ければ、その大きさすら誤認してしまいそうなほどです。 このクオリティーのキットが400円で手に入るっていうのは、改めて凄いって思いますね。
『ヤマトってイマイチ興味が無いし・・・・』っていう方もおられるでしょうが、モデラーの方でしたら向学のためにもいちど手にとってみられることをオススメしたいですね、今回のメカコレは。

劇場新作の公開も決まったヤマト2199ですが、どこまでラインナップが進むのか期待したいメカコレですね。

同じカテゴリー(模型製作日誌)の記事画像
時代は流れた! ~メカコレ ヤマト2199~ その1
たまには真面目にキットレビュー
ザクマリナー ver.UC
新年、1発目!
サブフライトシステム
アッシマーだぁ~
同じカテゴリー(模型製作日誌)の記事
 時代は流れた! ~メカコレ ヤマト2199~ その1 (2014-05-14 17:05)
 たまには真面目にキットレビュー (2013-09-23 23:12)
 ザクマリナー ver.UC (2013-01-28 22:47)
 新年、1発目! (2013-01-10 22:07)
 サブフライトシステム (2012-08-15 23:32)
 アッシマーだぁ~ (2012-06-17 22:03)


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。